女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2016.06.09

血液サラサラ食材を「ちょい足し」して美髪つくり

梅干し
こんにちは。管理栄養士の武井です。
今回は健康効果抜群の食材“梅干し”のちょい足しレシピをご紹介します。

武井香織/管理栄養士
3月に仕込みをした手作り味噌の熟成が3ヵ月目を迎えました。
半年熟成させるので、完成した味噌と出会えるのはあと3か月。ドキドキワクワクしながら待っています!

 

青梅の最盛期を迎える6月。
ご家庭で梅干しを漬ける方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

私も母が作ってくれる梅干しが、毎年楽しみです。

梅干しはいろいろな栄養効果があることはご存知だと思いますが、
じつは「焼く」ことでさらに効果がパワーアップするんです。

今回は女性の育毛のため、頭皮の血行をよくして、イキイキした毛髪づくりに役立つアレンジレシピをご紹介します。

目次

頭皮の血液サラサラには“梅干し”

_I0A2101
発毛のためには、毛根にしっかりと栄養素を届ける必要があります。

その栄養素は血流にのって各細胞に運ばれますが、
毛根とつながっていて、頭全体を覆っているのは主に毛細血管です。

血液がサラサラ状態だと、細くなった毛細血管の隅々まで血液が流れやすくなりますが、
人間の体は酸性に傾きすぎると、血液がドロドロになり、
血行不良となって、頭皮やそのほか体の隅々にまで血液が運ばれにくくなってしまいます。

それを解消してくれるのが“梅干し”です。

“梅干し”はアルカリ性食品の代表格で、
酸性に傾いてしまった体を中和して、血液をサラサラにしてくれると言われています。

その他、“梅干し”には亜鉛、カルシウム、鉄、マグネシウムなど、
育毛に必要なミネラル分も多く、
またエネルギー代謝に欠かせないクエン酸なども含まれています。

クエン酸は疲労回復、細胞の老化防止などの効果も期待できますので、
いつも元気で若々しく過ごしたい人にはぜひ摂っていただきたい食品です。

このひと手間が大切!“焼き梅干し”をアレンジ

梅干しを焼くと化学反応が起き、血行改善に効果があると言われている「ムメフラール」という成分が作られます。

これは生の梅にはないので、血行促進効果のことを考えると、
梅干しを食べる時は加熱することをおすすめします。

豚肉の生姜&梅干し焼き

_I0A2106
① 豚肉(生姜焼き用)200gにしょうゆ小1、料理酒小1、生姜のしぼり汁小1で下味をつけます
② フライパンにサラダ油を熱し、①を焼き、火が通ったら一旦取り出します
③ ②のフライパンに、しょうゆ大2、料理酒大2、砂糖小1、千切りの生姜大1~2、梅干し(種をとってほぐしたもの)1~2個を入れて熱します
④ ③に取り出した豚肉を入れて、からめるようにして焼いて出来上がり

生姜の香りと梅干しの程よい酸味がマッチして美味しいです!
生姜や梅干しはお好みに合わせて調整してくださいね。
(分量は2人分の目安量です)

作り置きできる“焼き梅干し”を使った万能薬味

焼き梅干しとじゃこドレッシングのサラダ

_I0A2111
① しょうゆ大2、酢大2、みりん大1、粉末カツオだし小1/2、レモン汁小1を混ぜ合わせます
② 熱したフライパンに種をとってほぐした梅干し1~2個(お好みで)、ちりめんじゃこを入れて炒めます
③ 火が通ったところで①の調味料を入れてさらに炒めて出来上がり

いろんなメニューに合う万能薬味です。
写真のように水菜サラダのドレッシングとしても良いですし、
冷ややっこや、そうめん、冷やしうどんの薬味としても合いますよ。

これからも、いろんな「ちょい足しレシピ」を作ってご紹介していきたいと思います。次回もお楽しみに~。

バナー