女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

公開日:2019.05.22   更新日:2019.05.22

育毛や薄毛対策に効果のある食べ物とは?

薄毛や抜け毛の悩みをもつ方は男性だけではなく、女性にも意外に多く存在します。

薄毛の原因や育毛に効果的な食べ物を知って、日頃の髪の毛のケアに役立てましょう。

薄毛の原因はヘアサイクルの乱れ

毛髪には寿命があり、約4年から6年の周期で伸びては抜けて、また新しい髪の毛が生えてきます。

これが繰り返し行われることをヘアサイクルといいます。

ヘアサイクルが乱れると成長途中の髪が抜けてしまい、新しい髪の毛の成長が追い付かず薄毛の原因となってしまうのです。

ホルモンバランスの乱れや不規則な生活などが原因として考えられますが、特に食生活、食べ物のかたよりから起こる栄養バランスの乱れが大きいといえるでしょう。

特にビタミン不足は育毛には悪影響。

ビタミン類は細胞の活性化と新陳代謝を促す大切な栄養素で、頭皮や毛細血管生の生成には欠かせません。

毛細血管が老化してしまうと必要な栄養素が毛根まで届かず育毛が妨げられ、薄毛につながってしまうのです。

ヘアサイクルを保つには、バランスの良い食生活、特に良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどをしっかりと摂ることが大切です。

育毛に効果のある食べ物と栄養素

薄毛の改善にも、育毛にもやはり食事は大きな鍵。

育毛に効果のある栄養素を紹介します。

良質なたんぱく質

髪の成分の9割は、多くのアミノ酸で構成されたケラチンというたんぱく質。

なかでもシステインは髪の毛を構成する成分の材料で育毛に重要な成分で、不足すると枝毛や切れ毛が多くなります。

システインはメチオニンというアミノ酸からできており、これが良質のたんぱく質に多く含まれています。

肉や魚介類等の動物性たんぱく質、豆類の食べ物などに多く含まれます。

亜鉛

新陳代謝を高め、毛母細胞の細胞分裂を促す働きがあるので発毛、育毛にはかかせない栄養素。

納豆、アーモンド、ゴマ、いわし、牛もも肉などに多く含まれます。

ビタミンE

抜け毛の要因になる過酸化脂質の生成を抑える働きがあります。

また、血行促進作用により頭皮の血行が改善され、栄養も運ばれやすくなります。

女性ホルモンの分泌を助ける働きがあるので、美容にもおすすめです。

ビタミンEを多く含む食べ物は、アボカド、ピーマン、ゴマ、うなぎなどです。

ビタミンB

髪の毛の生成を助ける働きがあり、うなぎ、さば、レバーなどの食べ物に多く含まれます。

ミネラル

ミネラルが不足すると、髪の毛がパサつく原因になります。

ミネラルはほうれん草やレバー、牛肉、マグロなどに多く含まれ、ビタミンCと一緒に撮ると鉄分の吸収を助けるため効果的です。

育毛サプリで足りない栄養素をプラス

さまざまな食べ物に必要な栄養素が含まれていることがわかりましたが、すべてを食事だけで補うのはとても難しいですよね。

発毛、育毛をサポートしてくれるサプリメントには、必要な栄養素がバランス良く含まれています。

足りない栄養素をサプリメントで補うなど、無理せず続けられる方法を見つけてみましょう。

カラダの中から育毛ケア

育毛や薄毛の改善には、ヘアサイクルを保つことと、育毛や発毛効果のある食べ物をバランス良く摂取することが大切です。

そして、食べ物で補いきれない栄養素はサプリメントを上手に活用すると効果的。

マイナチュレのオールインワンサプリは安心して使用していただけるように、無添加にこだわりました。

カラダの中からの育毛ケアで髪の毛の悩みを解決しましょう。

>> 薄毛・抜け毛に悩む女性におすすめの「マイナチュレ サプリメント オールイン」はこちら