女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2015.10.16   更新日:2016.05.30

ベタつく髪をすっきり清々しくする方法

ベタつく髪をすっきり清々しくする方法

肌の乾燥が気になる季節ですが、なぜか髪はベタつく…という声をよくききます。

頭皮の脂っぽさを招く理由はいくつか考えられますので、今回はその原因ごとに、すっきり清々しい髪へと導くための秘訣をご紹介します。

目次


皮脂分泌を招く食べ物を知り、摂取しすぎに注意!

スナック菓子

脂肪のもとになる脂質や糖質を過剰に摂取すると、身体は体外へ排出しようとします。皮脂の分泌量が増え、頭皮がべたつくようになる大きな要因です。

以下の点に思い当たる方は、要注意!

揚げ物や肉類を好んで食べる

普段から好んで食べていると、脂肪が体内に蓄積されやすくなります。

甘いものが好き

ケーキやチョコレートなど、脂質と糖質の高い甘いものを頻繁に食べていると、皮脂の分泌量が増えます。

コンビニ弁当・お惣菜を食べる

コンビニエンスストアのお弁当やお惣菜に含まれている、調理済み食品を長持ちさせるための食品添加物が、身体に様々な悪影響を及ぼします。

インスタント食品を食べる

インスタント食品を常食としている人も、栄養が偏っているばかりか、その悪影響はもちろん頭皮にも及びます。頭皮がべたつくだけでなく、将来的には薄毛や抜け毛につながってしまう恐れも…!

食事はバランス良く、野菜や果物も積極的に摂取するようにしましょう。

髪のベタつき緊急対策

頭皮対策

頭皮の皮脂は、顔の中で皮脂が目立つ「Tゾーン」の約3倍も多く分泌されています。皮脂は適量であれば、髪を守るために必要な成分ですが、過剰な皮脂は放置されるとニオイの原因にもなってしまいます。

外出の際に取るべき対策と、出先で髪のベタつきをなんとかしたい…と思った時の緊急ケアをご紹介します。

■髪のべたつきが気になる方は、帽子は出来る限り避けましょう

寒い季節は特に、帽子のおしゃれも楽しいですよね。ですが髪のベタつきが気になる方は、帽子の中でムレやすいというのも事実。この汗ムレは放置しないほうが良いため、電車や車、屋内に入ったらすぐに帽子を脱ぐようにすることをおススメします。

髪の脂にもペーパータオルが有効

手を拭くだけではなく、揚げ物の油を切る時にも使うようなペーパータオルで、髪や頭皮を拭きましょう。吸油性、吸湿性に優れていますので活用できますよ。折りたためますし、かさばらないので化粧ポーチに入れておくのがお勧めです。

 

髪のベタつきは結局、毎日のケアが重要

 

頭皮を毎日キレイに保ちましょう。

シャンプー後には自然乾燥しないで、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。そうすることで、翌日のムレやニオイの原因を防ぎます。

そのうえで、マイナチュレのように、べとつかず、さらっとした育毛剤を毎日、シャンプー後に付ける習慣をつけてくださいね。頭皮がさっぱりすると、いい気分転換にもなりますよ。

編集後記

いかがでしたでしょうか?

普段の食生活のちょっとした意識とナチュラルなケアで、髪のべたつきを改善してみませんか。すっきりとさわやかな髪へと導けば、秋のおしゃれがもっと楽しめるはず!

育毛剤バナー