女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.07.23

20代から始める女性の抜け毛対策

20代から始める女性の抜け毛対策

女性の抜け毛や髪のボリュームダウンは、外見のイメージに大きく影響します。

年齢を重ねても、健康的な髪が育ち、若々しい印象を与えるためにも20代から正しい頭皮ケアを始めることが大切です。

いつまでも明るく自信を持って過ごすために、自宅でもできる抜け毛対策をご紹介します。

外側からできる2つの頭皮ケア

シャンプーなどの日常のケアを見直すことで、抜け毛対策につながります。髪の毛はもちろん、頭皮を清潔に保ちましょう。

1.シャンプーの正しい使い方で髪と地肌を清潔に

抜け毛の大敵である、頭皮や毛穴の汚れを押し出すイメージでシャンプーし、清潔にすることが目的です。頭皮環境を正常に保つことで、コシ・ツヤのある髪の毛が生えてきます。

●シャンプーの使用量は髪の長さに合わせて適量を。
容器に書いてある説明書きを守って、適量を使うことが大切です。シャンプーを使いすぎると洗い残しの原因にもなりますし、少量だと十分に汚れを落とすことができません。

●地肌を洗うようにしましょう。
地肌を傷つけず、しっかり洗えるように、指の腹で毛穴の汚れを押し出すようにします。頭皮全体をマッサージするつもりで、やさしく洗いましょう。

●シャンプーが残らないように、しっかりと流しましょう。
洗剤が残ると毛穴詰まりや、かぶれて炎症を起こす原因となるので、しっかりと洗い流しましょう。特に、額の生え際や耳上の生え際などのすすぎ残しに注意が必要です。

●髪の水気がなくなるまで、タオルで優しく拭き、ドライヤーで乾かします。
いつまでも湿った頭皮は雑菌が増えやすい状態です。それを防ぐためには、自然乾燥ではなくドライヤーで乾かしましょう。しかし、ドライヤーの熱で髪を傷めることもあるので、髪から離して使うようにしましょう。

2.育毛剤で頭皮に栄養を巡らせる

女性にとっては少し抵抗があるかもしれませんが、育毛剤は髪に必要な栄養素を効率的に届けるだけではなく、地肌の状態も整えてくれます。

頭皮が潤う成分が入っているため、頭皮の化粧水と考えてもよいでしょう。

20代から育毛剤を使い、マッサージをすることで、いつまでも美しい髪でいることができます。

からだの内側から抜け毛対策

抜け毛対策には直接的なケアだけではなく、規則正しい生活習慣が重要です。

抜け毛には、ホルモンが関係していることもあり、からだの内側から整えることが大切です。

1.髪の栄養を考えた食事

栄養不足は抜け毛・薄毛の原因になります。髪を育てるのに必要な栄養をバランスよく食事を摂りましょう。

髪の主成分であり、原料になるたんぱく質(肉、魚、大豆など)をはじめ、ミネラルやビタミンB群は髪を育てる栄養として意識して摂取することが大切です。

2.質のよい睡眠

成長ホルモンが分泌される夜10時からの睡眠は、髪が成長する貴重な時間でもあります。

しっかり休むことで、自律神経が安定し女性ホルモンを正常に働かす効果が期待できます。決まった時間に寝ることを目標にしましょう。

3.ストレスをため込まない

日常には様々なストレスがあります。特に20代女性には、仕事の悩みや恋愛の悩みなど多岐にわたります。

実は、このストレスも頭皮の血行を悪くし、必要な栄養素が髪の毛に十分にいきわたらず、抜け毛の原因となります。

自分の生活に合った、ストレス発散方法を見つけて意識して取り入れてみましょう。

育毛剤に挑戦してみましょう

まずは、無理なくできる抜け毛対策から始めてみましょう。

続けることで、若々しく健康的な美しい髪を手に入れることができます。

ご紹介した育毛剤での頭皮ケアは男性のイメージが強く、女性にとっては抵抗があるかもしれません。そういった方にもぜひ、試して頂きたいのがマイナチュレの育毛剤です。

マイナチュレの育毛剤は、女性特有の抜け毛を研究し、デリケートな女性の体を考えています。無添加で優しい天然成分がギュッと詰まっているので、刺激が少なく敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。無香料ですので、お気に入りのシャンプーの香りを損ないません。ぜひ、一度お試しください。

20代の女性におすすめの育毛剤マイナチュレ

バナー