女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2013.12.19

抜毛症(トリコチロマニア)

自分で自分の毛(眉毛・まつ毛)を引き抜いてしまったり、根元で毛を折ってしまう病気です。
精神的な障害に分類されており、ストレスや何らかの精神的ショック、
欲求不満が満たされない状態や不安な状態が慢性的に続いていたりする場合に
多く現れます。

小学生から思春期の女子に多い病気とされてきましたが、最近では成人女性にも多く発症しております。
抜毛癖と呼ばれることもあり、本人が無意識のうちに行なっており一種のクセになっている場合もあります。

一般的に成長とともに抜毛症はなくなって、毛が抜けた部分も回復していきます。
また症状が軽い場合は、本人の自覚だけで止まる場合もあります。
原因が取り除かれた後もクセとして残ってしまったり、容易に解消出来ない問題がある場合には
長期的に対応する必要があり、症状がひどい場合は医師に相談するのが良いでしょう。