女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2015.04.28   更新日:2016.07.28

知っておくべき基本的なヘアケア方法

知っておくべき基本的なヘアケア方法

薄毛を予防するためには、ヘアケア方法を知っておくのが不可欠。「薄毛になっても、育毛剤を使えばいいのでは?」と考える方がいるでしょう。しかし、ベストなのは薄毛を予防しキレイな髪の毛を保つことなのです。

目次


髪質に合ったヘアケアが大事

髪質は人によって、異なります。髪にクセのある人もいれば、ダメージが蓄積している人も。基本的なヘアケア方法は髪質を問わず効果的ですが、より効果的なヘアケア方法をマスターしたい場合は、髪質別にケアの方法を変える必要があります。

まずは基本的なヘアケア方法を身に付けて、美しい髪の毛を保ち、それから自分の髪質を見極めて、それに応じたヘアケア方法を学習してみましょう。

基本的なヘアケア方法

基本的なヘアケア方法は、大きく3つに分けることができます。順番にブラッシング、シャンプー、ヘアドライの3ステップです。ステップごとにヘアケアをきちんと守っていけば、それだけで効果的な薄毛対策になります。

手順1. ブラッシング

ブラッシングは基本的なヘアケア方法の1つ。できるだけ目の粗いブラシをチョイスして、ブラッシング中に髪がもつれないようにしましょう。ブラッシングにはホコリや汚れを落とす効果があり、頭皮と髪の毛を清潔な状態に保ってくれます。

特に、お風呂に入る前のブラッシングは必須。あらかじめブラッシングで汚れを落としておけば、ゴシゴシとシャンプーをする必要もありません。

手順2. シャンプー

基本的なヘアケア方法のなかでも、シャンプーは特に重要。シャンプーの仕方が正しいかどうかで、髪の毛のコンディションがガラリと変わります。ポイントは頭皮への刺激を、できるだけ少なくすること。

シャンプーを直接髪の毛につけるのではなく、まず手で泡立ててから使いましょう。実際にシャンプーをするときは、頭皮を傷つけないためにも爪をたてずに指の腹でマッサージするようにしましょう。

手順3. ヘアドライ

ヘアケア方法の最後がヘアドライ。正しい方法でブラッシングやシャンプーをしても、髪の毛の乾かし方が間違っていると、たちまち髪の毛は傷んでしまいます。

鉄則として、自然乾燥はNG。濡れた髪の毛はキューティクルがはがれやすくなっており、放っておくとすぐに髪の毛を傷めてしまうからです。

まずは、タオルドライで軽く水分を吸いとりましょう。ドライヤーの使用方法にもコツがあります。温風で地肌から徐々に毛先を乾かして、仕上げは冷風を使うのがオススメ。髪への負担を最小限におさえることができます。

髪質別のヘアケア方法

基本的なヘアケア方法を覚えたあとは、自分の髪質に合ったヘアケア方法を習得しましょう。より効果的に髪の毛を、ケアすることができるはずです。

ダメージヘア

ダメージヘアの原因は多岐に渡りますが、代表的なのがカラーやパーマ、ヘアアイロン、ドライヤーなど。ダメージヘアはキューティクルがボロボロになっているので、コンディショナーやヘアパックが効果的です。美容師さんにアドバイスを、もらうのもいいかもしれません。

パサパサな髪

髪のパサつきの主な原因は、髪と頭皮の水分不足。髪の毛がパサついている方は、もしかしたら使っているシャンプーが合っていない可能性があります。

オススメは保湿成分を含んだ天然由来のシャンプーです。髪の毛に潤いを閉じ込め、しっとりとした仕上がりになります。それでも乾燥が気になる場合は、オイルでのヘアケアもオススメです。

くせ毛

くせ毛の方もヘアケア方法に、気をつかう必要があります。くせ毛を治す場合、1番早いのが縮毛矯正ですが、できれば髪の毛に優しい方法を選びたいところ。

どうしても縮毛矯正をしたいという方は、美容師さんと相談してみましょう。他にも、くせ毛用のシャンプーやイオンドライヤーを使用するなどの対策もあります。

剛毛

剛毛の方は通常のシャンプーでは、髪の毛が広がってしまいがち。剛毛用のシャンプー、具体的にはアミノ酸系のシャンプーを使えば、サラサラした仕上がりになります。また蒸しタオルを使えば、ドライヤーで髪の毛に負担を与えずに寝癖を直すこともできます。

日々の生活の何気ない習慣がヘアケアの鍵

ヘアケア方法は日々の習慣の積み重ねそのもの。ブラッシング、シャンプー、ヘアドライの基本的なヘアケアを習得することから始めるのがオススメです。そして、自分の髪質に合ったヘアケア方法で、さらに綺麗な髪の毛を目指しましょう。

マイナチュレの天然由来の女性用育毛商品シリーズは、頭皮への負担を最小限にしながら薄毛対策ができるので、頭皮が敏感な方にもオススメです。

>> 敏感肌、乾燥肌にも使える女性用育毛商品シリーズ「マイナチュレ」はこちら

バナー