女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.02.19

冬のヘアケアは、髪にやさしいシャンプー選びから

こんにちはるんるん (音符)
女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』
サポート事業部の坂本です。

まだまだ寒い日が続いていますが、
それでも梅の花がほころび始め、
少しずつ春の足音が近づいてきているようです。クローバー
寒いのももうちょっとの辛抱ですね。

今回は冬のヘアケアについて、お話しようと思います。
冷たい北風にさらされ続けて、冬のダメージが気になる髪の毛は、
ひと手間かえたヘアケアによって、艶やかな髪によみがえります!

みなさまの髪のコンディションはいかがですか?

冬の終わり、季節が変わるちょうど今頃は、
髪のパサつき、切れ毛、さらにフケが出やすくなるといった
髪や頭皮のトラブルに悩まれる方が急増します。

来るべき春に備え、
美しい髪の毛を手に入れるために、
冬のヘアケアを見直してみませんか?

―――――――――――――――――

髪のダメージは、
季節の変わり目に生まれる!かわいい

―――――――――――――――――
季節の変わり目に、髪はダメージが大きくなります。

暑い夏から涼しくなる秋に向うときは、
「抜け毛の増加」というかたちで現れます。

これは夏の強い紫外線の影響だけでなく、
暑さによる自律神経の乱れや食欲の低下などが
髪の成長を妨げてしまうからです。

一方、冬の終わりには、
乾燥によって髪の水分が不足するため、
切れ毛になるケースが多いようです。

――――――――――――

冬のヘアケアは
乾燥対策から かわいい

――――――――――――

冬のヘアケアのポイントは、
「乾燥対策」につきるといっても過言ではありません。

髪の水分量は7月8月が最も多く、
1月2月はピーク時の1/3くらいに減ってしまうというデータがあります。
冬の乾燥した風が、髪の水分を奪ってしまうのです。

すると髪の外側のキューティクルが剥がれだし、
キューティクルで守られていた毛皮質や
髪の中心部の毛髄質(もうずいしつ)が流失し始めます。

これがダメージホールです。

乾燥してキューティクルが剥がれ落ちてしまった髪は、
とってもデリケート。
冬の冷たい風にさらされたり、
ブラッシングやシャンプーなどの刺激によって、
キューティクルが次々と剥がれてしまいます。

すると1本の髪の毛に、何か所ものダメージホールができて、
パサパサしたり、枝毛になったり、切れたりするのです。

これが、冬の髪の乾燥スパイラルの原因なのです。

そこでご提案したいのは、シャンプーの見直し。
あなたの冬の髪を乾燥させている原因は、
シャンプーかもしれません。

―――――――――――――――――

冬のヘアケアのポイントは
髪にやさしいシャンプー選び ぴかぴか (新しい)

―――――――――――――――――
まずは、今お使いのシャンプーが合っているのか、
もう一度考えてみましょう。

何年も同じシャンプーを使い続けているという方もいらっしゃると思います。
もし髪がまとまりにくい、パサつく、切れ毛が増えたと感じられるようでしたら、
今お使いのシャンプーが髪を乾燥させる原因の一つになっているとも考えられます。
そんな方には、髪の毛や頭皮に必要なうるおい成分を守りながら、
汚れをしっかり落としてくれるアミノ酸系のシャンプーをオススメいたします。。

マイナチュレでも女性向けの育毛シャンプーのお取り扱いがございますので、
もしよろしければお試しください。

また、シャンプーの際に「予洗い」をすれば、
シャンプーによる髪への負担を減らすことができます。

予洗いは、
ぬるめのシャワーで1分間ほど行うのがポイント。

ぬるま湯だけで、髪に付着したほこりや汚れの7割~8割は落とせます。
シャンプーの量を減らすことができ、
また、髪の毛をよく濡らしておくことによって、
摩擦による髪のダメージも軽減されますよ。

―――――――――――――――――

冬の気軽なヘアケアに
1日5分の頭皮マッサージ グッド (上向き矢印)

―――――――――――――――――
今まで頭皮のマッサージをしたことがない方も、
この機会にトライされてみてはいかがでしょうか?

お風呂に入っているときや、湯上り直後は皮膚が柔らかいので
マッサージの効果も上がります。
特別なテクニックは必要ありません。

頭皮を頭の下からてっぺんへ向って持ち上げるようにしながら
指先を立てての腹で頭皮をほぐすように刺激します。

マッサージを行うことで頭皮の血行が促進されると、
大気の乾燥にも負けない健康な髪の毛が育つので
切れ毛などの予防にもなります。

育毛剤、アミノ酸系のヘアオイルやアウトバストリートメント、
さらにつばき油、オリーブ油、食用のゴマ油等を利用すると、
頭皮の保湿効果を得ることができます。

――――――――――――――――――――――――――

贅沢な美容成分配合のシャンプーで
乾燥に負けない、冬のヘアケア

――――――――――――――――――――――――――
いかがでしょうか?
もうひと手間といっても簡単なヘアケアばかりなので、
冬のお手入れに取り入れてくださいね。

カサカサ気味な髪にうるおいが戻ってくるでしょう。

やさしい春風に髪をたなびかせるために、
冬のダメージヘアを修復しておきましょう。乙女座 さくらんぼ

マイナチュレ無添加頭皮ケアシャンプーは、
適度な洗浄力がありながらも、頭皮によい成分が贅沢に配合されているため、
頭皮や髪が乾燥しがちな冬のヘアケアにぴったりです。
この機会に、毎日使うシャンプーについて考えてみませんか?