女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.02.18

ダイエットと脱毛

ダイエットと脱毛

ダイエットのためにたんぱく質や脂肪を極端に抑えた低カロリー食にしたり、自己流のダイエットを行ったために、体重減少とともに皮膚の乾燥化、無月経、びまん性脱毛を起こすことがあります。

拒食症や過食症にまで進展すると脱毛は進行します。

毛包は血液から栄養の補給を受けて成長しているので、栄養障害があると
毛に現れます。

貧血が続いたり、血液中のたんぱく質が少ないと毛包に吸収される
栄養量が少なくなるために毛は細く、つやが無くなり、脱毛や断毛しやすく
なります。

抜け毛の状態、全身の栄養状態や毛の水分量、引っ張り強度を検査する
ことが大切です。