女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.10.29

気になる抜け毛、理由は女性ホルモンの乱れかも?

9-3A_10132004002(1)

最近、抜け毛の本数が増えてきたかも……と思ったら、それは女性ホルモンの乱れが原因かもしれません。

実は、美しい髪を保つためには女性ホルモンが大きく影響しています。しかし、女性ホルモンのバランスはちょっとしたことで乱れてしまい、必要以上の抜け毛を生じさせてしまうこともあるのです。

抜け毛が気になるなら、まずはホルモンバランスを整えることが重要です。

目次



女性ホルモンと抜け毛の関係

代表的な女性ホルモンとして、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。エストロゲンは、体調を整え、肌や髪の美しさに影響を与えるホルモン。プロゲステロンは、妊娠・出産に大きくかかわるホルモンです。

エストロゲンがきちんと分泌されていると、若々しい美しさを保つことができます。しかし、加齢やストレスなどによってホルモンバランスが乱れると、髪が細くなったり、抜け毛の量が増えたりすることがあります。

女性ホルモンのバランスを整えるには

9-3B_10736002901(1)

肌や髪の美しさに深くかかわる女性ホルモン。普段の生活の中で、ついおろそかになっていることや、ためこんでしまったままのストレスが、ホルモンバランスの乱れにつながっているかもしれません。
女性ホルモンのバランスを整えるために、普段の生活をしっかり見直し、すこやかな身体を目指すことが肝心です。

■しっかり入浴する

シャワーだけで済まさず、湯船にお湯をはってゆっくりつかりましょう。

身体を温めて血行をうながすとともに、疲れを取り除いて体調をよくします。入浴中は、考えごとや悩みを持ち込まず、ボーっとしている状態で。

また、冷えが気になる方には、「温冷浴」もおすすめ。数分お湯につかり、湯船から出て手足に冷たい水をかけ、またお湯につかる……という流れを、10回を目安に繰り返してみましょう。

■身体を冷やさない

冷え性の女性は、靴下の重ね履きや腹巻きなど、身体を温めるものを身に付けましょう。夏でも効きすぎる冷房によって、身体が冷えてしまっている場合があります。過度な肌の露出には要注意です。

身体を内側から温めるために、冷たい飲み物は極力控え、温かいお茶や白湯を飲むのもおすすめです。すりおろした生姜を、料理や飲み物に少しずつ入れるのもいいでしょう。

■身体を動かす・ほぐす

9-3C_10417004769(1)

適度な運動は、ストレス発散や体調改善、睡眠の質の向上など、さまざまな効果があります。軽いウオーキングやジョギングを定期的におこないましょう。また、入浴後の身体が温かいうちに、ヨガやストレッチで身体をほぐすのもおすすめです。

■ストレスフリーの生活を心がける

ストレスは、女性ホルモンにとって天敵です。現代の気ぜわしい生活ではなかなか難しいかもしれませんが、ストレスフリーの生活を目指しましょう。
スポーツや旅行など、自分なりのストレス解消法を複数持っておくといいですね。

ゆったりリラックスできるアロマの香りで、気持ちを落ち着かせるのも効果的です。
ラベンダー、オレンジスウィートやベルガモットといった柑橘系、フランキンセンスなどの香りは、気持ちを落ち着けてリラックスができます。ローズの香りなら、女性らしい華やかな気分にひたれます。
お好みの香りを組み合わせて、手作りのトリートメントオイルなどで楽しんでみるのもおすすめです。

アロマディフューザーを持っていない場合は、洗面器やマグカップにお湯をはって数滴たらすだけでも、香りが蒸気とともに拡散されます。入浴時に湯船に入れるのもいいですね。

若くてもホルモンバランスを意識した生活を

今までは、更年期にさしかかるとともに女性ホルモンのバランスが乱れ、抜け毛に悩まされる……というケースが多かったようです。しかし最近では、20~30代の若い女性でも、ストレスによる自律神経の不調から、抜け毛が気になるという方も多いようです。
女性ホルモンのバランスを整えて、いつまでも美しくボリュームのある髪を維持しましょう。

編集後記

いかがでしたでしょうか?

毎日の生活習慣をほんの少し変える意識を持ち、女性ホルモンのバランスを整えていきましょう。