女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2014.01.17   更新日:2019.04.02

毎日のお風呂で頭皮の血行を良くしよう!

38006e66aba09878c50e244ea1c5f732_s

抜け毛などの髪の悩みを解決するために一番大切なこと…
それは「頭皮の血行を良くする」ことです。

そのための一番効果的な方法はお風呂に入ることです。
しかしほとんどの方が、せっかくのお風呂の時間を無駄に過ごしています。

お風呂に入る(湯舟につかる)ことのメリット

私たちが毎日お風呂に入る理由は、下記のようなものがあります。

・一日の汚れを落とす
・汗を流してサッパリする
・冷えた身体を温める
・リラックスできる

特に、シャワーだけでなく、湯舟につかることで得られる良い影響は沢山あります。

1、髪の大敵!ストレスを軽減する

お風呂では、浮力の影響で体重が約9分の1になります。
いつも体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、リラックスすることができます。
脳への刺激も減少するので髪にとって大敵であるストレスを軽減することができます。

2、頭皮の血行を良くすることができる

身体を温めることで頭皮の血行を良くすることができます。
身体は、お湯につかって10分~40分くらいで温まります。
シャワーだと身体が温まらず、身体を洗っている間は頭皮が冷えてしまうので、湯船につかることが大切です。
抜け毛などの髪の悩みは、頭皮の血行も一つの原因ですが、頭皮の血行を良くすることで、髪には栄養が行き渡りやすくなります。

3、質の良い睡眠に繋げることができる

就寝1時間前に入浴し、ほてりが落ち着いたらベットに入ると良いでしょう。
湯舟につかって体温を上げると、お風呂から上がった後、徐々に体温が下がり、自然に眠くなってきます。
できれば、お風呂入るさらに1時間前に20分~30分程度の有酸素運動を行うと、さらに効果を期待できるでしょう。

お風呂に入るときの注意点

このように、お風呂で湯船につかると、良い影響が様々ありますが、いくつか注意点もあります。

食後は注意

お風呂に入る時の注意点としては、頭皮の血行を良くする代わりに、胃腸の働きが鈍くなります。
そのため消化が悪くなってしまうので、食事の前後30分はお風呂を控えるようにしましょう。

お風呂上りは身体も頭皮も冷やさないように

お風呂上りは、頭皮を冷やさないようにドライヤーで髪をしっかりと乾かしましょう。
また、濡れたままの頭皮は雑菌の繁殖を増やしてしまう原因にもなります。
しっかりとタオルドライを行った後、ドライヤーを使って乾かしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
頭皮の血行を良くするためにも、湯舟に使って体を温めることは大切です。

毎日のお風呂も上手に使って、育毛ケアに役立ててください。