女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2013.01.18

髪に悪影響!NG生活習慣ワースト5

新しい年を迎えて、「今年は仕事!」

「旅行に行く飛行機 !」「運動するテニス 」「英会話を始める本 」……
など、新年の目標を立てる方も多いですよね。

目標を持つと、今年も頑張ろう!と
前向きな気持ちになれますよね。

普段取り入れている‘育毛ケア’も、
新しい気持ちで楽しく頑張りましょう♪

今回は、育毛ケアのおさらいですひらめき
新しい年だからこそ、女性の髪に悪影響を及ぼす
「NG生活習慣」を再度チェックして、見直してみませんか??

今回は、【髪に悪影響を与えるNG生活習慣ワースト5】
をご紹介します。

是非、今年の育毛ケアに役立てて下さいね。

女性の髪に悪影響!生活習慣ワーストは

抜け毛が増えた、白髪が増えた、髪がやせた……。
今年こそ、育毛ケアに本気で取り組みたい!と思いますよね。

マイナチュレで毎日のケアをすることはもちろん、
身体の内側からも育毛ケアに役立てていけたら、
さらなる効果を実感出来るはずです。

「髪の問題」に悩まされることは多いですが、
「原因」についてはあまり考えないものですよね。

髪に悪影響を与えているのは、もしかすると
生活習慣かもしれません。

つい習慣で続けていることが、「NG生活習慣」だとしたら
今年こそ見直しをして健康な頭皮と髪を育みましょう!

位置情報 NG生活習慣!ワースト5【趣味や楽しみがない】

突然ですが、「趣味は?」と聞かれたら即座に答えられますかexclamation and question

「特になしダッシュ (走り出すさま) 」という方もいらっしゃるかもしれません。

趣味がない人は、自分だけの時間、好きなことをする時間を持たない、
ということにつながります。

趣味=リラクゼーションタイムを生活の一部に取り入れることは、
ストレスを発散させる効果がありますぴかぴか (新しい)

ストレスが強い状態が長く続くと、身体に悪影響を及ぼします。
抜け毛や円形脱毛症はその典型的な例だといわれています。
また、白髪もストレスが原因で生えてきたり、増えたりします。

新しい年だからこそ、新しいことにチャレンジしやすいはずです
すでに趣味がある方は、さらなる趣味を増やしたり、
楽しさを追求していくのもいいでしょう指でOK

「楽しい!」と思える趣味を持って、
自分だけの時間を持ち、ストレスを発散して育毛ケアに役立ててみましょう。

(ただし、凝りすぎるとストレスとなり、
逆効果になってしまいますので気をつけてくださいね♪)

女性の髪に悪影響!生活習慣ワースト4は??

位置情報 NG生活習慣!ワースト4【歩くのが嫌い・身体を動かすのが苦手】

寒い日が続くと、つい歩ける距離を車で移動したり、
電車、バスなどを利用して歩かないことが増えてしまうもの地下鉄

冬に限らず、「歩くのが好きじゃない」「運動が苦手」という
インドア派の方は運動不足に気をつけなくてはいけませんがく? (落胆した顔)

あまり運動をしない人は、全身の血流が悪い人が多いと
いわれています。

運動をしないと酸素の摂取量が減り、
毛母細胞に酸素や栄養が取り込めなくなってしまいます。

すると、毛母細胞の働きが悪くなり、
新しい毛髪が生み出されなくなるのです。

毎日20分程度のウォーキング走る人 が効果的ですが、
毎日歩くのはむずかしい、という方が多いことと思います。

通勤電車やバスで立つ、1駅歩く、駅の階段をさっさっとあがる、
など、毎日少しでよいので続けられることから始めてみましょうひらめき

寒さが厳しい季節はなかなか長い距離を歩けませんが、
大型のショッピングモールやデパートなどに出かけて、
素敵なモノを見ながらたっぷり歩くというのもオススメですよるんるん (音符)

女性の髪に悪影響!生活習慣ワースト3は??

位置情報 NG生活習慣!ワースト3【夜更かしして睡眠不足夜

お休みの前の日など、ついつい夜更かしをしてしまい
「あ、もう2時になってしまった」と睡眠時間が
少なくなってしまうことはありませんかexclamation and question

睡眠は、自律神経を正常にし、
心と身体のリズムを修復する大切なものです。

もちろん、毛母細胞も修復されます。
そこからまた、新しい毛髪が生まれていきます。

また、22:00~2:00の間は、副交感神経が優位になる時間。

その間に、細胞から老廃物が出ていき、栄養が入っていくのです。
毛母細胞も生まれ変わる時間でもあります。

その間に睡眠眠い (睡眠) をとっていない人は、気をつけましょう!
髪の毛に悪影響を与えるだけでなく、身体の機能自体が衰えてしまいます。

昔から「早寝早起き」といわれていますが、
これは育毛ケアにとってもよい習慣なのです。

忙しくて、早い時間に眠るのが難しいことはよくわかりますが、
出来るだけ「早い時間」と意識して就寝してみましょう夜

少しずつでも「寝る時間」が早くなれば、
自然と「朝起きる時間」も早くなるものです時計

そうやって睡眠時間を上手に変えていけたらいいですよね♪

女性の髪に悪影響!生活習慣ワースト2は??

位置情報 NG生活習慣!ワースト2【タバコを吸っている】喫煙

最近では禁煙ブームもあり、タバコを吸う方が減っているようですが、
タバコは血管を収縮させるため、全身の血流が悪くなります。

そのため頭皮にまで血液が行き渡らなくなり、
毛母細胞に栄養が届かなくなるといわれています。

タバコが習慣化していると、
毛髪の発育に多大な悪影響を与えてしまいます。

タバコには4000種類もの化学物質が入っていて、
その中にはタールなど、200種類もの有害物質・発がん物質が
入っているといわれていますふらふら

煙にも入っているため、自分だけでなく、
周りの人にも害を与えてしまいます。

タバコは百害あって一利なし禁煙 、です。

愛煙家だけど、薄毛が気になっている……と、
育毛ケアをしているのならば
今年は出来るだけ本数を少なくして、
禁煙を目指してみましょうexclamation

これをやめたらキレイになれる!と前向きに考えて
ストレス発散方法を別なものに変えてみてくださいね。

「喫煙がダメなら飲酒もダメなのビール ?」
と思われるかもしれませんが、もちろん少量で楽しむのはOKです♪

お酒は血行を良くしてくれるので、1合=約200mlぐらいでしたら、
毎日飲んでも良いといわれています。

女性の髪に悪影響!生活習慣ワースト1は??

位置情報 NG生活習慣!ワースト1?、お肉が大好き!グッド (上向き矢印)

「お肉が大好きだけど、野菜は嫌い」という方は、
薄毛や抜け毛が悪化してしまう可能性があります。

肉類は高脂肪、高コレステロールの食品です。

好んで食べ続けると血液中の脂質が多くなり、
皮脂の分泌が過剰になってしまいますあせあせ (飛び散る汗)

皮脂が多くなると毛穴がつまり、
毛髪の成長や新しい毛髪が出てくるのを邪魔するように。

また、肉類を食べると、体内はもちろん、
血管にも中性脂肪がたまっていきます。

その結果、血管が細くなって血流が悪くなり、
毛母細胞など、身体の隅々まで血液が行き渡らなくなってしまいますふらふら

出来るだけ、肉類よりも、野菜を多くとるように心がけましょう!

そのためには、自炊が一番ですが、
新しい年を期に、趣味としてお料理を始めてみるのもいいかもしれませんね。

「自炊は無理たらーっ (汗) 」という方は、
ニンジンやホウレンソウを茹でるだけでも大丈夫ですひらめき

まずは買ってきたお惣菜やお弁当に、
「野菜」を1品つけ加えることからはじめてみましょう指でOK

とはいっても、毎日バランスのよい食事をとらなくては……と、
かえってストレスになってしまうこともあります。

「昨日はハンバーガーだったから、今日は煮魚定食にしよう」
「昨日食べすぎたから、今日は控えよう」というように、
質・量ともにかたよらないよう、ちょっぴり気をつければいいだけです。

食事は、髪はもちろん、全身の健康を保つための最も基本的なこと。
気楽に考えて、毎日続けられるようにしましょう♪

——————————————

いかがでしたでしょうか?

NG生活習慣に当てはまる項目はありましたか??
もし気になるところがあれば、今年から是非見直しをしてみましょう。

理想の美しい髪は、健康な身体から生まれてくるものです。
「少しずつ」でもまずは、意識することが大切です。

今年の育毛ケアに是非役立てて下さいねるんるん (音符)