女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2013.05.16

間違った育毛ケア 

・髪は修復する
髪は必要のなくなった、役目を果たした細胞が角質となってそれが髪に変わっていくのです。
そのため、みずから修復する力はありません。

一度傷めてしまった髪は元の健康な髪には戻ることはありません。
また、コンディショナーやトリートメントは髪を修復するもの、と考えてる方が多いようですが、
それも間違いです。
ですから、髪はできるだけ傷めないようにすることが大切です。

▼コチラも、ぜひ一緒にご覧ください。
https://my-nature.jp/wp/archives/10098

 

・若いと髪は老化しない
髪の老化ってなんだと思いますか? 白髪はもちろんのこと、髪の毛が細くなること、
うねり毛が増えることも髪の老化により起こります。

一般的に髪や頭皮の老化が進む原因は、自然老化光老化乾燥老化の3つになります。
この老化は若くても起こる老化現象ですので、若いから大丈夫ということはありません。
日頃のケアを怠らないようにしましょう。

▼頭皮ケアについて、もっと知りたい方はコチラをご覧下さい。
https://my-nature.jp/wp/archives/8502

 

・髪には獣毛ブラシが一番良い

獣毛ブラシはもちろん髪にいいですが、無条件に良いということはありません。
ブラッシングの効果の一つとして、頭皮を刺激することで出る脂を髪に伸ばす、があります。
しかしこれは健康な髪や頭皮の状態の場合です。

ダメージで傷んだ髪はキューティクルがはがれているので、ブラッシングによる摩擦で余計に
ダメージがひどくなってしまいます。

特に獣毛ブラシは摩擦が大きいのでダメージヘアの方は使用をおすすめできません。

ダメージヘアには摩擦が少ないポリエチレン製や木製などで、先が丸く密集していないブラシ
を使うことをおすすめします。
また濡れた髪をほぐす場合にはコームやスケルトンブラシなど歯が太く隙間があるものを使いましょう。

▼正しいブラッシング方法について、もっと知りたい方はコチラをご覧下さい。
https://my-nature.jp/wp/archives/9988