女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.01.17

頭皮の血行を良くする方法とは!髪の悩みはお風呂で解決

抜け毛などの髪の悩みを解決するために一番大切なこと…
それは「頭皮の血行を良くする」ことです。

そのための一番効果的な方法はお風呂に入ることです。
しかしほとんどの方が、せっかくのお風呂の時間を無駄に過ごしています。

そこで今回は、
・お風呂に入ることのメリット
・髪のためにお風呂でできること
についてご紹介します。

お風呂に入ることのメリット

私たちが毎日お風呂に入る理由は、下記のようなものがあります。

・一日の汚れを落とす
・汗を流してサッパリする
・冷えた身体を温める

では、お風呂に入ることは、髪にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

1、髪の大敵!ストレスを軽減する

お風呂では、浮力の影響で体重が約9分の1になります。
いつも体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、リラックスすることができます。
脳への刺激も減少するので髪にとって大敵であるストレスを軽減することができます。

2、頭皮を清潔に保つ

特に夏場は、頭皮が汗をかき皮脂が過剰に分泌されるようになります。
その皮脂が毛穴に詰まると、髪の毛の成長を妨げる要因になるます。
お風呂に入りシャンプーをすることで、頭皮や髪を清潔に保つことができます。

3、頭皮の血行を良くすることができる

身体を温めることで頭皮の血行を良くすることができます。
身体は、お湯につかって10分~40分くらいで温まります。
シャワーだと身体が温まらず、身体を洗っている間は頭皮が冷えてしまうので、湯船につかることが大切です。
頭皮の血行を良くすることで、髪に栄養が行き渡りやすくなります。
抜け毛などの髪の悩みは、頭皮の血行が悪くなっているために起こってしまうのです。

お風呂に入る時の注意点としては、頭皮の血行を良くする代わりに、胃腸の働きが鈍くなります。
そのため消化が悪くなってしまうので、食事の前後30分はお風呂を控えるようにしましょう。

髪のためにお風呂でできること

お風呂に入ることで頭皮の血行を良くすることができますが、
次の3つのステップでさらに効果を上げることができます。

①シャンプーで頭皮を清潔にしておく

・お風呂の前にブラッシングで髪についた汚れを落とす
・シャンプー前にお湯で髪をよくすすぐ
・シャンプーはまず毛先をていねいに洗う
・頭皮は指の腹に力を入れ、頭皮を動かすように洗う
・すすぎ残しがないように十分にすすぐ

シャンプーで頭皮をきれいにしておくことで、毛穴の詰まりなどが取れます。
せっかく血行が良くなっても毛穴が詰まっていて、十分な効果が出ないのでは意味がありません。

②コンディショナーで髪のダメージを修復しておく

・コンディショナーは毛先中心につける
・髪全体になじませたら、ホットタオルやシャワーキャップをかぶる
・3~5分の間、そのままの状態をキープする
・頭皮にコンディショナーが残らないように、十分にすすぐ

正しくコンディショナーをすれば、髪のダメージを修復することができます。
頭皮に十分な栄養が運ばれても、髪のダメージを修復するのに栄養が使われてはもったいないです。

③効果的な頭皮マッサージ

頭皮マッサージは両手の指の腹を使っておこないます。

・髪の生え際から頭頂部にかけてやさしく揉む
・うなじから頭頂部にかけてやさしく揉む
・頭皮全体を指の腹で包み、ゆっくり前後に動かす
・指の腹で頭皮全体をトントンと軽くたたく
・頭頂部にある血行促進のツボ「百会」をゆっくり押す

頭皮マッサージは、頭皮の血行促進の効果があります。
お風呂という温かい場所で行うことで、より効果が期待できます。

毎日続けていけば、頭皮も柔らかくなっていきます。

まとめ

いかがでしたか?
頭皮の血行を良くする方法で一番おすすめなのは、お風呂に入り身体を温めることです。

お風呂に入ることは毎日の習慣になっていると思います。
頭皮の血行を良くするということ以外にも、髪のためにできることがあります。

そしてお風呂上りは、頭皮を冷やさないようにドライヤーで髪をしっかりと乾かしましょう。