女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.06.27

完全版!髪&頭皮の日焼け対策術♪

0033こんにちは。
女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』
サポート事業部の坂本です。

まだ梅雨明けしていない地域もありますが、
晴れた日に顔をのぞかせる太陽の光には、夏のパワーがありますよね。

夏といえば、やっぱり紫外線対策です。

マイナチュレでは、春先からの紫外線対策をご紹介してまいりました。
夏本番を前に、
もういちど紫外線対策を確認してまいりましょう。

髪や頭皮に悪さをする
紫外線にご注意ください

年間通して紫外線の量が多いのは、5月から8月までです。

夏場の強い紫外線がお肌にダメージを与えるだけでなく、
髪のトラブルを引き起こします。

主なトラブルを確認してみますと……
■髪の乾燥ダメージ
■色あせ
■ツヤ感の喪失
■ハリ、コシの喪失
■フケ、かゆみ
■抜け毛
紫外線によって日焼けすると、髪の内部が乾燥したり

キューティクルがはがれやすくなったりすることで、
枝毛、切れ毛なども起きやすくなるんですね。

髪のダメージに加えて、注意していただきたいのは、
頭皮のダメージです。

頭皮は毛髪に守られてはいるのですが、
長時間または長期間、紫外線を浴び続けていれば、
お肌と同じように「日焼け」してしまいます。

頭皮が日焼けをすると、炎症を起こしたり
日焼けした部分の毛母細胞がダメージを受けたりします。

それが抜け毛・薄毛につながってしまうおそれがあるのです。

体の中でもっとも太陽に近い頭頂部はじめ頭皮は、
お顔よりも数倍も紫外線を受けるとも言われています。

それなのに、頭皮への紫外線対策は、ついおろそかにしがちです。

日焼けをしても頭皮にすぐに激痛が起きるわけではありませんし、
お顔のようにまめに鏡でチェックすることがないからかもしれません。

痛みや違和感を感じたときには、ダメージが進行している可能性があるので、

早めのケア、そしてなによりも日焼けしないための対策を実践したいですね。

グッズもうまく利用して
髪&頭皮を守りましょう

では、髪や頭皮の日焼けを防ぐための方法を考えてみたいと思います。

■お出かけの際の強い味方!
日傘&帽子&UVカット剤

紫外線がダイレクトに降り注ぐのをカットできるのは、日傘と帽子です。

様々なデザインのものが出ていますが、
機能で選ぶなら黒い色でポリエステル素材のものがおすすめです。

車の運転中、ガラス張りのオフィス、カフェなど、
帽子や日傘が使えない場合は、髪用のUVカット剤が便利です。

トリートメント成分も含まれているものが多く販売されているので、

紫外線対策しながら、ケアもできてしまいます。

また、頭皮専用の日焼け止めクリームも登場しているので、
気になる方はチェックしてみてくださいね。

■ちょっとひと工夫で
紫外線を避けましょう!

●紫外線量が多い10時~14時のなかでも、

ピークは11時~12時だそうです。
できる限り、この時間帯の外出は控えるといいですね。

髪の分け目をこまめに変えるのもおすすめです。

いつも同じ箇所で分けていると、
そこだけ集中的に紫外線を浴びてしまい、
トラブルが起きやすくなるからです。

●紫外線は曇りの日にも降り注いでいます。

「晴れていないから大丈夫」という油断は、
うっかり日焼けのもとになってしまいますので、
曇りの日にも紫外線対策をお忘れなく。

■毎日のシャンプーも
紫外線対策には欠かせません

お顔よりも毛穴が大きくて皮脂腺も多い頭皮は、
不純物がたまりやすいのです。

ヘアスタイリング剤、UVカット剤をきれいに落とすことも、
とても大切です。
UVカット剤は汗や皮脂で落ちにくい性質のものが多いので、
ていねいに、でも力は入れずにシャンプーしてくださいね。

■お食事で内側からの紫外線対策も!

紫外線というと、ビタミンCの摂取が大切ですが、
加えて抗酸化ビタミンとよばれるビタミンAとE
摂取するように心がけたいものです。

また、肉や魚、大豆など良質のタンパク質はお肌の再生を助けますので、
頭皮のためにも積極的に食べたいですね。

——————————————

いかがでしたでしょうか?

お顔やボディを紫外線から守るのは、
今や現代女性の常識になっていますが、
この常識に、ぜひ髪と頭皮のUVカットをプラスしたいものです。

髪&頭皮の日焼けを防いで、楽しい夏にしたいですね♪
>> 女性用無添加育毛剤 マイナチュレ