女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.11.26

女性の薄毛に効果的な対策とは

女性 薄毛 対策

女性の薄毛についての対策は大きく分けて自分でできる対策と病院でできる対策に分かれます。

それぞれの薄毛の原因によって正しい対策は異なるので、自分の症状と合わせて確認してみましょう。

目次


女性の薄毛のさまざまな原因とその対策

年齢を重ねることにより、髪の量が減ったり、抜け毛やフケ、かゆみといった悩みが増えてきます。これは自然と起こってしまうものなのですが、他にも女性の薄毛の原因はあります。

症状によっては病院での治療が望ましい場合もありますので、まずは代表的な脱毛症とその対策をご紹介します。

ひこう性脱毛症

乾燥したフケと同時に抜け毛を引き起こす脱毛症を、ひこう性脱毛症といいます。

頭皮の毛穴を塞いでしまい、炎症を起こし成長が止まってしまうのが原因です。対策としては、シャンプーをしすぎないこと、優しく洗髪を行うことが大切になります。

びまん性脱毛症

女性の薄毛で一番多いのがびまん性脱毛症です。全体的に髪が薄くなってしまうことで、頭皮や髪の分け目が透けて見えてしまいます。

原因としては更年期によるものや、女性ホルモンの減少、ストレスや無理なダイエット、シャンプーのしすぎ、すすぎ残しや、間違ったヘアケアなど。原因として考えられる要因が多いため、びまん性脱毛症による薄毛に悩む女性が増えています。

まずは、生活習慣の改善や洗髪剤の見直しなどを行いましょう。ヘアサイクルを整えるために、育毛剤を使用することもおすすめです。

円形脱毛症

円形脱毛症とは、まとまった髪の毛が突然抜け落ちる脱毛症です。原因は、自己免疫疾患を発症するためといわれ、治療には保険適用ができます。

ストレスやアレルギーによるものなどが発症のきっかけとなり、髪の一ヶ所だけが抜けるのではなく何ヶ所も抜けたりする場合も。

髪の毛だけでなく体の毛がほとんど抜けてしまうこともあるので、気づいた場合は専門医に相談するのが良いでしょう。

女性ホルモンのエストロゲン

女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、脱毛が起こり薄毛の原因になってしまいます。

妊娠・出産によるエストロゲンの乱れが原因による分娩後脱毛症や、更年期などに起こる脱毛症は女性ならではの悩みですよね。

食生活の乱れ、無理なダイエットやストレスなども、エストロゲンが減ってしまうので、生活習慣を改善することによって女性ホルモンを整えることが薄毛対策につながります。

自分でできる薄毛対策

薄毛に悩む女性の薄毛対策には、ライフスタイルを見つめ直すことが重要になります。まず規則正しい生活を送ること、栄養バランスの良い食事をすることです。

睡眠不足やストレスによって、エストロゲンなどの女性ホルモンのバランスが崩れないように気をつけましょう。

喫煙やアルコール摂取は、血流が悪くなり毛母細胞に栄養が届かず、薄毛の原因にもなります。自分に合っていないヘアケアも薄毛の原因となるので、自分に合った育毛サプリメントや発毛剤を使用も、発毛促進に効果的な薄毛対策といえるでしょう。

病院でできる薄毛対策・抜け毛治療

自分で行っている薄毛対策に不安があったり、あまりにも薄毛に対して悩みすぎる場合は、免疫機能が関わっていることも考えられます。

自己免疫疾患や脂漏性皮膚炎による脱毛など、治療が必要な脱毛症の可能性がある場合は病院で専門の医師に相談してみましょう。

頭皮や髪の毛のチェックを行い、サプリメントや薬などの処方、薄毛対策の治療を受けることが可能です。

正しい薄毛対策で元気で美しい髪を手に入れましょう

髪は女性の命と言われるように、女性にとって大切なものですよね。正しい薄毛対策としてオススメなのが、マイナチュレの育毛剤です。

天然植物由来や無添加にこだわったマイナチュレの育毛剤なら、頭皮の健康状態を整えて、フケや抜け毛などのトラブルが起きにくく、健康な頭皮を作ることができます。

毎日の薄毛対策と正しいヘアケアに、マイナチュレの育毛剤を使い女性の薄毛を改善して、元気で美しい髪を手に入れましょう。
 
>> 薄毛にお悩みの女性におすすめ女性用無添加育毛剤「マイナチュレ」はこちら
 
育毛剤バナー