女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2015.04.23   更新日:2017.04.11

枝毛をなくす正しい方法

枝毛をなくす正しい方法

自分なりに気を付けてお手入れをしているつもりなのに、自分の髪の毛の中に枝毛を見つけて、ショックを受けたという経験がある人も多いのではないでしょうか?

枝毛があるとどうしても髪の毛が傷んで見えるので、誰もが求める理想の髪の毛からは程遠くなってしまいます。そんな枝毛をなくす方法をご紹介します!

▼切れ毛と女性ホルモンの関係については、こちらもご覧ください。
https://www.my-nature.jp/content/care/11720

枝毛を抜くのはNG

枝毛を発見すると、気になって今すぐどうにかしたいと思う人も多いと思いますが、間違っても髪の毛を抜いてはいけません。髪の毛を力ずくで抜くと、頭皮にダメージを与えてしまいます。

その枝毛はなくなっても、頭皮が傷むことで結局健康的な髪の毛は育ちにくくなり、また枝毛を生むことになりかねません。

枝毛はカットしましょう

枝毛は、毛先まで栄養と水分が行き渡らずに乾燥することでできてしまいます。

頭皮環境を改善することで、新しく綺麗な髪の毛が生まれますが、一度枝毛になった部分は残念ながら二度と修復できません。枝毛をなくす有効な方法は、枝毛の部分をカットすることです。

専用はさみを用意しましょう

自分で髪の毛を切るのは抵抗があるかもしれませんが、枝毛をなくすには、枝毛の部分から3~5センチ上を縦に少しカットするだけで十分です。セルフカットを行う場合、まず髪の毛専用のはさみを用意します。

普通の工作用のはさみで切ってしまうと、髪専用のはさみに比べ、どうしても切れ味が劣ります。切った時の髪の断面がボロボロになってしまい、枝毛をなくすどころか、新たな枝毛を生む可能性があるので注意してください。

髪専用のはさみと言っても、美容師が使っているような高級なものでなくても大丈夫です。家庭用の髪専用はさみは簡単に手頃な価格で手に入るので、是非使ってみてください。

プロにお任せしてみる

セルフカットで枝毛をなくすのも簡単で良い方法ですが、美容室でプロの美容師にカットしてもらうのもおすすめの方法です。

「枝毛が気になるのでカットしてほしい」と伝えれば簡単にプロの技術でカットしてもらえますし、髪型も整えながらカットケアが出来るので失敗することもなく安心して枝毛をなくすことができます。

枝毛を作らない努力

枝毛をなくすには枝毛部分をカットするのが一番ですが、枝毛を作らない努力をするのが一番の方法です。

| 日常に潜む外側からのダメージ

髪の毛はたんぱく質で出来ている為、とても熱に弱いです。日頃のドライヤーやヘアアイロンの熱は、使いすぎると髪の毛にダメージを与えてしまいます。また、カラーリングやパーマも、化学物質を使うので頭皮にダメージを与えてしまいます。

外側からダメージを受けると、髪の毛の表面のキューティクルが剥がれ、中の栄養分や水分が出て髪の毛はボロボロになってしまい、枝毛を生み出してしまうのです。

▼正しいドライヤーの使い方については、こちらもご覧ください。
https://www.my-nature.jp/content/care/1750

健康な生活習慣を心がける

偏った食生活をしていると、髪の毛を育てるのに必要なたんぱく質やビタミンが摂りづらくなる為、髪の栄養分が不足してしまいます。また、睡眠不足やストレスも大きな問題になってきます。

枝毛をなくすには健康的な生活習慣を心がけて、頭皮にストレスを与えないようにしましょう。

▼育毛ケアにおすすめの食材については、こちらもご覧ください。
https://www.my-nature.jp/content/care/4079

枝毛は薄毛の始まり。今出来ることは?

枝毛は髪の毛の危険信号の最初の一歩です。枝毛を放置していると傷みが進み、切れ毛になってしまいます。そのまま髪の傷みが進んでしまうと、頭皮が目立ち、気づけば「薄毛」になってしまうのです。ぜひ、枝毛をなくす方法を実践してみましょう。

また、綺麗な理想の髪を手に入れる為には枝毛をなくすだけでなく、頭皮や毛髪のケアも忘れずに取り入れていく必要があります。マイナチュレでは、毎日のヘアケアに役立つ女性用の育毛剤やシャンプーをご用意しています。毎日の生活の中で、マイナチュレを使って手軽に頭皮・毛髪のケアをしてみませんか?

>> 女性用無添加育毛剤 マイナチュレ

>> 天然植物成分由来 マイナチュレ 無添加シャンプー

バナー