女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2012.11.19

睡眠のクオリティを高める工夫とは!?

前回の更新時には 「睡眠と育毛の深い関係」をご紹介しました。

今回はその回の続きで「睡眠の質を高めるためのポイントひらめき 」をご紹介いたします。

睡眠と育毛の深い関係♪
美容ホルモンは眠りとともにやってきます。

みなさんは「ターンオーバー」という言葉をご存知でしょうか?

お肌や頭皮を健康に保つために、ターンオーバーと呼ばれる
生まれ変わりによってトラブルを遠ざけています。

ターンオーバーを繰り返すおかげで、お肌はもちろん頭皮も
ダメージを修復することが出来るのです病院

そんなターンオーバーを活発にしてくれるのは、睡眠中に
最も多く分泌される「成長ホルモン」私たちは睡眠中、
深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」の
ふたつのパターンをおよそ90分1セットの サイクルで繰り返していますリサイクル

眠り始めの最初の2セット(3時間)は最も深い睡眠で 成長ホルモンの
分泌量がピークに右斜め上?  ターンオーバーの働きもこのときに最も活発になると
いわれています。

成長ホルモンを十分に分泌させて頭皮や髪に栄養を与えるためには、
このサイクルをおよそ5セット繰り返し、7時間以上の睡眠夜 をとるのが
望ましいとされているのです。

中でも、睡眠に入った最初の3時間を深く眠ることが頭皮・髪をはじめとした
トータル美容には欠かせません。

体内時計に合わせて睡眠♪
リズムを整えて育毛ケアに役立てよう

眠りに入った直後の3時間さえ深く眠れば、眠る時間や起きる時間は
気にしなくてもいいのふらふら exclamation and question と思うかもしれませんが、それはNG です。

私たちにはもともと「夜眠くなり、朝目覚める」 という体内時計砂時計 がそなわっています。

眠りを誘うホルモンも体内時計に合わせて22時頃から分泌が増加されます。
この時間帯に眠りにつけば良質な睡眠が得られるといわれています。

忙しさから0時より前に眠れる機会が減っているかもしれませんが、
出来るだけ早めに就寝するように心がけることで体内時計のリズムを
整えてみましょうひらめき

仕事のないお休みの日だけでも、早寝早起き。
朝日を見ながら目覚めれば、その日の夜も 質の良い睡眠が得られて、
頭皮・髪を守る成長ホルモンの分泌や 規則正しいターンオーバーを
手に入れることができます。

眠りにつく前の習慣を正して健康な頭皮と髪を育みましょう♪

心地よく眠って頭皮と髪の健康をキープするためにはおやすみ前の
過ごし方も大切です。

お風呂でぬるめのお湯につかるなどしてリラックスいい気分 (温泉)
一日中活動して興奮状態の脳や身体をしずめましょう。

寝る1時間前くらい前からお部屋を暗めにすると睡眠ホルモン「メラトニン」
が分泌されて眠りに入りやすくなります。

また、スマートフォン携帯電話 やパソコンパソコン から出るブルーライト(青色光) は
睡眠を妨げるといわれています。寝る直前までモニター類を見るのは避けるようにしましょう。

コーヒーや紅茶喫茶店 などの摂りすぎにも気をつけて、 就寝の2~3時間前に
飲み物を取る際には、ハーブティやノンカフェインのものを選びましょう。

明日は休みだグッド (上向き矢印) と思うと、ついつい遅くまで起きて いつもより長い時間
眠っていたいと思いますが、 体内リズムを崩さないためにも出来るだけ
早寝早起き時計 を心がけて下さいねexclamation

最後に、寝つきがよくなるツボをご紹介します。深い眠りにつくために、
就寝前にツボを押してみるのもオススメです。 親指を使い心地よいと
感じるくらいの強さで刺激するのがコツです。

位置情報 湧泉(ゆうせん)・・・足の5本指を内側に曲げたときに真ん中あたりに出来るくぼみ。

位置情報 失眠(しつみん)・・・足の裏、かかとの中央部分

眠れない夜には、是非試して下さいねぴかぴか (新しい)

——————————————

いかがでしたでしょうかexclamation and question

これから年末年始と公私共に大忙しふらふら
ついつい寝不足あせあせ (飛び散る汗) になりがちですが、少しでも深い睡眠、
正しいリズムで眠れるように工夫して下さいね。

しっかりと眠ることで疲労回復、美肌、そして育毛効果にも
アプローチしていきましょう夜