女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2016.02.12

抜け毛が気になるなら、今すぐ毛根チェックを

12-4A_10736003835

洗髪やブラッシング、スタイリングのときに髪がいつもより多く抜けてしまうと、「これってトラブル?」と心配になりますよね。実は、抜けた髪の毛根をチェックすれば、頭皮や髪のコンディションを把握できます。
今回は、毛根チェックのコツと、それぞれのケースにおすすめのヘアケア法をご紹介します。

目次

トラブルがなくても抜け毛は起きるもの

髪には、生まれて抜け、また生え変わるという「ヘアサイクル」があります。
頭皮の下で毛根のふくらみを包み込んでいる毛母細胞が毛細血管から栄養を取り込み、活発な細胞分裂を繰り返して毛髪を成長させる「成長期」、細胞分裂が次第におさまり、髪の成長が止まる「退行期」、毛母細胞の動きが完全にストップし、次の髪が生えてくる準備をする「休止期」の3つを繰り返しているのです。

正常な場合の抜け毛の本数

毎日ある程度の髪の毛が抜けるのは、異常なことではありません。これといったトラブルがない場合でも、1日に50本から100本ほど抜けているのです。特に、髪を洗うときの抜け毛がもっとも多く、1日の抜け毛のうちの5割以上ともいわれています。

正常な場合の毛根の状態

自然なヘアサイクルによる抜け毛の場合、毛根部分はまるでマッチ棒のように、楕円形にふっくらとしています。「髪を洗っていると、ブラッシングのときよりも髪がごそっと抜けてしまうのが気になる」という方も、このような形状の抜け毛が1日に100本を超えない程度であれば、さほど神経質になる必要はないでしょう。

こんな毛根の場合は、トラブルの可能性大!

12-4B_28144085959
抜け毛の本数が急に増えてきた、全体的に髪のボリュームが減ってきた、という場合は、毛根部分にトラブルがないかチェックしてみましょう。

毛根がきれいな楕円ではなく、ギザギザとしている場合

毛根がギザギザとしている場合は、重度のトラブルを抱えている可能性があります。原因としては、過度なストレスによる血行不良、無理なダイエットによる栄養不足があげられます。髪への影響にこだわった女性育毛剤を使う、専門の医療機関に診てもらうなど、今すぐ育毛対策を始めましょう。

食生活の乱れも切れ毛につながる

切れ毛の原因として、頭皮の血行不良のほか、食生活そのものが乱れているために栄養不良を起こしていることも挙げられます。毎日の食生活を見直してみましょう。

毛根の異変に気づいたら、すぐに抜け毛対策を

12-4C_28144100343

「いつもより、抜け毛の本数が増えた気がする」「髪のボリュームが全体的に少なくなったかも」とお悩みなら、まずは抜け毛の毛根部分を今すぐチェックしましょう。
自分の抜け毛がどのような状態かをきちんと把握して、適切な抜け毛対策を始めてくださいね。