女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2015.12.11   更新日:2017.09.21

髪と便秘の深い関係

お手洗いの前に立つ女性

冬になるとなぜか便秘がち…という人が多いと言われています。もしかするとあなたも…?さらに並行して、髪のパサつきや薄毛のお悩みも出てきていませんか? 実は、髪とお通じってとても関係が深いんです。

今回はそのメカニズムと、便秘対策に迫ります!

目次

水分・運動・トイレ回数の不足!? 冬は便秘になる要素がいっぱい

お水
冬の便秘の原因は、寒い時期ならではのことばかり!この3つは特に注意してくださいね。

*水分摂取量の減少

暑い時期に比べると喉の渇きを感じにくいため、ほとんどの人が水を摂る量が大きく減っています。体内の水分量が不足すると、便が硬くなってしまうとともに、排便に困難を生じる場合があります。

*運動量の低下

寒さが厳しいとついつい暖房やこたつのある室内から離れられず、家にこもっていませんか? 暖かい季節よりも、冬のほうが運動量や代謝量が減りがちになり、腸の動きも鈍くなります。

*トイレを我慢する

暖かい部屋からトイレや洗面所などの寒い場所へ移動することが億劫になり、つい我慢をしてしまうというケースも少なくはありません。便意を我慢すると癖がついてしまい、ますます便が出にくくなるという悪循環を引き起こします。

 

便秘は髪の大敵! 血行悪化&「毒」が体内に蔓延する

便秘は血行悪化を招きます。髪や頭皮への栄養も血液が運んでくれるため、血行が悪くなれば、当然ながら髪や頭皮にも十分な栄養が届きません。その結果、髪は細く・弱くなってしまい、抜け毛や薄毛に結びつくのです。

また、便秘が続くことが引き金となり、腸内で悪玉菌が大量に発生すると有毒ガスが発生! これが腸壁から血液中へと溶け込み、全身へと有毒ガスが蔓延してしまいます。この毒が、皮膚から出ると吹き出物となり、頭皮に出ると抜け毛となるのです。

 

生活習慣から改善を!便秘解消のためのポイント4つ

ヨーグルト

水分をしっかり取りましょう

喉の渇きを感じてからでは、すでに体内は水分がかなり不足している状態と言われます。こまめな水分摂取を心がけたいのですが、まずは朝、起きたら水を飲みましょう。便が固めだと感じる方は、特に意識的に水分補給をしてください。水分補給によって便が軟化して移動しやすく、寝起きの水は腸を刺激するため、便意を引き起こしやすくなります。

トイレは出来る限り我慢しないように

仕事上、トイレへ行く時間が取りにくいことが原因となって便秘になることは少なくありません。できれば決まった時間にトイレへ行くのが理想的です。できれば朝に余裕を作ってトイレに行くようにしてください。

良質な睡眠を確保しましょう

睡眠不足が続くことで自律神経のバランスが崩れます。これが便秘にも関係するのです。就寝前は、パソコンやスマホ、テレビなどの使用をできるだけ避けて、リラックスして深い睡眠が取れるように心がけてください。

乳酸菌、食物繊維を意識的に摂取して

腸内は悪玉菌と善玉菌の両方がありますが、善玉菌がやや優位になっているのが理想的な状態。ヨーグルト、納豆、チーズなど乳酸菌の食品を摂ると善玉菌が増え、腸内環境が整えられます。

また、食物繊維は胃では消化されず、小腸を通過して大腸まで届きます。つまり便秘を解消する整腸効果が期待できます。

 

股関節をほぐして血行促進!むくみ解消も期待大

老廃物を排出しやすくし、女性は月経不順の改善にも効果が期待できるという股関節ストレッチ。簡単なのでお部屋で数分、試してみてください。

1)床にあぐらをかくように座り、両足の裏を合わせます。痛くて合せられない場合は、無理をしないように。

2)かかとを、出来る限り体のほうへ引き寄せます。

3)大きく息を吸いながら一度背筋を伸ばし、大きく息を吐きながら上半身を前に倒して、数秒間キープしましょう。

4)息を吸いながらゆっくりと体を起こし、背筋を伸ばします。1~4を数回くりかえしましょう。

股関節やお尻の筋肉がほぐれると、全身も温まりますよ。

 

編集後記

いかがでしたでしょうか?

健康のためにも、肌や髪のためにも、便秘は大敵。冬の寒さにめげず、腸にやさしい生活を心がけてみてくださいね。