女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

公開日:2017.02.06   更新日:2017.04.18

頭皮の冷えは育毛ケアの敵!!冷え度チェック

AdobeStock_107808788
こんにちは。毛髪診断士&管理栄養士の武井です。
2月4日は暦の上では「立春」。
春が始まる日といわれていますが、まだまだ風が冷たくて、夜は湯たんぽが手放せません。

女性は男性より筋肉量が少なく、基礎代謝が低いため、冷え性になりやすいと言われています。しかし、体の冷えを自覚していない人が多いのです。

そこで今回は、冷えと育毛ケアの関係、その対策をお伝えします。

武井香織/管理栄養士
辛い物が大好きで、キムチは常に冷蔵庫に入っています。
10年ほど前からキムチを食べるようになったのですが、そのおかげか、年々冬でも以前より冷え性がやわらいでいるような気が…

 

目次

冷え度チェック

まずは、「冷え度」をチェックしてみましょう。

□足先が冷たい
□指先が冷たい
□首回りが寒い
□肩がこる
□足がむくむ
□腰が痛い
□背中がゾクゾクする
□疲れやすい
□眠りが浅い
□夜中にトイレに行く
□風邪をひきやすくなった
□便秘がち
□寝起きが悪い
□目が疲れやすい
□目の下にクマができやすい
□首から上がほてる
□汗をかきにくい
□耳が赤い
□唇が紫っぽい
□頭皮が固い

上記20個の症状のうち、5個以上あったら、冷え対策をしましょう。

また冷え性を自覚しやすい体の部位は「足」「手」「下半身」。
一方で冷えているのに自覚しにくい体の部位は「頭」「胸」と言われています。

そうなんです!
「頭」は冷えていても気づかない人が多いんです!

体の冷えは血行が悪くなっているために起こってしまいます。
「頭皮の冷え」=頭皮の血行が悪くなっている場合が多いのです。

頭皮の血行が悪くなると、毛母細胞にしっかりと栄養成分が運ばれず、髪の毛を作るための機能が低下してしまいます。
そして結果的にヘアサイクルが乱れ、薄毛の原因になってしまうんです。

寒さが身に染みる冬場は、より一層「頭皮の冷え」対策のケアをしましょう。

頭皮の冷え対策その1『頭皮マッサージ』

頭皮には毛細血管が張り巡らされていますが、頭皮には筋肉がすくないので、血液を送り流すポンプ機能が弱いといわれています。
血行が滞りやすい場所なので、『頭皮マッサージ』をすることで、血行をよくしましょう。

マッサージに強い力は必要ありません。
「気持ちいい~」と感じる強さでもOKです。
お風呂に入りながら、TVを見ながら、もちろん育毛剤を付けたあとも含め、こまめにマッサージをしてください。
⇒女性用育毛剤マイナチュレの使い方 新簡単4ステップ(動画)

頭皮の冷え対策その2『体をあたためる食品を摂る』

食品の中には、体を温める働きがあるものと、冷やす働きがあるものがあります。

体を温める食品で代表的なものは…

・ゴボウ、レンコン、ニンジン、ダイコン、イモなどの根菜類
・カボチャ、小松菜、ブロッコリーなどの緑黄色野菜
・ニンニク、ショウガ、ネギ、タマネギ、ニラなどの香味野菜
・肉類、魚介類、卵、チーズなどのたんぱく質を多く含む食品
・梅干し、たくあん、野沢菜、明太子などの塩に漬けた物
・日本酒、赤ワイン、焼酎(お湯割り)、梅酒などのお酒
・黒砂糖、黒豆、小豆、黒ゴマ、海藻など色の濃い食品

ただし、肉類、卵、チーズは摂りすぎるとカロリーやコレステロール過多になるのでご注意。
またお酒は飲みすぎず、適量を心がけてくださいね。

ただ、これらを毎日意識してメニューを考えるのも大変で、続くか心配…という方は、お手軽に摂ることができるサプリメントも活用し、毎日の食事の補助として摂取することも有効です。

『マイナチュレサプリ』は、髪の毛つくりに必要なビタミン、ミネラルや、細胞の原料となるアミノ酸はもちろんのこと、血液の流れにも注目した成分も入っています。
無理せず続けるためには、サプリメントも上手に取り入れてケアをしてくださいね。

 

The following two tabs change content below.

武井 香織/管理栄養士・毛髪診断士

マイナチュレ専属の管理栄養士&毛髪診断士として、 お客さまのご相談にお答えしたり、 サイトの「お役立ち情報」の記事を作成しています。 育毛ケアを食事の面からサポートさせていただきます!