女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2015.07.08   更新日:2017.06.26

ダイエットによる抜け毛のリスク

ダイエットによる抜け毛のリスク

モデルやタレントのようにスリムな体系に憧れてダイエットを試みる女性も多いのではないでしょうか?

今回は、ダイエットによる抜け毛のリスクや、その他抜け毛のリスクについてご紹介します。

目次

抜け毛のリスクその1.栄養不足

スリムな体系をめざすには、食事制限のダイエットが手っ取り早いと思ってしまいますよね。しかし、スリムな体系=綺麗な女性という式をイメージするなら、食事制限によるダイエットは逆効果かもれません。

人間の身体はあらゆる部分に栄養素を必要とします。栄養は心臓や肝臓、腎臓など機能がストップすると命に関わる部分に優先して運ばれ、生命を維持し、毛髪や爪などの栄養供給は後回しになってしまいます。

ダイエットによって通常より減少した栄養分は、毛根に供給できなくなってしまい、抜け毛が増えてしまうことも。

また、毛髪の成長に大切な栄養素として、たんぱく質の一種のケラチンとビタミンとミネラルがあります。

毛髪のほとんどがたんぱく質でできているので、ケラチンは大切な栄養素です。大豆や大豆製品に含まれていて、低カロリーなのでダイエットにも最適。

ビタミンとミネラルは、果物や根菜、魚介類に多く含まれているので、ダイエット中にもバランスよく摂ることを意識しましょう。

抜け毛のリスクその2.女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンには、女性らしい肌や毛髪のツヤ、ハリを保つエストロゲンと水分を蓄え、妊娠を維持するプロゲステロンがあります。この2つの女性ホルモンが月経の周期で交互にバランスよく働いています。

女性ホルモンが乱れ、エストロゲンが減少してしまうと毛髪を健康に保てず、毛髪の成長サイクルも乱れ抜け毛は増えるでしょう。

エストロゲンは、思春期から徐々に増加しはじめ、20~30代をピークに徐々に減少していきます。年齢を重ねて女性の抜け毛が増えるのはホルモンが影響していると考えられます。

また、産後もエストロゲンが減少する時期で、まとまって抜けるという人も少なくありません。女性育毛剤を使用するのもおすすめですが、その場合は無添加の育毛剤を選ぶと安心です。

抜け毛のリスクその3.ストレス

過度なダイエットは、身体にも気持ちにも影響を与える場合があります。気持ちを追い込んでダイエットに取り組んでいるとストレスを感じてしまいます。

ストレスにより緊張状態が続くと血管が収縮して血流が悪くなり、血行不良を起こします。血行不良が続くと、毛髪に必要な栄養分を毛根まで運ぶことができずに、栄養不足になり抜け毛の原因に。

産後の抜け毛は、女性ホルモンの影響もありますが、慣れない育児や授乳などで睡眠不足となることも多いのでストレスも影響していると考えられます。

髪も身体と同じようにいたわりましょう

ダイエットは、毛髪の栄養不足を招くだけでなく、ストレスも感じてしまい、血行不良を起こすことで抜け毛を進行させてしまいます。

ストレスによる女性ホルモンバランスの乱れもリンクして抜け毛を助長、悪循環に陥ることも。

過度なダイエットはさけて、身体の健康を意識するように、毛髪の健康も意識してみましょう。バランスの良い十分な栄養と、ストレスをため込まないなど、無理のない範囲で生活を改善することが大切です。

リラックスの時間として、ゆっくり入浴して頭皮マッサージをするのも血行不良を解消できるのでおすすめです。

ダイエットによる抜け毛は栄養バランスが大切

今回は、ダイエットによる抜け毛のリスクやその他抜け毛のリスクについてご紹介しました。過度なダイエットは、抜け毛を招く場合もあります。栄養バランスのよい食生活と、ストレス解消が抜け毛を防ぐポイントです。

忙しい毎日を過ごしている女性の抜け毛対策には、マイナチュレのサプリメントをプラスしてみてはいかがでしょうか。体の内側から気になる毛髪や頭皮をケアします。

>> 薄毛・抜け毛に悩む女性におすすめのマイナチュレ「無添加オールインサプリ」はこちら

サプリバナー