女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.11.11

ホホバオイルが育毛に役立つこと、ご存じですか?

ホホバオイル
ホホバオイルと聞くと、フェイシャルケアやボディケア、アロマセラピーのキャリアオイルとして使用するイメージがありますが、実は育毛への効果も期待できるようです。
頭皮のコンディションを整え、すこやかな毛髪を育てる、ホホバオイルのパワーについてご紹介します。

目次


ホホバオイルとは?

アリゾナやカリフォルニア、北メキシコなどに生息している多年生の低木「ホホバ」の果実から採れるオイルのこと。ホホバそのものが、砂漠という過酷な環境で、少しの水分だけでたくましく生きており、そのオイルもたいへん保湿効果にすぐれているのが特徴です。なめらかに肌にのび、サラッとなじむ使用感も人気の植物油です。

落としにくい皮脂詰まりをオフ

お風呂に入っている女性

毛穴の詰まった皮脂は、抜け毛の原因に

頭皮の毛穴に詰まった皮脂は、毛髪が邪魔をして泡が届きにくくなるため、通常のシャンプーでは落とすのが難しいもの。落としそびれた皮脂は過酸化物質となって固くなり、さらに落としにくくなります。そして、頭皮の炎症や毛髪の酸素不足につながり、抜け毛の原因になってしまうのです。皮脂がダメージに変わる前に、しっかりと頭皮クレンジングをおこなうことが大切です。

ホホバオイルで毛穴撃退

ホホバオイルは油分なので皮脂とよくなじみ、毛穴に詰まった頑固な皮脂を浮き上がらせます。シャンプー前の髪や頭皮が乾いた状態に手に取り、皮脂のベタつきが気になる部分に直接塗布します。マッサージするようになじませてから、しっかりすすいでください。毛穴の皮脂詰まりを落とすことで、育毛剤が頭皮になじみやすくなり、育毛効果が高まります
また、ホホバオイルによるマッサージには頭皮をやわらかくする効果があります。血行がよくなり、頭皮に栄養がいきわたるので抜け毛予防につながります。

さらに、ホホバオイルに配合されているビタミンEには、余分な皮脂を抑える役割があります。

頭皮の乾燥を防ぎます

頭皮は、乾燥していると刺激に弱くなり、パラパラと肩に落ちるフケや、かゆみを伴う炎症といったダメージを引き起こします。さらに乾燥が進むと、外部刺激から自らを守るために皮脂を過剰に分泌してしまうため、皮脂詰まりを起こして抜け毛の原因となります。そのため、抜け毛予防には頭皮の乾燥対策が肝心です。

ホホバオイルは、オイルでありながらベタベタせず、サラッとした使用感で肌へのなじみがいいのが特徴。油分で頭皮をコーティングして水分の蒸発を防ぐとともに、「油分が足りている」と肌に感じさせ、毛穴を詰まらせる過剰な皮脂分泌を防ぎます。

お風呂で出来るマッサージ

コンディショナーをすすいだ後、洗面器に張ったお湯に2~3滴ホホバオイルをたらしてよく混ぜます。頭皮を中心にお湯をかけるか、洗面器のお湯に頭をつけるようにして、すり込むようにマッサージします。

乾燥がひどい場合には

乾燥がひどい場合には、洗髪後タオルで頭皮の水分をポンポンと軽く叩くように拭き取ってから、ホホバオイルをなじませましょう。頭皮だけでなく髪にもなじませておけば、髪のキューティクルをコーティング。ドライヤーの熱から髪を守り、水分や栄養が逃げていくのを防ぎます。

ホホバオイルを育毛ケアに

髪の長い女性

ホホバは過酷な環境で生育するため、オイルそのものに安定性があります。100%ピュアなオイルであっても酸化に強く、長期保存ができます。無臭のオイルなので、ワックスやスプレーといった髪に付けるもののニオイが気になる方にもおすすめです。

頭皮環境を整え、育毛に役立つホホバオイル。ぜひ、いつものヘアケアに取り入れてみてください。