女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.01.08

パーマ後の頭皮ケアで女性の抜け毛を予防しよう♪

こんにちは♪キラキラ
女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』
サポート事業部の石川です。好

新しい年を迎えて髪型をチェンジしたい!と
思う方も多いですよね。

ボリュームアップを目指してパーマをかけたり、
クセ毛が気になってストレートパーマをかけたり──
今回は、髪だけでなく、パーマが頭皮に与えるダメージについてお話します。

パーマ前後に行いたい、頭皮ケアについても紹介しますので
是非、参考にしてくださいね♪きらきら!!

意外と知らない?パーマが頭皮に与えるダメージは??

パーマが髪と頭皮にダメージを与えることは、
みなさんご存知のことと思います。

けれどもどれくらいのダメージがあるのか??
と言われてもあまりよくわからないですよね。

パーマ液は刺激が大変強いため、

人によっては、

頭皮がぴりぴりするなどの接触性皮膚炎や、
かぶれ・かゆみ・赤みなどのアレルギー反応などを引き起こすことも。

特にアレルギー反応は、これまでは何ともなかったのに、
ある日突然出るので注意が必要です。

頭皮のためにはパーマをかけないのがベストであることは確かです。

しかし、多くの女性が「ヘアスタイルを変えたい」
「ストレートヘアになりたい」「ボリュームアップしたい」という願いを
持っていることもまた事実ですよね。

そこで、少しでも頭皮の負担を軽減できる、
パーマ前後の頭皮ケアについて紹介します!
Wハート

簡単!パーマ後の頭皮ケアで女性の抜け毛を予防しよう♪

頭皮がダメージを受けたままだと、
残念ながら薄毛・抜け毛につながる可能性が高いといえます。

パーマの前後に頭皮ケアを行うことで、
頭皮へのダメージが軽減できる方法があります。

■パーマ液をつける前に頭皮をカバーする

パーマ液から頭皮を守るためには、
あらかじめ頭皮をカバーしておけばよいでしょう。

パーマ液を塗る前に、水分を頭皮につけておくだけで、
パーマ液が薄まり、頭皮へのダメージを低減することができます。

また、ほとんどのサロンでは、カラーリングの前に、
額の生え際にクリームを塗ってくれると思います。

これは「プロテクトクリーム」といって、
生え際の肌への着色を防ぐために塗るもの。

これをパーマの前に、頭皮全体に薄く塗ってもらうとよいでしょう。

クリームの油分によって、頭皮にパーマ液が
直接付着するのを防ぐことができます。

ただし、油分が髪につくとパーマの効果が低減するので、
髪につかないよう、十分注意してもらってくださいね。
■自宅ではたっぷりのお湯で頭皮をすすぐ

美容室やサロンで、パーマ液を流すときにシャンプーを使うことと思います。

自宅で再度シャンプーする際は、シャンプー剤は使わず、
たっぷりのお湯で髪と頭皮をすすぐようにして洗いましょう。

シャンプー剤を使い過ぎると頭皮の脂分が奪われて、
ドライ頭皮をまねく恐れがあります。

また、パーマ後の頭皮は、敏感になっています。
やさしく洗い流すことを心がけて下さい。
お湯で流す際、ゴシゴシと頭皮をこすらないようにしましょう。

▼頭皮にやさしく効果的なすすぎ方は、こちらもご覧ください

すすぎ方

■パーマ後、2~3日は頭皮に強い刺激を与えないようにする

パーマ後の頭皮は敏感になっています。

2~3日は、頭皮にブラシをあてるようにしてブラッシングする、
爪を立ててシャンプーするなど、頭皮に強い刺激を与えないように!

シャンプーする際は、頭皮への刺激が少なく、頭皮の保湿効果が高い、
アミノ酸系シャンプーや無添加系シャンプーを使うのがおすすめです♪

▼ブラッシングについては、こちらもご覧ください

正しいブラッシング方法を知っていますか?

↓【おすすめ】育毛剤との相性を考えた、マイナチュレシリーズの無添加ノンシリコン・頭皮ケアシャンプー
>> 天然植物成分由来 マイナチュレ 無添加シャンプー

—————————————————————————————————————————————————————————————-
いかがでしたでしょうか?きらきら!!

パーマ後は髪だけでなく、頭皮もダメージを受けています。
女性の薄毛・抜け毛を予防するためには、頭皮を健康な状態に保つことが大切。

パーマの前後に、やさしく頭皮ケアしてあげましょうね♪

>> 女性用無添加育毛剤 マイナチュレ

バナー