女性の薄毛に無添加の育毛剤 マイナチュレ公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2015.10.02

頭頂部の薄毛に悩む女性におすすめの髪型

0057

髪型のアレンジは、オシャレを楽しむために欠かせませんが、最近は頭頂部の薄毛に悩む女性も多く、自由に髪型を選べずに悩んでいる方が増えています。

そこで今回は、頭頂部の薄毛を上手くカバーする髪型をご紹介していきます。

頭頂部の薄毛をカバーする髪型

頭頂部の髪が薄くなると、どうしても目立ってしまうので、薄毛を目立たせないようにしましょう。頭頂部の薄毛をカバーするには、主に3つの方法があります。

その1.髪の分け目を変える

ずっと同じ分け目にしていると、一部の頭皮が紫外線ダメージを受けやすく、その部分から薄くなってしまうので、定期的に分け目を変えて部分的な負担を軽減させましょう。

髪の分け目を変えれば、ちょっとしたイメージチェンジにもなり、それだけでもオシャレを楽しむことが可能です。

また、美容室に行く際に、前髪を多めにつくってもらえば、分け目も自然に変えやすく、薄毛を目立ちにくくさせる効果があります。

前髪を作るときは、8:2くらいに思い切り分けて、横に流すように作ると薄毛部分が目立ちにくくなるでしょう。

その2.ヘアアクセを活用する

「分け目を変えても頭頂部が気になる」という方は、ヘアアクセを上手に使いましょう。

ある程度前髪を伸ばした状態で、前髪から頭頂部にかけて髪の毛を後ろにもっていき、ヘアクリップやシュシュなどのヘアアクセで留めれば、いわゆる「ポンパドール」の髪型に。

サイドの髪の毛も少し加えて、ルーズな感じに留めることで、ボリューム感も出て薄毛もカバーできます。

頭頂部が気になる方は、大きめのヘアバンドやターバンもオススメです。洋服に合わせてヘアアクセを選べば、オシャレの幅も広がりますし、気分も華やかになります。気になる頭頂部もカバーできて一石二鳥です。

その3.髪型をショートヘアにする

ロングヘアの場合、髪の重みで頭頂部が潰れて、ふんわり感を出すのは難しいでしょう。

しかも、長時間ドライヤーを当ててしまうので、毛髪にますますダメージを与えてしまうという可能性もあります。

頭頂部に限らず、全体的な薄毛に悩んでいるのであれば、思い切ってショートにしてもいいかもしれません。

ショートヘアであれば、頭頂部近くからレイヤーを入れて空気を上手く含ませることで、髪全体にふんわりとしたボリュームを出すことが可能です。

また、分け目もルーズにしやすく、ワックスやヘアスプレーなどを使ってヘアアレンジもしやすくなるというメリットもあります。

毎日使うものだから安心・安全なヘアケア用品を

髪型で薄毛をカバーすることも有効ですが、薄毛が深刻化してから、「早めにケアをしておけばよかった」ということにならないためにも、根本から改善していかなければなりません。

ただ、育毛はすぐに効果があらわれるとは限りませんので、長期間継続していくことが大切です。

マイナチュレの育毛シリーズは、体に負担をかけない天然無添加成分で作られているので、毎日使い続けても安心。

育毛だけでなく、美容にも良い無添加処方のサプリメントもあるので、自分に合った方法で薄毛対策をしていきましょう。

育毛剤バナー