女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

1.頭皮のべたつきが気になる方
※皮膚炎などの場合は、専門機関にご相談ください。
1.頭皮のべたつきが気になる方
※皮膚炎などの場合は、専門機関にご相談ください。

【ケア用品】が原因髪質や頭皮の状態に合った商品を使用していな…

髪質や頭皮の状態に合った商品を使用していないと、悩みが解消されません。髪の状態に合ったケア用品を正しく使用しましょう。

使用用途の通り使いましょう使用方法を確認してみましょう。
美容電化製品は、メンテナンスをするようにしましょう。
ケア商品を見直しましょう►まずは「シャンプー」を見直してみましょう。オイリー肌用(洗浄力があるもの)・抗菌効果・消臭効果・抗酸化効果のあるものがおすすめです。
►「スタイリング剤」や「洗い流さないタイプのもの」の使用を停止してみましょう。
►育毛剤を活用しましょう。抗菌効果があるものが多く、匂い対策になります。
►新しく使用し始めた商品があれば、使用をやめてみましょう。
►合わない成分が分かっていれば、その使用をやめましょう。
►パーマやヘアダイなどの施術後は、匂いが残りやすくなります。パーマやヘアカラー専用ケア商品や、消臭効果のあるシャンプーを使用するとよいでしょう。

【洗髪方法】が原因汚れや皮脂が残っていると、匂いの元となってしまいま…

汚れや皮脂が残っていると、匂いの元となってしまいます。また、すすぎが足りずシャンプーが残ってしまっていると、頭皮環境の悪化につながります。

事前のケアで洗浄効果を高めましょう洗髪前にはブラッシングを行い、汚れやフケを落とし、洗浄効果を高めましょう。

予洗い、シャンプー、すすぎシャワーの温度は38~39度に設定し、予洗い、シャンプー、すすぎの順番で行いましょう。
すすぎはシャンプーの倍の時間をかけて念入りに行いましょう。

【汗】が原因汗と汚れや皮脂、ホコリなどが混ざり、匂いの元となる菌…

汗と汚れや皮脂、ホコリなどが混ざり、匂いの元となる菌が繁殖してしまいます。頭皮が濡れた状態のままにしておくことも、菌の増加につながります。

汗

汗はこまめに拭きとりましょうタオルは頭皮にソフトにあて、押さえるようにふきとりましょう。
髪を少量ずつ持ち上げ、タオルが直接頭皮に触れるようにします。
肌に良い湿度は、60~65%と言われています。
すぐに洗える場合は洗髪しましょう炎症を抑える成分が配合されているシャンプーやコンディショナーでケアしましょう。
※頭皮用・敏感肌向けのケア商品は、抗炎症のものが多いです。
炎症を抑える成分が配合されているケア商品を使用しましょう育毛剤や頭皮用ローションなどのように、洗い流さないタイプのものがおすすめです。

【寝具や帽子など】が原因頭皮に直接触れるものに菌やダニが繁殖していると、頭皮…

頭皮に直接触れるものに菌やダニが繁殖していると、頭皮環境にも悪影響を与えてしまいます。

寝具

清潔を保ちましょう寝具、タオル、ハンカチ、帽子など、頭皮に直接触れるものは定期的に洗濯し、清潔にしておきましょう。洗えないものは、交換したり、メンテナンスしたり、干したりしましょう。
帽子は、風通しのよいものを選び、定期的に外して、長時間着用しないようにしましょう。