女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.01.30

基本的なヘアケアの方法まとめ

基本的なヘアケアの方法まとめ

ヘアケアの基本とは何でしょう?「正しい方法」で「洗浄」する事が基本と言えるのですが、その前に自分に合ったヘアケア商品を選ぶ事も大切です。今回は、ヘアケアの基本となる3つの知識をご紹介します。

ヘアケア基本知識1.食生活・生活習慣の改善

毛髪から健康診断ができたり、薬物の特定や使用歴が判明する事は、テレビの薬物検査報道などで知られています。そのことからも、体の状態は髪にも現れるということが分かりますね。では、その髪の成分は何か、考えたことはありますか?

実は、髪は皮膚や爪と同じケラチンというたんぱく質で構成され、また、髪のたんぱく質はたくさんの種類のアミノ酸から構成されています。アミノ酸とは「肉」「魚」「卵」「乳製品」等に含まれるたんぱく質を組成している物質のことです。まずは食生活のバランスを保ち、睡眠不足のない規則的な生活がヘアケアの基本です。

ヘアケア基本知識2.自分に合ったヘアケア剤を選ぶ

あなたは、どのシャンプー剤が自分に合っているかわかりますか?

多くの人は、シャンプー剤をなんとなく選んでいると思います。しかし、自分に合わないシャンプーを使い続けていると、髪の手入れがしにくくなり、髪がもつれたり引っかかったりして、髪を傷める要因になります。仮に、自分に合ってないシャンプーを1ヶ月使い続けたとすると、元の状態に戻すまでに、3ヶ月から6ヶ月かかってしまうといわれています。

シャンプーを選ぶ前に、自分の髪のクセの有無、髪の硬さはどうか、痛み具合はどうかなどをチェックすることが基本です。痛みの程度もわからないまま、薬用シャンプーを使うのも意味がありません。まず自分の髪の状態を知り、その上で自分に合ったシャンプーを選びなおす事だけでも、立派なヘアケアのひとつと言えるでしょう。

また、市販されているほとんどのシャンプーは、「石油系」で刺激が強すぎるため、頭皮にとってはかなり負担となってしまいます。
注目されている「アミノ酸系」は、弱酸性で頭皮への刺激や負担が少ないシャンプーです。皮脂を必要以上に取り過ぎず、頭皮にやさしいのが特徴で、育毛ケアにも最適と言われて注目されています。

ヘアケア基本知識3.シャンプーは寝る前

目覚めのために朝シャンプーを行う方は多いと思いますが、髪の毛の土壌となる頭皮のことを考えた場合には、シャンプーは寝る前に行うようにしましょう。皮膚や髪の細胞が生まれ変わるのは寝ている時。寝る前にヘアケア剤や一日の汚れを落とし、清潔な状態にしておくことで、頭皮もリラックスすることができます。

頭皮にとって不要な添加物が入っているシャンプーを使ったらどうなるでしょう?シリコン剤や化学成分が毛穴を塞ぎ、毛髪の成長を妨げてしまうことを知らないままに使い続けていませんか?実はかなり恐ろしいことになっているかも知れません。

ヘアケアの基本は「生活の質向上」と「商品選び」!

私たちは意外に自分の髪や頭皮のことを知りません。規則正しい生活の中でバランス良く栄養を摂り、そして自分に合ったヘアケア剤を選ぶこと。それができたら、入浴後の髪の毛の仕上げの時間もヘアケアのコストも激減します。基本的で重要なポイントをおさえることが大事なのです。

マイナチュレのシャンプーは無添加ノンシリコンのアミノ酸系弱酸性。育毛有効成分、天然植物由来の成分も配合されていて、ヘアケアの基本として最適なシャンプーです。

バナー