女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.06.26

毛の発生

毛の発生は皮膚がつくられ、皮膚の一部が変化して皮脂腺や汗腺と一緒に
胎児の発育とともに発生してきます。

皮膚表面の細胞が毛芽と呼ばれる集合体をつくり、この毛芽が斜下方に伸びて
胎生3ヶ月頃に毛包ができ始めます。
すべての毛包は胎生6ヶ月頃にできるといわれています。
出生後に新たに毛包がつくられることはありません。