女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.05.05

頭皮が「赤い」「痛い」女性は必見!あなたのシャンプー大丈夫?

「赤い」「痛い」は頭皮のSOS!あなたのシャンプー大丈夫?

 

女性にとって、とても深刻な悩みの頭皮トラブル。分け目が赤い、触るだけでピリッと痛いという症状のある方は注意が必要です。

このような頭皮トラブルをそのままにしておくと、薄毛や抜け毛を引き起こす要因にもなります。今回は、「赤い」「痛い」頭皮トラブルの原因と、正しいケア方法についてご紹介します。

頭皮が赤くなる原因は?

 

頭皮が赤くなる原因の多くは刺激によるものがほとんどです。もしかして過度なシャンプーをしていませんか?間違ったシャンプー法は髪にダメージを与えるだけでなく、頭皮にも良くありません。

頭皮が乾燥すると、ちょっとした刺激にも過剰に反応し、かゆみや赤みの原因になります。また、パーマ液・ヘアカラー液の刺激や、強い紫外線も頭皮には大敵です。

様々な刺激で頭皮は赤くなりますが、数時間から数日で治るようならば心配はいりません。しかし、このような刺激が慢性的に続けば注意が必要です。赤い状態が長く続けば、やがて痛みを引き起こしてしまいます。

▼頭皮乾燥の原因は、コチラもぜひ一緒にご覧ください。

default_thumbnail頭皮や髪の乾燥要因
・空気乾燥 髪が乾燥する最大の原因です。空気が乾燥する冬はもちろん、夏のエアコンで部屋は乾燥します。 部屋に加湿器を置くなど...

 

頭皮の痛みの原因は?

 

頭皮の痛みは大きく分けて4つの原因が考えられます。

  • ヒリヒリした痛み…シャンプーやヘアケア剤が、頭皮に合わなかった場合。
  • 部分的な痛み…頭皮ニキビや吹き出物などに、気付かず傷つけてしまった場合。
  • 頭頂部や後頭部に、ピリッとした電撃的な痛みを繰り返す…主に頭皮神経痛が考えられます。原因としてはストレスや眼精疲労、血液の流れが悪くなっているなど。
  • 頭皮が突っ張った状態で痛みや違和感を感じる…頭皮の血行が悪くなり
    次第に頭皮が乾燥して固くなっている場合など。

このような症状の中には、早急に治療を要するものもあるため、充分注意が必要です。乾燥し固くなった頭皮は毛根が細くなり、薄毛や抜け毛を引き起こし深刻化する場合が多いようです。

 

女性のピークは20代!

頭皮の乾燥はさまざまなトラブルを引き起こします。それではなぜ頭皮は固くなるのでしょう。実は、頭皮に潤いを与えてくれる保湿成分の分泌量は、加齢とともに減少していくのです。女性では20代がピークと言われています。

頭皮もお肌と同じように老化が進んでいます。髪に隠れているためなかなか気付きにくく、気付いた頃にはかなり進行しているのが現実です。老化は止めることはできませんが、お肌のように様々なケア用品で進行を緩やかにすることは可能です。

 

頭皮ケアはどうしたらいいの?

頭皮が乾燥し固くなると毛細血管から老廃物が排出されなくなり、髪が細くなったり抜けたりして、より深刻な状況を引き起こします。ついつい忘れがちな頭皮ケアですが、日頃のお手入れはどのようにしたら良いのでしょう?

 

  • 帽子をかぶり紫外線から頭皮を守る。
  • 頭皮に優しいシャンプーを選ぶ。
  • シャンプーする際のお湯の温度は、38度~40度で行う。
  • 頭皮全体を適度にマッサージする。

どれも手軽にできることですので、早速始めてみてはいかがでしょう?

▼頭皮のマッサージ方法は、コチラもぜひ一緒にご覧ください。

c7e3fb3790d94bee4546340982aa820e-2.jpg女性の頭頂部の薄毛には、頭皮マッサージで改善を!
男性特有の悩みと思われがちな薄毛ですが、最近では女性でも頭頂部の薄毛に悩む方がとても増えています。いざ自分が薄毛になってし...

どんなシャンプーが頭皮に良いの?

 

頭皮ケアをするにあたり、シャンプー選びも簡単ではありませんね。個人差はありますが、過度のシャンプーや刺激の強いシャンプーが「赤い」や「痛い」といった頭皮トラブルを引き起こす場合があります。

一般的なシャンプーには合成界面活性剤、防腐剤、発泡剤、香料、紫外線吸収剤、酸化防止剤など多くの化学物質が使われています。これらの化学物質の刺激が頭皮や髪にダメージを与えている可能性も否定できません。

またダメージを受けた髪や頭皮をさらに悪化させる要因にもなりますので、ヘアケア用品は慎重に選びたいものです。それでは一体どのようなシャンプーを選べばよいのでしょうか?

 

実際のシャンプー選び

頭皮に負担のないよう、なるべく無添加のノンシリコンシャンプーを選ぶといいでしょう。また、頭皮は弱酸性のため、弱酸性を選ぶことが望ましいです。

このように化学物質に頼らない、天然植物由来の商品が頭皮や髪にベストです。なかでもアミノ酸系のシャンプーは弱酸性のため、頭皮に優しいシャンプーとして注目されています。

シャンプーは毎日、影響を与えるものになるため、できるだけ頭皮に良いものを選ぶことをおすすめします。

 

▼敏感肌のためのシャンプー選びについて、知りたい方はコチラをご覧下さい。

7912c35fdc56c22be5d662714a7da8da-2.jpg敏感肌のための、すこやかな頭皮を保つシャンプー選び
「敏感肌で、化粧品には気を配っている」という方は多いと思いますが、シャンプー選びにも気を付けていますか? 顔と頭皮は一枚...

 

女性のための無添加ヘアケア!

 

化学物質に頼らない商品が、頭皮や髪に一番良いことは先程お話しました。天然植物由来の商品や無添加商品が良いとは分かっていても、果たしてどんな商品を選べば良いのか迷っていらっしゃる方も多いと思います。

マイナチュレでは、頭皮に優しいアミノ酸シャンプーはもちろん、コンディショナー、育毛剤など、天然植物由来や無添加にこだわった商品を取扱いしています。頭皮に不安を感じている方は、ぜひお試しください。

>> 天然植物成分由来 マイナチュレ シャンプー

>> 女性育毛剤マイナチュレの育毛剤のページ

シャンプーバナー