女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.05.08

こんなに簡単!今日からあなたもヘアメイクの達人

名称未設定-1

皆様はお出かけの時のヘアメイクをどうしていますか?

 

「ライトメイクの後、髪を水で濡らしてササッと仕上げる」

「しっかりメイクをしてからヘアアイロンでカールさせる」

 

ヘアメイクに欠ける時間や、やり方は様々だと思います。

 

お出かけ当日になってなかなか決まったヘアメイクができないと、気分も沈んでしまいますよね。

 

そこで今回は、簡単ヘアメイクが上手にできる方法をお話しします。

 

 

ヘアメイクは前日に!シャンプー後が決め手

 

 

ヘアメイクやお化粧は、ほとんどの女性が外出前に慌ただしく行っているのではないでしょうか。

 

下記は、働いている女性を対象にした、ヘアメイクとお化粧に関する時間のアンケートです。

 

【ヘアメイクにかける時間】

・15分以内…全体の約70%

・30分以上…全体の約30%

 

【ヘアメイクとお化粧のどちらに時間をかけているか】

80%以上の方が、メイクにかける時間よりもヘアメイクにかける時間のほうが短く、半分以下の時間しかかけないと答えています。

 

皆様はいかがですか?

 

ヘアメイクといっても、寝ぐせ直しやボリュームコントロールだけで済ませていませんか?

 

お悩みを解消するだけでなく、誰からも褒められるヘアスタイルになりたいですよね!

 

セルフ・スタイリングでも、それは可能なのです!

 

 

「お出かけ前、ヘアメイクにかける時間を長くする。」

 

これももちろんいいことですが、もっと大事なのは、実はお出かけ前日のシャンプー後のブローなのです。

 

 

ポイントは頭皮、生え際、根元だけでなく、毛先まできちんと乾かすこと。

 

そうすることで、キューティクルが整った状態になり、寝ぐせがついたとしてもヘアメイクがしやすくなります。

 

 

髪の毛が生乾きのままで眠ってしまうと、髪はクセが出たり、ペチャンコになり、翌朝のスタイリング時にも言うことを聞いてくれません。

 

 

このように、お出かけ前のヘアメイクは、実は前日の夜から始まっているのです!

 

 

 

時代はヘアケアしながらスタイリングです

 

 

ムースにオイル、ジェル、クリーム、ワックス、スプレー……。

 

髪のスタイリング剤には様々なテクスチャーのものがありますね。

 

ボリュームを出したり抑えたり、ツヤ感アップ、スタイルキープなど、目的に合わせて使い分けることが大切です。

 

 

先日、マイナチュレ製品をご愛用のモデルさんにお話を伺う機会がありました。

 

その方は、シャンプー&コンディショナーだけでなく、スタイリング剤にもこだわっていて、

ヘアケアできる成分を配合したアイテムのみを使っているそうです。

 

今回は特別にそのモデルさんの3つの溺愛アイテムをご紹介します!

 

1、シャンプー後はミストタイプのトリートメント

 

ドライヤーの熱の力を利用して潤いを閉じ込めながら、髪のボリュームをアップするミストです。

 

2、スタイリング前のトリートメントフォーム

 

水で濡らして髪をデザインしやすくなるように、毛先を保護しながら潤いを与えるフォームです。

 

3、肌や唇もケアできる自然派ワックス

 

髪に潤いやコシ、ツヤを与えるだけでなく、唇や角質ケアにも使えるシアバターやミツロウが原料のワックスです。

 

 

最近はファンデーションにもスキンケア成分がふんだんに配合されていますが、その傾向は、スタイリング剤にもあるようですね!

 

ケア成分配合のスタイリング剤でも、夜にはきちんとシャンプーで落とし、コンディショナーで保護してあげましょう!

 

 

——————————————

 

いかがでしたか?

 

お出かけ前のヘアメイクはとっても簡単です。

 

爆発ヘアやペチャンコ髪を直すだけでなく、「遊び心」「女子力」全開で、ヘアメイクしてみましょう!

 

 

ヘアメイクもトリートメントしながらできるアイテムが増えてきています。

 

お化粧を気分で変えるように、ヘアメイクも髪や頭皮をいたわりながら変化をつけましょう!

バナー