女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.01.08

女性ホルモンを整えてくれる‘あの食材’に注目!

こんにちは♪

女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』
サポート事業部の石川です。
前回、薄毛や抜け毛で悩んでいる女性の多くは
女性ホルモンのバランスが乱れているといわれています。

というお話をしましたが、
髪の毛に影響があることはもちろんですが、
お肌や体型など、美容面にも大きな影響が……。
今回は、引き続き、

女性ホルモンを整える‘食材’についてご紹介いたします♪

女性ホルモンを整えてくれる‘あの食材’に注目!

運動と同じように、食生活のバランスも大切です。キラキラ

女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンが
豊富な大豆を効果的に摂取するのも有効。きらきら!!
イソフラボンは大豆に含まれるポリフェノール
(フラボノイド)の一種のことで、
「植物由来のエストロゲン」とも言われます。

体内でエストロゲンと似た作用を持つので、
閉経後の女性(=エストロゲン分泌が少なくなった状態)の
骨粗鬆症や更年期障害、
抗酸化作用を通じて動脈硬化予防などに
効果があると言われています。きらきら!!

つまり、女性ホルモンを整える作用を期待できるということなのですキラキラ

厚生労働省(平成18年)によれば、
大豆イソフラボン(アグリゴン換算で)の上限値は、
食事から取られるものを含めると1日あたり70~75mg、
食事以外からの特定保健用食品としては30mgくらいまで、となっています。

いくら働きが弱いとはいえ、
過剰摂取することで子宮内膜症が増えたり、
月経周期に影響が出ると考えられているので、

あくまでもほどほどに摂るようにしましょう好

食品の目安で言うと、
大豆イソフラボン含有量は豆腐一丁(300g)60mg、
お味噌汁一杯(味噌12gとして)6mg、
納豆1パック(50g)37mg、
豆乳一本(200ml)で50mg、
黄な粉大さじ一杯(5g)で14mg

また高級食材とは違い、
お手頃で手に入れることが出来るのがうれしいですよね。

毎日の食事に上手に取り入れて、
内側から育毛ケアをしてみましょう♪きらきら!!

———————————————————————–

いかがでしたでしょうか?

女性ホルモンのバランスを整えれば、
育毛ケアに役立つだけでなく、

毎月の生理前の不調改善、美肌づくりなど
健康&美容でのうれしい効果が期待できます♪

マイナチュレを使用しながら、
生活習慣の改善や運動、食事バランスの見直しなど
内側からのケアも大切にしましょうね。Wハート