女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.05.09

自分でできる育毛術

風薫る5月、本当に気持ちのいい季節になりました。実は髪の毛にとって5月はどんなシーズンかというと、一年の中でも成長が速くなる時期です。

髪の毛は、気温が高くなると成長が速くなり、寒くなると遅くなります。

つまり、5月は育毛の季節でもあるのです。そこで今回は、髪が育つ初夏だからこそトライしていただきたい、育毛術についてお伝えいたします。

汗をかきやすい季節は、丁寧なシャンプーで頭皮環境を守る

春は、秋と並んで抜け毛の多い季節といわれています。3月~4月にかけて抜け毛が増えた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?季節の変わり目は、体のバランスも乱れやすく、どうしても毛が抜けやすくなるのですね。

でも初夏になり、私たちの体の新陳代謝が活発になってきますと、髪をつくる毛根の活動も活発になり、髪が育ち、毛量が増え始めます。髪の成長は初夏から7月~8月が最も速くなるといわれています。しかし喜んでばかりもいられません。汗や皮脂の分泌も活発になるので、この季節は頭皮ケアがとても大切になってきます。

何しろピークは過ぎたとはいえ、花粉が飛散しています。その上、風が舞い上げた埃や塵なども髪の毛や頭皮に付着して、毛穴を詰まらせたりすることもあります。ですから、毛穴を詰まらせないように丁寧なシャンプーを行わなければなりません。

正しいシャンプーの仕方については、下記のページでも詳しく解説していますので、ぜひ毎日のシャンプーを見直してみましょう!

>> 薄毛はシャンプーで解消!正しいシャンプーの仕方・選び方

また季節を問わず、抜け毛や頭皮におススメしているシャンプーもございます!女性育毛剤を扱うマイナチュレの無添加・アミノ酸系シャンプーですので、気になる方はぜひ商品を見てみましょう!

>> 無添加・アミノ酸系!頭皮ケアに最適なマイナチュレシャンプー

初夏のシャンプー術!3つのポイント

●ポイント1

1分~2分の予洗いをしましょう。シャンプーをつける前に、髪の毛と頭皮全体を濡らします。分け目を変えながら、頭皮に直接お湯をかけましょう。これで埃や花粉の80%~90%は落とせます。

●ポイント2

シャンプーは頭皮を洗うものです。手のひらにシャンプー剤をとり、倍量くらいの水で薄めて頭皮に付けます。よく髪を泡だらけにして洗われる方がいますが、洗うのはあくまで頭皮の方。指の腹を使って頭皮を細かく振動させながら洗います。

●ポイント3

洗髪後は頭皮用エッセンスをつけましょう。髪を洗い、タオルドライをした後は、できるだけ早く頭皮用のエッセンス(育毛剤)で頭皮ケアを行なってください。美しい髪を生やすには、土台作りが大切ですものね。

髪が成長する時期だからこそ、頭皮ケアを心がけ成長効果をもっともっと高めましょう。

頭皮のエイジング対策には活性酸素を消去する食事も大切

自分で育毛を目指すなら、忘れてはならないのが、食生活の見直しです。体を老化させ、ときには病気まで引き起こすのが、エイジングの大敵である活性酸素なのですが、髪の毛の成長を妨げるのも、この活性酸素が最大原因です。

これまでお話をしてきましたように、丈夫な髪の毛を育てるためには、シャンプーで頭皮の皮脂を取り除くことも、マッサージで血行を促進することも大切ですが、食事で抗酸化成分を摂り、内側から活性酸素を除去するように是非心掛けてください。

そのために積極的に摂っていただきたいのが、野菜や果物に含まれる“ ポリフェノール ”。

抗酸化作用があり、活性酸素のダメージから細胞を守り、免疫機能を高める働きがあるのです。黒ゴマ(ビタミンE)やトマト(リコピン)、ザクロやアサイーベリー、緑茶(いずれもポリフェノールが豊富)などをできるだけ摂取してくださいね。

食物に含まれる栄養素には、抜け毛などの髪の毛や頭皮に良いとされる栄養素があります。ぜひ下記のページをチェックして、毎日の食事にバランスよく栄養を取り入れていきましょう!

>> 髪に必要な栄養8種!悩んでいるならこれを食べる!

編集後記

いかがでしょうか?髪が成長する今の時期だからこそ、育毛が大切なのです。
これから紫外線でダメージを受けやすくなる夏がきます。今のうちに丈夫な髪を育てておきましょう。ぜひお試しくださいませ!

>> 女性用無添加育毛剤 マイナチュレ