女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2013.08.23

夏のお風呂はこれで決まり。今日から実践したい女性のための入浴法。

夏のお風呂

夏のお風呂は、シャワー派と湯船派に別れます。

3人に1人は、シャワー派なことを考えると日本は湯船の文化がまだ根付いていそうですが、30代以下は47%がシャンプー派と湯船文化が年々減少している模様です。

 

夏って意外にバスタイムが、なおざりにされがちですが、女性にとって入浴は、1日の汚れを落とすだけでなく、『女磨き』の大切な時間。

そこで今回は、『やって得する夏のお風呂』についてご紹介します。
美肌のために、ダイエットのために、そしてつややかで美しい髪のために、正しい入浴法を心掛けましょう。

シャワーよりお風呂がオススメ!
ぬるめのお湯で、血流も代謝も促進

夏の入浴のポイントは、38℃のぬるめのお湯にゆっくりつかること。
「湯船につかったら、汗が噴き出して不快になる」という心配はご無用。
このぬるま湯入浴法だと体は温まるけれど、入浴後に汗でベトつくということが少ないんです。

シャワーでなく、湯船につかった方が良い4つの理由

まず第一に、夏バテが解消できること。
たとえば食欲がないときは、食事の前にお風呂に入りましょう。内臓が温まると食欲もわいてきます。

また眠る30分くらい前に入浴すれば、副交感神経の作用で、リラックスできるので、寝苦しい夜もぐっすり眠ることができます。

第二には、冷え性が改善できること。
冷房でおこる夏の冷え性は、お風呂に入って体の芯から温めることで改善できます。

第三にむくみの解消にもいいんです。水圧と温熱の効果で血流がよくなり、脚のむくみなどが解消され、だる重い疲れがとれます。

そして第四に、血流や代謝が上がれば、美肌効果や、ダイエットも期待できるのです。

夏の女性の体にとって、お湯につかる、たったそれだけで4つもよい事があります。

夏のお風呂に入るなら、湯船に入るべきできなんです。

 

健康な髪を育てる入浴手順!
洗髪は湯船に3~5分つかってから

実は、髪に良い入浴方法があります。

なんとなく体や髪を洗うのではなく、ちょっと頭皮に気をつけてお風呂に入ることで、キレイに差が出るんです。

髪に良い入浴は…
①お風呂に入る前に、まず髪をブラッシング

髪の毛に付着した汚れを浮かせ、頭皮の毛穴につまった皮脂や老廃物をかき出します。

▼詳しいブラッシング方法は下記の記事を確認してみてください。

>> 正しいブラッシング方法を知っていますか?

② お風呂に入ります。

まずメイクを落として、湯船につかります。最初は2~3分前後でよいでしょう。

血行がよくなり、頭皮の毛穴が開いて汚れが浮き上がってきます。ここで、頭皮マッサージを行えばさらに効果的。

肩が凝るのと同じで、頭皮も凝っています。凝った頭皮は血行が悪くなり栄養が行きわたらず、髪の毛が抜けたり、切れたり、つやがなくなります。

指の腹を頭皮に当てて、地肌を動かすようにほぐして、頭皮マッサージをやりましょう。

マッサージをして、頭皮と髪の毛を活性化させれば、抜け毛・薄毛対策になります。

頭皮マッサージと薄毛の関係に関して、下記の記事で紹介していますので、

気になる方は確認してみてください。

>> 女性の頭頂部の薄毛には、頭皮マッサージで改善を!

③ 湯船から出たら、さあいよいよシャンプーです。
頭皮をいたわりながらシャンプーとコンディショナーで汚れを落とし、潤いと栄養を補給します。

髪に良い成分をしっかりと浸透させるためにもコンディショナーをつけてから、体を洗い、洗い終わった後で、コンディショナーを流しましょう。

▼下記の関連する記事も確認してみてください。

④最後にゆっくりと湯船につかります。

少なくとも5~7分。

ダイエット効果を期待するなら、じわっと汗が出てくる20分前後を目標に頑張ってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかがでしたか?

夏のお風呂タイムはキレイをつくる時間。

暑いからと面倒がらずに湯船につかりましょう。

末梢の血流がよくなると、髪も頭皮も健康になろうと頑張り出します。
土壌が頑張り出せば、シャンプーやコンディショナー、そして育毛剤の効果も高まり、髪にはよみがえる力が生れます。

毎日の小さな頑張りが、髪をよみがえらせるのです。

さっそく実践してくださいね。

マイナチュレでは、薄毛、抜け毛で悩んでいる方向けに、

シャンプーコンディショナー育毛剤を取り扱っております。

よろしければ、確認してみてください。

バナー