女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.12.21

「あれ、私の髪の毛、薄い……?」と感じたら見直したいこと

10-1A_10568002132

以前よりも髪の分け目が目立つようになってきたり、髪をかき上げると地肌がよく見えるようになったり、髪を束ねたときのボリュームが減ったと感じたり……。ふとした瞬間に髪のボリュームが減ったように感じると、ドキッとしますよね。

「私の髪の毛、薄い……?」と感じたら、いつものヘアケア・頭皮ケアを見直す時期かもしれません。

美しい髪を保つためには、まず頭皮の状態をチェックすることが肝心。今回は、頭皮の健康状態が髪に与える影響や、それを踏まえた上でどのようなお手入れが必要なのかについて、ご説明します。

目次

頭皮の健康状態が、髪に影響を与える理由

美しい花を育てようと土の栄養状態を高めるのと同じように、ボリュームのある美しい髪を育てるには、その土台となる頭皮の健康状態を保つことが欠かせません。

髪には、毛根から生えて伸び続ける「成長期」、成長がストップする「移行期」、毛根が退化して髪が抜ける「休止期」を繰り返す、いわゆる「ヘアサイクル」があります。頭皮が正常な状態なら、このヘアサイクルがスムーズにおこなわれ、抜けてもまた生えて成長するので薄毛が気になることはありません。

しかし、「頭皮がカサついて炎症を起こしている」「頭皮が固く、血行不良を起こしている」「毛穴に汚れや皮脂が詰まっている」といった不健康な状態では、髪が抜けて生まれ変わるまでの周期が乱れ、抜けても健康な髪が生えにくくなり、薄毛へとつながってしまうのです。

さらに、髪に栄養が十分に届いていないと次第に細くなり、抜け毛には至らなくても全体的にボリュームが失われてしまいます。

頭皮の健康状態をチェックするコツ

10-1B_29963000035

頭皮の健康状態をチェックするには、まずその色を見ます。健康な頭皮は、毛根部に新しい髪が生えてくるのが透けて見えるため、青白くなっています。しかし、不摂生やストレスで頭皮が血行不良を起こすと、頭皮の色は黄色く変化。さらに状態が悪化すると、赤色から茶色に近くなっていきます。

色をチェックしたら、頭皮を触ってみて、気になる箇所がないかチェックしてみましょう。カサカサしていたら乾燥のサイン。また、指先や爪に皮脂がべったり付いてきたり、頭皮にポツポツと炎症ができたりしているようなら、髪や頭皮の洗い方を見直す必要があります。

さらに、血行不足で頭皮が固くなっている場合があります。頭皮の凝りをマッサージでほぐし、柔らかくしましょう。

頭皮の健康を保つには

10-1C_33000001752

頭皮の健康を保つためには、まず現状のトラブル解消を。ベタつきが気になるなら、シャンプー前に頭皮クレンジングをして、毛穴詰まりをしっかり取り除きましょう。シャンプーも、生え際や襟足に洗い残し・すすぎ残しがないように、丁寧におこなうことが重要です。

逆にカサつきが気になるなら、洗髪後の清潔な状態の頭皮に、オリーブオイルやホホバオイルなどの植物性のオイルをなじませて保湿してください。

そして、頭皮全体に栄養が行きわたるように、血行をよくすることも大切です。1日3分を目安に、丁寧にマッサージをおこないましょう。首や肩が凝っている人は血流が滞っていて、頭部にまできちんと流れていない可能性があります。頭から首、肩にかけてのラインも、じっくりほぐしましょう。

過度なダイエットによる栄養不足も頭皮に負担をかけ、髪に悪影響を及ぼします。髪の主成分であるケラチンは、たんぱく質の一種。赤身の肉や魚、大豆などのたんぱく質や、たっぷりの野菜といった、バランスのとれた食生活を意識してください。

そして、タバコの本数を控える、十分な睡眠をとる、適度な運動を取り入れるなど、日頃から健康的な生活を心がけることも大切です。

たっぷりの髪の毛を保つために

いつまでも、たっぷりフサフサの髪の毛を保ちたいもの。髪の毛が薄いと、老けて寂しい印象に見えてしまいます。定期的に頭皮の状態をチェックしながら、すこやかな頭皮を維持しましょう。