女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.02.14

美しい髪の秘訣は‘女性ホルモン’を知ることから!

こんにちは♪
女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』
サポート事業部の石川です。好

疲れている日、生理前など
「お肌の調子が悪い」
「抜け毛が増える気がする」
「髪がパサパサ……」

などの不調があらわれやすくなりますよね。汗

個人差はありますが、女性なら誰でも一度は
この不調を経験していることでしょう。

女性の身体は加齢やストレスの影響を
受けやすくとてもデリケート。

そんな身体やお肌、頭皮と髪を美しく保つには
‘女性ホルモン’と上手に付き合うことも大切です!

今回は女性ホルモンのバランスと育毛ケアの関係
についてお話したいと思います。

トータル的な美しさをアップするためにも
是非、参考にしてくださいね♪Wハート

美しい髪の秘訣は‘女性ホルモン’を知ることから始まります!

女性ホルモンが身体の調子や美しさと密接な関係にあると
いうことは広く知られていますが、
「女性ホルモンってどのようなもの?」
ということはあまり知られていませんよね。

まずは、女性ホルモンの働きについて知っておきましょう♪

女性の体内で分泌される一生分の女性ホルモンは、
なんとわずかスプーン一杯程度というので驚きですよね!ためいき

今回は専門的で難しいお話になりますが、
女性の育毛ケアでは切っても切れない‘女性ホルモン’。

美しい髪を育むためにも、ご一読くださいね♪

<女性の身体をつかさどる2大女性ホルモン>
ホルモンは、人間や動物の体内器官で作られる物質で、
70種類以上も存在しています。
そして血液を通って体内を巡り、決まった器官で働いています。

ホルモンはどれかが多すぎても少なすぎても
体調を崩したり、お肌や髪の不調の原因に。汗

それぞれがバランスよく作用することで、
健康が維持されています。

そのさまざまなホルモンの中で、
女性特有の体つき、身体のリズムをつかさどるのが
‘女性ホルモン’なのです。キラキラ

女性ホルモンには「エストロゲン」(卵胞ホルモン)と、
「プロゲステロン」(黄体ホルモン)のふたつがあり、
絶妙なバランスを保ちながら女性の身体をつくっています。

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」は

肌や骨の老化を防ぎ、コレストロールの増加を抑え、

毛髪の発達にかかわる‘女性らしさ’を作るホルモン。きらきら!!

そして「プロゲステロン」は妊娠の助け、子宮内膜のお掃除に
必要なホルモンといわれています。

この2つのホルモン分泌の波を知って、それにあわせた育毛ケア
を心がけていればその効果も確実にアップすることでしょう。好

女性ホルモンの波を知ればもっとケアの効果を実感できるように!

「美人ホルモン」の異名をもつ「エストロゲン」は、
月経の終わり頃から排卵にむかう卵胞期にたくさん分泌されます。

この時期は「何だか調子がいい♪」「お肌がツヤツヤ」
「抜け毛が減った!」「髪がしっとり!」と、
女性が一番美しくなれる期間です。Wハート

髪やお肌がしっとりつやつやになるだけでなく、
新陳代謝も良くなり余分な水分が排出されるので、
むくみも引きます。薔薇

さらに脂肪が燃焼されやすいので、ダイエットにも適しています。

この期間は育毛ケアやスキンケア、ダイエットなど
楽しく取り組める時期なのです。キラキラ

その後の排卵期後半は疲れやすくなりますが、
精神的には落ち着いているので何事にも取り組みやすい時期。

お肌は絶好調で胸も張り、

女性らしい魅力が最高に輝く時期です。
なのでお肌を含め、頭皮や髪のケアは
この時期が一番効果的だといわれています♪きらきら!!

排卵期後半は美しい女性力がアップの
まさに攻め時といえるでしょう。

新しいスキンケアに挑戦したり、育毛ケアでも
スペシャルなケアを加えるのにふさわしいタイミングです!

そして月経前、プロゲステロンの分泌が増える黄体期は
打って変わって新陳代謝がぐっと下がります。

腸の働きも悪くなるので便秘になりやすく、
むくんだり、お肌が乾燥しやすい。キラキラ

妊娠に備えて水分や糖分を体内に取り組もうとするため、
体重も増えやすいのが特徴です。

「生理前になると3kgも太ってしまう」
と悩んでいる女性も多いですよね。

精神的にも不安定になりがちなので、
無理をせずに、リラックスしたり、休養を心がけましょう。

この黄体期(月経前)~月経後までは

早めに就寝をするのも効果的です。Wハート

育毛ケアでは保湿を心がけて
刺激を与えないようにやさしくシャンプーやマッサージを
してあげるのがいいでしょう。

ゴシゴシと強くこすったり、シャンプー剤を使いすぎて
刺激を与えないように気をつけてくださいね。好

バナー