女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2012.12.17

健康な髪を育てるために必要な栄養素とは?

健康な髪を育てるために必要な栄養素とは?

髪の毛に必要な栄養素とは何か、なぜ栄養が必要なのか。

頭皮ケアやヘアケアだけではない、健康な髪の毛に必要な「栄養」に関してご説明します。

栄養不足は髪の健康にも影響

髪の毛が育つには、私たちが外部から取り入れた栄養素が使われます。栄養が不足するとどうなってしまうのか?まずは髪の毛の育毛システムについてお話しします。

髪の毛を作る毛母細胞

髪の毛には毛母細胞というものがあり、その細胞分裂によって髪が作られます。このときに栄養が必要となるのです。

食べ物などから取り入れた栄養素が、血流によって頭皮まで運ばれ毛母細胞へと渡ります。

毛母細胞に運ばれる栄養が少ないと細胞分裂が正常に行われず、髪の毛の傷み・抜け毛・細い髪の毛が増えるなどのヘアトラブルにつながってしまうことも。

健康な髪に必要な栄養素

髪の主成分は「ケラチン」という成分ですが、このケラチンを作るのに不可欠なのがアミノ酸。

体内で作られないアミノ酸を生成するためには食事でタンパク質を摂取することが必要です。

たんぱく質

食品ごとに含まれるアミノ酸は異なります。アミノ酸のなかでも含硫アミノ酸が髪の毛の生成に重要です。

豆腐・鶏ささみ・アジ・イワシ・豚肉などに多く含まれます。

ビタミンA

ビタミンAは皮膚を構成する細胞に関わる栄養素です。免疫作用など全身の健康保持に役立つため、健康な頭皮を維持する働きをもっています。

にんじん・かぼちゃ・鶏レバーなどに多く含まれます。

ビタミンB群

ビタミンB群は毛母細胞の細胞分裂を活発にし、育毛作用に効果が期待できます。また、皮脂の分泌量を調整する栄養素でもある頭皮環境にも良い影響を与える栄養素です。

バナナ・ナッツ・マグロなどに含まれます。

ビタミンC

髪のツヤにかかわるコラーゲンの生成を促進する作用があり、ヘアトラブルの要因となるストレスの抑制にも良いといわれています。

ゴーヤ・ブロッコリーなどから摂取できます。

ビタミンE

ビタミンEは毛細血管を広げる作用があります。血行が良くなれば、毛母細胞へもスムーズに栄養が運ばれるので髪にも栄養が行き渡りやすくなります。

ビタミンC類と一緒に摂ると吸収率が高くなるのでおすすめです。ごま・魚介類・オリーブオイルなどから摂ることができます。

ミネラル

まず、重要な栄養素が亜鉛です。ミネラルの一種である亜鉛が不足するとせっかく摂取したたんぱく質を髪の栄養素として使うことができません。

次にヨウ素。これは甲状腺の活性化に重要なミネラルです。ヨウ素が不足すると代謝が低下し髪の健康が維持できません。

ただし、摂りすぎると弊害もあるので適量を摂取することが大切です。

髪の健康はバランスのよい食事から

髪を作るためにはさまざまな栄養素が必要です。そしてこれらはバランス良く摂取することが大切で、偏りすぎは良くありません。

足りない栄養素を補う

バランスの良い食事を摂りたい気持ちはあっても、毎日の献立にすべての栄養素やその適量を考えることは難しいですね。

健康な髪の毛つくりをサポートするために育毛剤や育毛シャンプーを使うことも有効で、食事に+αで栄養を補うことも一つの手です。食事で摂りきれない栄養はサプリメントで摂取しましょう。

カラダの内側からヘアケアを行う

健康な髪にはカラダの内側からのケアも重要です。毎日の食事で、意識的に足りていない栄養を摂取してみましょう。

栄養素を補うことができるマイナチュレのサプリメントは、髪の毛の育成に有効な18種ものアミノ酸が配合。さらにビタミン・ミネラル・コラーゲンなども配合し、栄養素の吸収・促進が期待できます。

バランスの良い食事+サプリメントで栄養素を補うことでより健康な髪を目指しましょう。
 
>> 薄毛・抜け毛に悩む女性におすすめのマイナチュレ「無添加オールインサプリ」はこちら
 
サプリバナー