女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.01.30

頭皮の乾燥への対策方法

頭皮の乾燥への対策方法

日頃から手や顔のお肌の乾燥は気をつけているけれど、頭皮はどうでしょう?頭は人間の身体の中でも硬い部分ですが、頭皮そのものはとてもデリケートなのです。そのため、スキンケア同様、乾燥を避けるやさしいお手入れが欠かせません。

今回は、頭皮の乾燥を避けるためのポイントをご紹介しましょう。

頭皮の乾燥のサイン

普段は髪の毛に覆われているため目につかず、トラブルが起こってもなかなか気付くことができない頭皮のトラブル。そのSOSのサインはどんな症状なのでしょう。

たとえば、毎日丁寧に頭を洗っているのに頭からパラパラと落ちるフケ。また、頭皮のかゆみ。「毎日きちんとシャンプーをしているのに…」そんな場合、頭皮の皮脂が不足した、乾燥SOSのサインかもしれません。

頭皮乾燥の原因

では何故、皮脂が不足して乾燥してしまうのでしょう。その原因と対策についてまとめました。

食生活の偏り

暴飲暴食でお腹の調子を崩すと、頭皮の乾燥を招きフケの原因になることもあります。

バランスの取れた食事と「腹八分目」を心がける事も大切ですが、体の中から頭皮のケアができるサプリメントも最近では注目されています。サプリメントなら忙しい日々の中でも手軽で、効率・効果の高い方法と言えます。

紫外線

紫外線が肌にシミを作ることはよく知られていますが、意外に大きいのが髪と頭皮へのダメージです。

紫外線が毛髪の内部のメラニンを分解してしまうため、健康な毛髪であったとしても、赤茶けた色になったり、光の加減では白っぽく見えてしまいます。見た目が不健康な印象や老けたような印象になるだけでなく、その影響は頭皮の内部にも及びます。

帽子着用はもちろん、頭皮が紫外線を浴び過ぎない工夫をして、「油断しないヘアケア」を続けて行く事が大切です。

自分に合っていないシャンプーを使っている

乾燥によるフケが気になった時などに、シャンプーをしっかりしたくなるのは分かりますが、「ご自分に合っていない」シャンプー剤では逆効果です。

今、アミノ酸系のシャンプーが注目されているのは、石油系のシャンプーに対して髪や頭皮への洗浄力が強すぎず、低刺激なのが大きな理由でしょう。また、天然植物由来の成分がプラスされた、頭皮ケアができるタイプの商品を選べば一石二鳥です。

老化

頭皮の乾燥を防ぎ、潤いを与えてくれる保湿成分は加齢とともに分泌量が減ってしまいます。

特に女性はピークが20代という事で、男性よりも頭皮の老化が早いと言われています。若い頃と変わらないヘアケアを行っていて、生活サイクルも大きな変化がないのに、急にフケやかゆみが出やすくなったとしたら、その原因は老化かもしれません。

頭皮の老化を遅らせるためには、新陳代謝を活性化させることが大切です。血行を改善できれば、ターンオーバーが促進されると言われています。頭皮にもエイジングケアが必要となれば、育毛剤やサプリメントは強い味方になるでしょう。

油断しないで!毎日コツコツ続けるケアが頭皮乾燥に効く!

頭皮もお肌の一部なのだということを忘れないようにしましょう。

健康な髪は、まず健康な頭皮を作るところからはじめなくてはなりません。頭皮の健康状態が悪いと、結局は髪の毛までしっかりと栄養が行き渡らなくなってしまいます。

マイナチュレシリーズは、頭皮の乾燥対策はじめ、頭皮に良い有効成分が全ての商品にプラスされているので、多くの方にご愛用いただいているヘアケア製品です。

バナー