女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

スカルプケアの教科書

スカルプケアの教科書

マイナチュレでは、皆さまに1日も早く効果を実感していただくために、
毛髪診断士より【育毛ケアに大切なこと】をお伝えしております。

いままでずっと当たり前のようにおこなっていたケア方法が、
もしも間違っていたとしたら・・・

それは効果実感への回り道になっているかもしれません。
正しい育毛ケアをおこなうことが、効果実感への近道です。

そのためにわからないことを解消し、ご不安な気持ちを和らげる
お手伝いをさせていただきたいと思います。

よくある質問で疑問・不安を解消しましょう

マイナチュレに在籍している毛髪診断士に、全国の皆さまから寄せられる
「育毛ケア」に関するご相談や、お悩みについてお答えしております。

回答をご覧いただき、それでも解消できないことがございましたら、
いつでも「無料 毛髪診断サービス」をご利用ください。

よくある質問

マイナチュレ育毛剤について

妊娠中や授乳中、産後でも使用できる?

はい、安心してご使用いただけます。

マイナチュレ育毛剤は、妊娠中や授乳中、産後の女性にも安心してご利用いただけるよう、ホルモン系の成分をあえて配合しておりませんので、女性ホルモンによる作用(妊娠・出産、PMS・更年期など)に影響を与えることはありません。
なお、コンブの成分にはヨードが含まれますがごく微量であるため、通常はご使用いただいて問題ありませんが、ご心配であれば、念のためかかりつけの医師へご相談の上、ご使用ください。
マイナチュレ育毛剤の全成分は?

マイナチュレ育毛剤の全成分は下記の通りです。

グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液、精製水、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L-セリン、グリシン、L-グルタミン酸、L-アラニン、L-リジン液、L-アルギニン、L-スレオニン、L-プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
マイナチュレ育毛剤にアルコール成分は入っている?

はい、微量ながら含まれています。

マイナチュレ育毛剤には、微量のアルコール成分(フェノキシエタノール)を配合しています。しかしこれは品質を保持して皆様に安心してお使いいただくために最低限必要な量であり、一般的な育毛剤の3分の1程度に抑えています。

カテゴリ選択に戻る

原因について

薄毛の原因は?

薄毛の原因は、大きく分けると【ホルモンバランスの崩れ】と【頭皮環境の悪化】です。

【ホルモンバランスの崩れ】
一般的に40代以降になるとホルモン分泌量が減ってきますが、最近では若い方でも過度なダイエットや乱れた食生活による栄養不足・睡眠不足・喫煙・ストレスなどにより、ホルモンバランスが乱れがちです。
ホルモンバランスが乱れると頭皮が血行不良を起こして毛根に十分な栄養を運べなくなり、結果的に脱毛してしまいます。
抜け毛の原因は?

主に【栄養不足】と【血行不良】です。

正常でない抜け毛の原因は、主に偏った食生活による栄養不足と、乱れた生活習慣による血行不良です。
この他に、ヘアサイクルの休止期に入って自然に抜ける「正常な抜け毛」もあります。

また、体内の不調やストレスなどが原因となることもございますので、その場合には医師へのご相談をおすすめします。

ヘアサイクル(毛周期)って何?

髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの周期のことです。

髪の毛は一定のサイクルでたえず生え替わっています。髪の毛がどんどん伸びる成長期(約4〜6年)、その後、成長が止まる退行期(約2〜3週間)、毛根の位置が次第に浅くなり新しい髪に押し出され始める休止期(約2〜3ヵ月)を経て、やがて完全に抜け落ちていきます。
髪の毛が生えてから抜け落ちるまでのこの一連の周期を、ヘアサイクル(毛周期)といいます。

私の抜け毛の本数は多いの?

1日に100本程度であれば正常な範囲内です。

自然な抜け毛の本数は、多少の変動はあっても毎日同じくらいです。
個人差はあるものの、1日に100本程度であれば正常な範囲内です。
秋から冬にかけては多くなり、最大で200本程度に増えることもあります。
頭皮が脂っぽいと抜け毛が増えるの?

はい、頭皮の皮脂が多すぎると、抜け毛が増える可能性があります。

頭皮の皮脂が多すぎると、外気の汚れが頭皮に吸着して毛穴に詰まりやすくなります。
そのまま放置すると皮脂が酸化して頭皮の炎症を招くほか、酸化した皮脂をエサに雑菌が繁殖することで頭皮が荒れ、やがて抜け毛の原因となります。
女性の場合はもともと皮脂が多いというよりも、皮脂が多いことを気にして過剰なケア(洗い過ぎ、こすり過ぎ)をすることで頭皮が一時的に乾燥し、その乾燥が過剰な皮脂の分泌を促していることが多いため、このことを理解し、適切なケアを行うことが大切です。

カテゴリ選択に戻る

ケアについて

すぐに改善されないの?

髪の毛が伸びる速さとヘアサイクルの関係で、ある程度の時間がかかります。

髪の毛は、健康毛でも1日に約0.3〜0.4mm、産毛では0.1mm程度しか伸びません。
また、髪の毛は常に成長し続けているわけではなく、一定のサイクルで生え替わっています。一度抜けた後は3ヵ月程度は生えてこないため、頭皮環境が改善されはじめてからも継続的にケアを続けていただくことで変化が出てきます。

薄毛の原因となっている頭皮環境は日々の生活の中で時間をかけてゆっくりと悪化したものです。育毛ケアも焦らずに、まずは6ヵ月を目安にじっくりとケアをすることをおすすめしています。

頭皮がカサカサしています。お手入れ方法は?

頭皮も日々のスキンケアと同様に保湿が大切です。

洗顔をした後に化粧水や乳液をつけるように、頭皮も同じお肌ですから保湿が必要です。
顔が乾燥したと感じたときは、同じように頭皮も乾燥していると考えましょう。
保湿成分の入った育毛剤でケアすることで頭皮の乾燥を防ぐことができ、また乾燥しにくい頭皮環境をつくることができます。
頭皮がベタベタしています。お手入れ方法は?

シャンプー時の洗いすぎに注意しましょう。

ベタつきを気にするあまりシャンプーの時に洗い過ぎると必要な皮脂まで取り除かれ、一時的に頭皮が乾燥します。すると乾燥を防ぐために頭皮から皮脂が過剰に分泌され、結果ベタついた頭皮に繋がります。
シャンプーは、不要な皮脂だけを取り除けるアミノ酸系のシャンプーを使用し、洗髪後は育毛剤で保湿ケアをすると安心です。
シャンプーは毎日した方がいいの?

はい、毎日のシャンプーをおすすめします。

毛穴に詰まった皮脂を洗い流すために毎日のシャンプーをおすすめします。
詰まった皮脂を放置すると、皮脂が酸化して頭皮に悪影響を及ぼすほか、育毛剤の浸透を妨げる原因にもなります。1日1回のシャンプーで頭皮を清潔に保ちましょう。
乾燥が気になる方はシャンプーの頻度を減らすのではなく、皮脂を取り過ぎないアミノ酸系のシャンプーをお使いになることをおすすめします。
朝シャンは抜け毛の原因になる?

はい、朝のシャンプーは抜け毛の原因になる可能性があります。

朝のシャンプーはお出かけ前の短時間で済ませてしまう方が多く、きちんと洗えなかったり、すすぎが不十分になることで洗い残しが発生し、頭皮に悪影響を及ぼします。
また夜にシャンプーをすると、寝ている間に少しずつ皮脂が分泌されて「保護膜」ができ、日中に外気や有害な紫外線から守ってくれています。
しかし朝のシャンプーでは、この「保護膜」が形成される間もなく外出することになるので、頭皮がそのまま外気にさらされ、傷みやすくなります。
以上のことから、朝にシャンプーをすると抜け毛の原因になる可能性があると言えます。
髪が濡れたまま寝るのはよくないの?

はい、髪は完全に乾かしてから寝るようにしてください。

髪は濡れた状態がもっとも摩擦に弱くダメージを受けやすいため、枕などで擦れることにより髪を傷める原因になります。また、湿気が多いと枕や寝具が蒸れやすく、潜んでいる雑菌が繁殖しやすいため、頭皮にとっても悪影響を及ぼします。髪は完全に乾かしてから寝るようにしてください。
頭皮マッサージはしたほうがいいの?

育毛ケアのために頭皮マッサージをおすすめします。

頭皮マッサージには、頭皮の緊張を緩和して柔らかくし、血流を改善する働きがあります。
発毛に必要な栄養素は頭部の毛細血管を通って毛乳頭に運ばれるため、頭皮の血行が良くなることで栄養素がよく行き届くようになり、発毛を促進することができるのです。
特に頭頂部には筋肉がなく、意識しなければ日常生活の中で動くことがほとんどないため、頭皮マッサージで頭皮を動かし、血行を促進してあげることが大切です。
塗布後にドライヤーを使用しても大丈夫?

はい、育毛剤をなじませてマッサージをした後、ドライヤーで乾かしてください。

育毛剤を塗布し、なじませた後に頭皮マッサージをして、最後にドライヤーで乾かす、という順番をおすすめしています。最後にドライヤーを使ってしっかりと乾かすことでベタつきが気にならなくなり、ムレやかゆみの防止にもなります。
乾かすことにより育毛剤の成分が蒸発することはありませんのでご安心ください。
カラー剤と併用しても色落ちしませんか?

使い方によって、ある程度の色落ちを防ぐことができます。

マイナチュレ育毛剤にはごく微量のアルコール成分が含まれており、カラーリング直後に使用すると色落ちの原因となり得ます。
カラーリング当日は使用を控えていただき、できれば3日〜1週間程度(メーカーや成分によって多少異なります)のカラー定着期間を置いていただくことで、以降の育毛剤が原因での色落ちは起こりにくくなります。
また、少しでもカラーリングを長持ちさせるために、洗髪後はドライヤーでしっかりと乾かしてから塗布し、なじませてマッサージをした後に、もう一度ドライヤーで乾燥させてください。
睡眠も育毛ケアに関係するの?

はい、睡眠も育毛ケアに深く関係しています。

眠っている間に分泌される成長ホルモンは、体の様々な組織を修復・成長させる働きをしており、この組織の中に髪の毛も含まれます。しかしこのときの修復では、生命維持をする上で重要な組織(脳や内臓)が優先され、髪の毛は後回しになります。ですから睡眠時間が短かったり、熟睡できずに成長ホルモンの分泌量が減ると、髪の毛まで十分に行き渡らず、やがて髪の成長にも影響を及ぼしてしまいます。
育毛ケアに良い食べ物は?

特に髪の毛に良いといわれるおススメの食品をご紹介します。

・青魚類(かつお、いわし、さんま等)
髪の毛を構成するたんぱく質のうち「シスチン」というアミノ酸が最も多くを占めています。
そのシスチンを多く含む食材として、かつお、いわし、さんまが代表的です。
また、青魚は血液の循環をよくするといわれているDHAやEPAや、たんぱく質の代謝に必要なビタミンB6も豊富に含んでいます。

カテゴリ選択に戻る

効果について

マイナチュレを使ったら頭がかゆくなったけど、どうして?

血行促進成分が原因かもしれません。

マイナチュレ育毛剤には血流を促進する成分が含まれています。
血流を促進することは髪に栄養を届けるためにとても重要なのですが、頭皮環境によっては稀にかゆみを引き起こす場合もあります。
炎症を起こしたりかぶれたりしなければ通常は問題ないのですが、気になるようであれば一度ご使用をお控えください。しばらく期間をあけた後もう一度ご使用いただくと、様々な環境の変化によりかゆみがなくなることがあります。
円形脱毛症でも効果はある?

個人差はありますが、要因や症状によって効果が期待できます。

個人差はありますが、円形脱毛症の要因や症状によっては効果が期待できます。
治療の一環として医師と相談してからマイナチュレ育毛剤を併用いただくと安心です。

カテゴリ選択に戻る