女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2013.11.27

産後でも使える女性用育毛剤の選び方

産後でも使える女性育毛剤の選び方

産後の突然の抜け毛に女性育毛剤を使いたいけど、赤ちゃんに影響があったらと踏みとどまっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、普段の生活で取り入れられる育毛のポイントと安心して使える育毛剤の選び方をご紹介します。

女性なら知っておきたい産後の抜け毛

育児に奮闘しているママ達のなかには出産後に抜け毛が増えて、不安を覚えている方もいると思います。これは、産後脱毛症といって、主に女性ホルモンの急激な変化から引き起こります。

妊娠中は急激に女性ホルモンが増えて、髪の毛が抜けにくくなりますが、出産後はその女性ホルモンが一気に減ってしまうこことで抜け毛が増えてしまうのです。

高齢出産の場合は、さらに加齢による女性ホルモンの減少もありますので、若い人よりも顕著に感じるかもしれません。

他にも赤ちゃんを完全母乳で育てている女性は、母乳に栄養を持っていかれてしまって髪の毛に十分な栄養が行き渡らずに、抜け毛を引き起こしてしまっている場合もあります。

慣れない育児ストレス、不規則な生活が抜け毛に追い打ちをかけてしまっていることも。

知っておきたい育毛ケア

産後脱毛症は、出産後2ヶ月程度から始まり、1年程度でおさまっていきます。

抜け毛が気になるようでしたら、育毛剤を使ったり、ウィッグなどで一時的に隠す方法もありますが、日頃からケアを心掛けることも大切です。

アミノ酸系のシャンプーを使う

髪の毛は1日に何度も洗うと、髪の毛に必要な皮脂まで失ってしまい髪の毛の健康が保てなくなります。

逆に、洗い足りないと汚れで毛穴が詰まってしまい育毛の妨げに。健康な頭皮と髪の毛のためにはシャンプーは1日1回がベスト。

さまざまな種類のシャンプーがありますが、産後の抜け毛にお悩みの場合は、頭皮にやさしいアミノ酸系のシャンプーがオススメです。

抜け毛予防につながらる頭皮ケアを目的とした、育毛と発毛をサポートする女性用のシャンプーなどもあります。

血流促進と保湿で頭皮ケア

頭皮をきれいにしようと思って、シャンプーの時にゴシゴシ強い力でこすったり、女性の場合だと長い爪が頭皮に当たっているということもあるかもしれません。これは頭皮を傷つけてしまうのでNG。

優しく、指の腹で泡を浸透させるように洗いましょう。そして、洗った後はローションなどでしっかりと保湿してあげることも大事です。

また、育毛には頭皮の血流の深く関係しているので、ヘッドマッサージなどで頭皮の血流を良くしてあげることも効果的。頭皮や髪の毛を痛めてしまう紫外線対策も大切です。

正しい食生活で髪の毛にも栄養を

髪の毛の三大栄養素といわれる、タンパク質、ビタミン、ミネラル。

髪の毛はケラチンというたんぱく質からできます。特に産後の女性は不足しがちな栄養素のひとつで、多く含まれているのは、肉類、乳製品、大豆、卵など。

ビタミンAは頭皮の血行を促進に、ビタミンBは抜け毛の防止に、ビタミンEは髪の毛の健康に必要な栄養素です。ビタミンEは育毛剤やサプリメントにも良く含まれる栄養素で、緑黄色野菜や果物、穀物、魚などに含まれます。

ミネラルはケラチンを合成するのに必要な成分で、牡蠣、レバー、ウナギ、アーモンドなどに含まれます。

好き嫌いをせずにバランス良く食べることは産後の体を回復させるためにも大切なこと。育毛に必要なのは、偏りのないバランスの良い食生活が重要といえるでしょう。

授乳中でも安心して使える育毛剤の選び方

育児に奮闘しているママ達にとって、抜け毛は精神的なストレスを増幅させてしまうことも。かといって授乳中に育毛剤を使うのには抵抗を感じる方もいるでしょう。

育毛剤を選ぶ際には、授乳中でも安心して使用できる無添加・無香料の育毛剤がおすすめです。

産後の抜け毛の悩み解消して、ストレスのない楽しい育児

産後の抜け毛は、女性ホルモンの急激な現象から起こるもの。バランスの良い食生活を頭皮のケアはとても重要です。

マイナチュレの育毛剤は女性のために開発された天然植物由来成分で作られた無添加の育毛剤です。女性のために効果と安心を両立した育毛剤は、授乳中のママでも安心してご利用いただけます。

抜け毛の悩みを解消して髪の毛によるストレスのない、楽しい育児の時間を手に入れましょう。
 
>> 産後にも安心して使える女性用無添加育毛剤「マイナチュレ」はこちら
 
育毛剤バナー