女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.02.14

薄毛対策は生活習慣にあり!

こんにちは♪
女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』
サポート事業部の坂本です。

豆まきも終わり、暦の上では立春です。
まだまだ寒いけれど、梅の花が咲き出したり、ちゃんと季節は廻っているのですね。

季節に四季があるように、髪の毛にも一定のサイクルが
あるということはもうご存知だと思います。

髪の毛は、男性では2~5年、女性では4~6年のサイクルで、
「成長期」→「退行期」→「休止期」→「脱毛」のプロセスを繰り返します。
退行期や休止期の髪はブラッシングやシャンプーで簡単に抜け落ち、
抜け落ちることで次の毛の発生を促しています。

ですから健康な髪でも、1日に100本程度は抜け落ちているので、
このくらいの抜け毛なら心配する必要はないかと思います。

ところが現代人の髪の毛は、「成長期」が短くなって髪が細くなり、
早く抜け落ちて再び発毛する力も失われてきています。
つまり脱毛、薄毛になりやすくなっているんですね。

薄毛はまさに現代病で、500~600万人もの女性たちが薄毛の悩みを
抱えているといわれています。
そのデータを裏付けるように、確かに20代、30代でも薄毛に悩む人が急増しているのですが、
一方では60代、70代でも豊かな髪をキープしている人もいます。

この違いを調べてみると、どうやら生活習慣が大きく影響しているようです。

さらに意外に思われるかもしれませんが
「薄毛を防ぎ、豊かで美しい髪を目指す」生活を送っていると体調が整い、
気づかないうちにダイエットもできちゃうという嬉しいおまけもついてきたりします!

まだありますよ。
薄毛が改善されて髪が豊かになると、若く見えるように
なるので(5歳は若返るといわれています)、自分に自信がつき
プライベートも充実し仕事だってうまくいくようになるはずです!

そこで今回は、いいことがたくさんある「薄毛を予防する暮らし方」
についてお話したいと思います。

――――――――――――――――――――
女性の薄毛は複数の要因が
重なって起こることが多い
――――――――――――――――――――
もともと薄毛の悩みは男性の専売特許でしたよね。
ところが近年になって男性型脱毛症の原因である男性ホルモンの分泌を
抑える薬が誕生しました。
テレビCMで「お医者さんで薄毛治療ができる」と宣伝されているのを、
ご覧になったことがありませんか?

かなり効果が上がるということで、薄毛に悩む男性たちにとっては朗報です。

一方女性の場合は、そう簡単にはいきません。
なぜなら女性の薄毛の原因はもっと複雑。

「髪のボリュームが減ってきた」
「分け目の地肌が透けてくる」
「ツムジが薄くなってきた」…。
こうした女性の薄毛も加齢によるホルモン分泌の変化が影響していますが、
それだけではなく、複数の要因が重なって起こることが多いので、
原因を特定するのがとても難しいのです。

だからこそ「薄毛は体の内側から予防する」ことが大事なのですね。

どうしても髪が抜けたり、薄くなってくると髪の毛のことばかりが気になってしまいますが、
でも実は薄毛や抜け毛は、全身の状態や、心の病気などを教えてくれる、
体からのメッセージでもあるのです。

焦らずに生活習慣を改善し、体調を整えることが女性の薄毛予防には最も効果的なんです。

▼女性の薄毛と男性の薄毛の違いは、こちらもご覧ください

95fbc97765e2a31fadc28681318bd6ef-2.jpg女性の薄毛と男性の薄毛の違い
「 髪が薄くなってきた…?」というお悩みは男女問わずに聞かれること。 しかし、実際の髪や頭皮の状態は、男女で若干違って見えま...

――――――――――――――――――――
薄毛を予防するための5カ条
 悩んでいるより、今日から実行しましょう!
――――――――――――――――――――
【1】女性を薄毛にさせるストレス
現代はストレス社会といわれていますよね。

「ストレスは万病の源」とまでいわれ、髪の毛にも大きく影響します。
そのメカニズムは-―。

極度なストレスを感じると神経伝達がうまくいかず、内臓に負担がかかり、
さらに毛細血管が細くなり栄養が体に行きわたらない状態になります。

すると髪の毛の原料になるケラチンの増殖ができなくなり、
髪の成長サイクルが短くなってきます。
当然髪は抜け、また新しい髪は育たなくなってしまいます。

とくに女性の場合は他人に気を遣うことが多く、集団の中ではつねに気を張られている、
ストレスが生じやすく、薄毛になりやすい傾向があります。

ストレスを全くなくすことはできないまでも、あまり頑張り過ぎないように、
自分なりに上手に息抜きをする方法を見つけ出しましょう。

【2】髪に良い食生活
髪のために必要な栄養素は、タンパク質、鉄分、ミネラルです。

髪の毛の主成分はタンパク質。
大豆や卵、魚類などの動植物タンパク質をバランスよく摂取してくださいね。

鉄分も欠かせません。
頭皮へ栄養素を運んでくれる血液は髪の毛を育てるためには重要な栄養素。
鉄分不足で貧血気味の女性が増えています。
ほうれん草、ナッツ類、ドライフルーツなどを意識して摂りましょう。

ミネラルが不足すると、抜け毛を誘発します。
また髪の成長を促すビタミン類も欠かせません。
昆布、玄米、ひじきなどを積極的に食べましょう。
摂れない場合はサプリメントで補いましょう。

ファストフードの摂り過ぎにご用心
ファストフードをよく召し上がりますか?
手軽に食べられるファストフードですが、そこに含まれている「飽和脂肪酸」は、
中性脂肪やコレステロールを増加させる作用があるんです。

しかも何気なく食べているポテト(ラージ)は400Cal以上もあるんです。
たまに食べるのはいいけど、習慣化しないほうが良いようです。

▼髪と頭皮に良い栄養成分は、こちらもご覧ください

髪と頭皮に良い効果を与えてくれる栄養まとめ髪と頭皮に良い効果を与えてくれる栄養まとめ
本格的に薄毛ケアをするなら、髪と頭皮によい栄養はおさえておきたいところ。日ごろから健康的でバランスのよい食事の摂取を心がけ...

【3】きれいな髪は夜つくられる
「髪の毛は夜つくられる」といわれる通り、髪の毛がもっとも成長するのは
午後10時~午前2時ごろといわれています。

更にこの時間帯は、肌の再生時間でもあります。

髪の毛のために、お肌のたまに、そして疲労を回復し健康のために十分な睡眠は不可欠です。

【4】適度な運動で代謝を促進
血行を良くして十分な栄養を頭皮に運ぶことが、抜け毛を予防し、薄毛を改善する第一歩です。

ウォ―キングやヨガ、ストレッチなど簡単にできる運動を日常生活に取り入れて、
代謝のいい体をつくることで美しい髪の毛が育つのです。

▼今すぐ始められる!タオルエクササイズは、こちらをご覧ください。

IMG_1461-3.jpg今すぐ始められる! タオルでエクササイズしてみませんか
藤井聖子 髪が元気だとココロも元気になります。 髪がよろこぶことって、何だろう。 たくさんのこたえを見つけ出して...

【5】ヘアスタイルにも注意
分け目から髪が薄くなると悩んでいる人はとても多いんですよ。
髪の流れの癖で、いつも同じ分け目になりがちですが、
分け目癖は薄毛になりやすいようです。
ですのでときどき替えられることをおすすめします。

そうそう、頭皮も日焼けすることをご存知ですか?
同じ分け目でいると、そこばかりが紫外線のダメージを受けることに。
これもまた分け目から薄毛になっていく原因になりかねませんね。

もう一つ、気をつけたいことがあります。
スプレーやワックスで髪を固めていると、シャンプーで落とすときに余分な力がかかります。
これも髪と頭皮には大きな負担になるんです。

髪をアップにしているホステスさんや、リーゼントのミュージシャンに、
薄毛で悩む人が多いそうですよ。
スタイリング剤の使い過ぎにも注意したいですね。

―――――――――――――――――――――――――
いかがでしょうか?

髪のために良い生活習慣について正しい知識を身につけ実践していきましょう。
地味なことだけれどそれが長い目でみて、一番大切なことではないでしょうか!

>> 女性用無添加育毛剤 マイナチュレ

>> 天然植物成分由来 マイナチュレ 無添加シャンプー