女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2014.01.17   更新日:2017.08.29

青魚を積極的に食べて育毛ケアに役立てることもできます!

育毛ケアに役立つ食材のお話をしたいと思います!

みなさん、お魚食べていますか?

特に青魚は育毛ケアにも役立てるお魚です!

今回はそんな青魚について紹介します。

青魚を積極的に食べて育毛ケアに役立てることもできます!

さんまやあじ、さばなど青魚には、髪の毛の元である良質なタンパク質が含まれています。

ほかに含まれる栄養成分で、薄毛に良いと思われるのは、血液中の中性脂肪値やコレステロール値を低下させて血流をよくしてくれるEPA/DHAとタウリンです。

EPA/DHAやタウリンは、さば、さんま、あじ、いわしに特に多く含まれています。

注意したいのは、一般にいわれる旬の時期、脂ののったおいしい時期の青魚ほど、EPA/DHAを多く含んでいるということです。

つまり、旬の時期のものを食べるように心がければ、薄毛にも効果がありますし、旬のものは安いので、お財布にもやさしい食生活になります!

さらに青魚には、タンパク質の分解を助けるビタミンB群のなかで、特に抜け毛予防や薄毛に効果のあるといわれれる、【ビタミンB2】や【ビタミンB6】が含まれているものが多いのです。
【ビタミンB2】は、新陳代謝を活発にするビタミンで、毛母細胞の分裂にも重要な役割を果たします。

脂肪の分解を助ける働きや眼精疲労にも効果的。

パソコンや携帯電話で目が疲れている人にはオススメです。
ビタミンB2は青魚のほか、レバーやウナギにも多く含まれています。

また、【ビタミンB6】も皮膚の新陳代謝を助ける働きがあり、特に髪の毛を構成しているタンパク質、キラキラケラチンの生成を助ける役割してくれます。

健康な髪の毛には欠かせないビタミンといえます。

ビタミンB6は青魚のほか、サケやマグロ、バナナやナッツ類にも多く含まれています。

意識的に食べてみて下さいね♪

————————————————————

いかがでしたでしょうか?

最近では、おやつ昆布やおつまみワカメなど手軽に食べれるものも増えています。

青魚と昆布、どちらも美味しく食べて育毛ケアに役立てて下さいね!