女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2012.09.30

夏のお疲れ頭皮&髪を回復させる育毛ケア

まだまだ暑さが厳しいですが、
日が短くなり、秋の気分も感じる季節。

お洋服やメイクと一緒に、
育毛ケアも夏→秋モードに切り替えなくてはいけません。

今回は、【夏のお疲れ頭皮&髪を回復させる育毛ケア】
についてお話したいと思います。

是非、参考にしてくださいね♪

夏のお疲れ頭皮&髪をリセット!9月からは秋の育毛ケアに♪

長い間続いている夏の暑さ……。

「なんだか体がだるい」。
「寝不足が気になる」。

など、すっかり体も心も疲れていませんか?

気温の高さ、湿気、栄養不足、睡眠不足。
これらの夏の問題が知らない間に蓄積して、

9月は‘夏の疲れ’が表面化しやすい時期なのです。

夏バテも気になりますが、頭皮と髪の状態はどうでしょうか?

「なんだかパサパサしてる」。
「最近、抜け毛が増えた」。

……と育毛に関する悩みが増えたという方も多いことでしょう。

夏の間に受けたダメージは、夏の間に回復させて
リセット!まっさらな状態で秋の育毛ケアを
始めるようにしたいものです。

まだまだ暑さが気になりますが、今のうちに秋の育毛ケアに
備えておくことが大切です♪

特に、夏の間に起きる「隠れ冷え性」と
紫外線による「皮膚の乾燥」には注意が必要です。

どちらも頭皮と髪には悪影響を及ぼします。

まずは「夏冷え」による問題からチェックしてみましょう!

‘夏冷え’から脱出して秋の育毛ケアに備えましょう!

今年の夏も節電モードで、冷房の温度を高くしたり、
控えめに使用。だから「冷え」の心配はなさそう♪……

なんていう、油断は禁物です!

ゆるい冷房でも、長時間に及ぶと体は熱を逃さないように、
次第に血管を収縮させていきます。

すると、体内の巡りが滞り、手足などの末端から冷えて、
「だるい」「むくみ」「疲れ」などの不調につながります。

血液や老廃物の巡りが悪くなるということは、
体調不良だけでなく、頭皮や髪にとっても良くないことです。

これは皮膚全体を通していえることですが、
頭皮や髪に栄養を届ける力が弱くなり、

髪のダメージ、頭皮のダメージ、抜け毛などの
問題が引き起こされてしまうのです。

もう秋だし、大丈夫でしょ?
と思いがちですが、夏の終わりにこそ、
しっかりと冷え対策をして全身のコンディションを
整えることが大切です。

冷え対策のひとつとして、食事やおやつに
「体を温める効果のある食材」を取り入れるのもおすすめです。

私たちの体は本来、自律神経の働きで、発汗などによる
体温調節をしています。

ところが、冷房のきいた寒い室内と猛暑の野外を
行ったり来たりしていると、自律神経のバランスが乱れて、
体温調節が上手く出来なくなります。

冷房による自律神経の乱れを解消するためには、
・1日3食きちんと食事をすること
・十分な睡眠時間を取るようにすること
・ずっと同じ姿勢のままではNG。体はこまめに動かすこと

などの習慣を守るようにしましょう♪

冷えを和らげる手足のツボを刺激するのもいいですね。

‘夏冷え’を解消して育毛ケアに役立てる生活習慣は?

夏冷えを解消して、秋に向けてコンディションを
整えるために、体をポカポカにしてくれる食材や、

冷えを解消してくれるツボをご紹介します♪

<ポカポカ♪巡り美人さんになれる食材は?>

おやつや食事で積極的に摂りいれることで、
冷房による自律神経の乱れ解消にアプローチしてみましょう!

香辛料や、土の中に育つ野菜(根菜)、
冬が旬の野菜、肉、魚、天然オイルなどは、
体を温める効果が高いといわれています。

しょうが、唐辛子、ニラ、ネギ

などの野菜を積極的に食べるようにしましょう♪

<冷えを解消してくれる‘ツボ’は?>

育毛ケアのためには体の巡りを整えて、
「自律神経」の働きを正常化することが大切です。

血行を良くして、自律神経を整えてくれるとされる
ツボは、手・足の指と指の間、付け根部分。

各手の指の間に、あるツボです。

付け根の間を押して「気持ちよい」と感じる場所が
冷え解消のツボ。(人によっては痛さを感じるかもしれません)

ツボの部分をつまむように、少し強めに引っ張って
刺激をしてみましょう。

一箇所につき、10回くらいが目安です。

電車の中や、オフィスでも簡単に出来るので、
気が付いたときにちょくちょく指で押してあげましょう♪