女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.12.16

冬の乾燥は夏の2倍!今すぐしたいヘアオイル術

頭皮の乾燥などから、頭皮を健康に導く天然のヘアオイル

 

ヘアケア用のオイルには、ミストで髪の毛をなじませるウォータータイプ、

ミルクタイプ、固形タイプなどがあります。

 

なかでも、もっともポピュラーなのは、

サラサラした天然のオイルです。

 

種類も豊富で、様々な原料が使われています。

 

人気があるのは……

 

■ツバキ油/

平安時代にはすでに髪のお手入れなどの美容に使われていて、

不老長寿の薬としても大切に扱われていました。

人の肌の皮脂の約40%を占めるオレイン酸を多く含み、

頭皮を守り、殺菌効果もあるサポニンも含んでいます。

 

■オリーブオイル

美容やヘアケアにはエキストラバージンのオリーブオイルが人気です。

他の植物に比べてビタミンEを3~5倍含むと言われ、

酸化防止、血行促進効果があるので、頭皮を健康にします。

 

■ココナッツオイル

太平洋地域や南米で古くから愛用され、

近年、日本でも人気急上昇のオイルです。

ビタミンEを多く含み、抗酸化力が強いうえに

殺菌効果や免疫力を高めるラウリン酸も含んでいます。

 

ほかにもホホバオイル、ローレルオイル、ヒマシ油、アーモンドオイル、

アボカドオイル、アルガンオイル、グレープシードオイル、ローズマリーオイル、

ヤシ油など、とてもたくさんのオイルがあります。

 

どれも頭皮の健康を守って髪にツヤを与える効果が期待できますので、

香りやテクスチャーでお好みのものを試してみてください。

 

頭皮の乾燥を防ぐだけじゃない!
パックやスタイリングにもヘアオイルが効果的です

 

髪と頭皮を健康にしてくれるオイルですが、

ただやみくもにつけると、ベタついてしまいます。

 

どのように使うのが効果的なのでしょうか?

 

【シャンプーの前のパック】

 

・ティースプーン2杯程度のオイルを手にとって、

両手のひらになじませる。

・髪全体と頭皮にオイルをなじませる。

・指の腹で生え際や分け目、頭頂部、後頭部、うなじまで、

マッサージしながらなじませる。

・まだ残っているオイルは毛先につけて、

よく揉みこむ。

・ヘアクリップで止めたり蒸しタオルで頭部全体を包んで

30分放置する。

・その後、シャンプーで入念に油分を洗い流す。

・コンディショナーで潤いを補給する。

 

週に1回行うと、髪と頭皮が生き生きと元気になります!

 

【シャンプー後の保湿ケア】

・ティースプーン1杯程度のオイルを毛先に集中的につけて

なじませる。

・残りを髪全体につけて、最後に頭皮をマッサージする。

 

 

どちらを行う時もポイントとなるのは、

【大量につけすぎない】ことです。

 

オイルはとても伸びがいいので、足りないかな? と思うくらいで

大丈夫です。

 

たくさんつけるのではなく、薄く伸ばすようにしてくださいね。

 

さらに、空気の乾燥が気になる冬のお出かけのときにも、

オイルが活躍します。

 

また、スタイリング剤に含まれるオイルは髪の表面をコーティングして、

内部の水分の蒸発を防いでくれます。

 

ヘアクリームやワックスなどをつけた日は、

シャンプーできちんと落とすことをお忘れなく。

 

スタイリング剤のなかにも、

化学成分無添加でしっかり保湿をしてくれるものもあるので、

探してみてください。

 

——————————————

 

いかがでしたでしょうか?

 

シンプルで使いやすいオイルは、髪と頭皮の健康には

欠かせないものではないでしょうか。

 

良質なオイルを上手に使って、

冬もツヤ髪をキープしましょう!

▼オイルケアについてコチラも一緒にご覧ください♪

バナー