女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2016.01.27

あなたも他人事ではない?「女性型脱毛症」傾向と対策

12-3A_10736001067

女性は年齢とともに、髪のボリュームが減ったり、抜け毛の本数が増えていったりという悩みが生じ始めます。いわゆる「女性型脱毛症」と呼ばれるこれらの症状には、男性型脱毛症とは異なる特徴や原因があるようです。

女性型脱毛症が生じる原因やその特徴と、それを踏まえたうえでとっておきたい対策とは、一体どのようなものなのでしょうか?

目次

女性型脱毛症は、男性型脱毛症とどう違う?

12-3B_10367000116

男性型脱毛症は、遺伝のほかに、食生活の乱れや不十分なヘアケアなどが原因で生じます。おでこの生え際がM字の剃り込みのように深くなっていったり、頭頂部から次第に抜け毛が広がっていったりと、一部分から全体へと拡大していくのが特徴です。

女性型脱毛症とは

それに対して女性型脱毛症は、髪の本数が全体的に抜けて薄くなり、髪の生え際や分け目が目立っていくのが特徴です。また、髪そのものがやせて細くなってしまうために、髪全体のボリュームが減るというケースもあります。

女性型脱毛症の原因

女性型脱毛症の原因としては、老化によって細胞の働きが衰えたり、ホルモンバランスが乱れたりしてしまうことがあげられます。さらに最近では、過度なダイエットによる栄養不足やストレス、睡眠不足も抜け毛に影響することがわかっています。また、清潔な頭皮環境を保つために洗髪の回数を増やしすぎてしまうことも、かえって髪には悪影響となってしまいます。

女性型脱毛症にならないための対策

老化による脱毛は仕方ない、とあきらめていませんか? 早めの対策やヘアケアの改善によって、抜け毛の本数を減らせます。

頭皮の血行改善を

まずは、頭皮に栄養を届けることが重要です。頭皮をマッサージしてほぐし、血行を促進しましょう。抜け毛の本数が増えてきたのが気になる、という場合には、マッサージの前に女性育毛剤を塗布し、やさしくマッサージするようにして頭皮全体になじませてください。

正しい食生活を心がけましょう

油っこいものや辛すぎるものは、皮脂の過剰分泌や頭皮ベタつきを悪化させ、毛穴を詰まらせてしまう原因になります。脂身の少ない肉や魚、大豆などに含まれるタンパク質は、髪の健康を支える重要な成分です。髪の主成分であるケラチンの合成に欠かせない亜鉛をとるのもおすすめです。亜鉛は、ウナギやカキなどの魚介類や、アーモンドなどに多く含まれています。頭皮のベタつきが気になる方は、皮脂の分泌をコントロールする働きをもつビタミンBを含むレバーや緑黄色野菜を積極的にとるようにしましょう。

洗髪の回数が多すぎるのもNG

頭を洗う回数が多すぎることも、頭皮に悪影響を及ぼします。頭皮に必要なうるおいが不足するため、足りない分を補おうと過剰に皮脂が分泌されてしまいます。その皮脂が毛穴に詰まることで頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えてしまうのです。就寝前の1回にとどめるようにしましょう。

他にも気を付けておきたいこと

疲労やストレスによって血行不良に陥り、頭皮に十分な栄養が行き届かない場合があります。十分な休養や適度な運動によって、すこやかな身体でいることが、女性型脱毛症を未然に防ぐことにつながります。

喫煙は頭皮の血管を収縮させてしまうので、頭皮や毛髪にとっては大敵。本数を減らすか、思い切って禁煙することも重要です。

まだ若いからといって油断は禁物

12-3C_10367006099

女性型脱毛症は、加齢によるものでは60歳前後からみられます。しかし、間違ったダイエットやストレスなどによって、若い年代の女性にも増えているのだとか。

いつまでも若々しくボリュームのある髪を保つために、日ごろの生活を改善しながら、正しいヘアケアを心がけましょう。