女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2016.02.15   更新日:2017.10.13

育毛ケア中のカラーリングってどうなの?

たみ~さん

こんにちは、マイナチュレ事業部のたみ~です。

たみ~
週末、趣味で美容学校に通うほどの美容オタク。今学んでいることは、骨盤矯正。

突然ですが、先週の会議でのことです。

マイナチュレ事業部では、お客様からお答えいただいたアンケート内容を集計して会議で毎週共有しているのですが、今週1番多かったお声が、育毛ケア中のカラーリングに関するご質問。

春だからでしょうか。

今後、お客様から寄せられたご質問にお答えしていきたいと思います。

育毛ケア中のカラーリングに関するご質問

①「白髪染めをしているのですが、頭皮ケアのためには止めたほうがいいですか」

頭皮や髪のことを考えると、あまりおススメはできません。

しかし、お仕事柄、染めずにはいられない方もいらっしゃると思います。

もし白髪染めをされる場合は、できるだけ優しい薬剤を使ったり、薬剤が頭皮に触れないようにしたり、頭皮に負担をかけない方法で染めることをおススメします。

②「頭皮の負担を少なく、カラーリングする方法を教えてください」「ヘナカラーが髪に良いってききました。実際どうですか?」

白髪染めには大きく3つの種類があります。

『ヘアカラ―(ヘアダイ)』、『ヘナカラー』、『ヘアマニキュア』です。

この中でもダメージが出ないのが『ヘナカラー』と『ヘアマニキュア』です。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、ご希望にあったカラーリングを選んでください。

ヘアカラー(1)

 

ヘアマニキュア

 

ヘナカラー

③「カラーリングで髪への負担をできるだけ少なくする方法は?」

カラーリングで髪への負担をできるだけ少なくする方法は、

ダメージが少ない薬剤を使用してもらう。
カラー直後のPH(ペーハー)を戻すカラー用のトリートメントをする
できるだけフルカラーではなくリタッチにする。
です。

そして、ダメージが出にくい髪を作っていくこともとても大切です。

髪は生活習慣の影響が出ます。
食事や睡眠、運動などを心がけ、常に健康な状態になるように日々意識しましょう。

④「パーマやカラーリングを同時にしてもいいですか?」「カラーリングの間隔はどれくらいあけたらいいですか?」

パーマやカラーリングを同時にするのは、髪や頭皮に負担をかけてしまうのでおススメできません。

どうしてもということであれば、それぞれの間隔を2~3週間程度あけて、頻度は2~3ヶ月に1回程度に抑えてください。

頭皮は1~1ヶ月半ほどでターンオーバーをしています。

ターンオーバー前にパーマやカラーリングをしてしまうとダメージがどんどん蓄積してしまうので、一度パーマやカラーリングをした後は、次に確実にターンオーバーを終える2~3ヶ月以降にするようにしましょう。

⑤「カラーリング当日から育毛剤を使っても大丈夫?」

カラーリング後2、3日はヘアカラーが安定しないので、この期間はできるだけ使用しない方がいいでしょう。

育毛剤の多くはアルコール分を含んでいるため、製品によっては色落ちすることがあるためです。※マイナチュレのアルコール分は一般的な育毛剤の1/3程度です。

もしカラーリング後にマイナチュレをお使いになる場合は、タオルで水気をよくとった後、ドライヤーでしっかりと乾燥させてから塗布してください。

また、濡れたままは良くありませんので、最後にもう一度ドライヤーでしっかりと乾燥させてください。

編集後記

ヘアカラーに対する疑問は解消されましたでしょうか?

もっとこういうことが聞きたい!というお声があれば、どしどしアンケートに投稿してください!

▼こんな記事を書いて欲しい!などなど、何でも大歓迎です♪
https://goo.gl/ywBq69
アンケートにお答えいただいた方の中から毎月抽選で50名様に
500円分のポイントをプレゼントいたします。
※当選者の方には弊社より個別に当選のご連絡をさせていただきます。