女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2014.08.22   更新日:2016.04.18

寝る前に出来る簡単な習慣!睡眠の質を上げて美髪を目指そう♪

こんにちは♪きらきら!!
女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』
サポート事業部の石川です。好

 

まだまだ寒い地域もありますが、3月も半ばを過ぎて、
暦の上では‘春’がやってきましたね!おんぷ

 

昔から「春眠暁を覚えず」といわれていますが、
この季節は一日中眠気に襲われてしまうことも……。

 

新生活の始まりを前に、何かと忙しい3月。
「寝不足」「よく眠れない」という声も多くなりますよね。
育毛ケアでは、睡眠の“質”に注目してみましょう。

 

睡眠不足はもちろん、睡眠の質が悪ければ、
薄毛や抜け毛の原因をはじめとした
さまざまな問題につながる可能性があるのです。汗

 

それと同じように、睡眠を改善することによって
育毛ケアに役立てられることもたくさんあります♪

 

今回は、睡眠不足がもたらす頭皮と髪への影響と
睡眠の質を上げるための生活習慣についてご紹介します!
是非、参考にして下さいね。好
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●睡眠は‘質’が大切!睡眠不足が髪と頭皮に与える悪影響とは……??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
睡眠は身体にとって絶対に必要なものですよね。キラキラ

体内に溜まった疲労が取り除かれて、損傷した細胞が
修復される大切な時間でもあります。

 

「適切な睡眠時間」は人によって異なりますが、
平均的には6~7時間の睡眠が必要といわれています。

 

「たっぷり寝ているから大丈夫」と思っていても
実は時間の不足だけでなく、睡眠の質が悪い場合も
睡眠不足と同じ状態に陥ってしまうことがあるのです。

 

良い睡眠とは「翌朝すっきり目覚めること」。

たくさん寝ても朝起きた時に「なんだかだるい……」と
感じている場合は、睡眠不足と同じことなのです。え゛!

 

睡眠不足は、身体的・精神的に悪影響を及ぼすといわれています。

 

髪と頭皮においては、頭皮の細胞や毛母細胞が修復せず、
新たな細胞が作られにくくなり、徐々に髪がやせて、
抜け毛・薄毛につながってしまいます。

 

その反面、睡眠不足が改善することによって、
抜け毛・薄毛を予防して育毛ケアに役立られます♪きらきら!!

 

<睡眠不足度チェック>
しっかり寝ているつもりでも、実は睡眠不足というのが
一番困ったものですよね。
まずは、睡眠不足度をチェックしてみましょう!

 

□読書したり、テレビを観たりしていると眠くなる

□授業や講演を聴いていると眠くなる

□昼食後、眠くなる

□乗り物に乗ると寝てしまう

 

「よくある」という項目が一つでもあれば、
睡眠不足の可能性が高いといえます。ためいき

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●寝る前に出来る簡単な習慣!睡眠の質を上げて美髪を目指そう♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
抜け毛や薄毛につながる睡眠不足にならないように、
睡眠の‘質’を上げるための生活習慣をご紹介します。きらきら!!

 

■入浴で体温を調節する♪
身体がリラックスするのは、上がった体温が下がり始めたとき。
入浴によって体温を調整することで、よりよい睡眠につながります。

 

お湯の温度は、この季節は40度~41度が適温といわれています。
42度以上の熱いお湯は身体と脳が興奮状態になり、
かえって眠れなくなるため注意しましょう。

ぬるめのお湯に30分ほどゆっくり浸かるのがオススメです。Wハート

 

■カーテンを少し開けてみる♪
人は暗闇よりも、月明かり(30ルクス程度)のもとにいた方が
ぐっすりと快眠できるといわれています。
カーテンを少し開けて月明かりをお部屋に入れてみましょう。
直接目に明かりが入らないよう、足元のほうを開けてくださいね。キラキラ

 

■照明の調整をする♪
就寝30分前にやわらかな照明に落とすと、
スムーズに眠りにつくことができます。

 

最近は、LEDを使って調光できる照明がたくさんあるようです。

テレビやパソコンの画面は就寝前に見ることはおすすめしません。
目から入る刺激で脳が興奮状態になり、寝つけなくなってしまいます。
就寝前は、身体と脳が眠りにつくための準備時間をとりましょう。好

 

■睡眠を妨げる成分をとらない♪
睡眠を妨げるものは、カフェインとタバコです。

カフェインは就寝4~5時間前、タバコは就寝1時間前の摂取が限度。
就寝前に摂るとスムーズに眠りにつけず、
夜中に目が覚めてしまうことがあるといわれています。汗

 

逆に睡眠を誘うものは、少量のアルコール、ホットミルク、
カモミールのハーブティなどなど。
どうしても温かいお茶が飲みたい時には、ハーブティーや
カフェインレスの紅茶を選ぶようにしましょう。きらきら!!

 

■リラックスできる音を流す♪
最近では「快眠のための音が流れる」アプリやCDなどがありますよね。
脳がリラックスしている状態では、α波が出ています。
風や水が流れる音、鳥の鳴き声など、心地よい音を聞くと、
α波が出やすくなるのだとか。Wハート

 

寝る前にこれらの音を聞くことによって、
スムーズに睡眠に入ることができるといわれています。
タイマーをセットし、30分程度で切れるようにしておくとよいでしょう。

 

■寝室に心地よい香りを♪
香りを嗅ぐことで、リラックスしたりストレス解消につながると
いわれています。眠気を誘う香りとして、ラベンダーがよく使われます。

 

「眠れない」というとき、アロマやお香を試してみるのもいいでしょう。
入浴時にラベンダーの香りの入浴剤を使うのもオススメです。きらきら!!

 

※次回も引き続き、睡眠と育毛のお話です。

【規則正しい生活を送り、睡眠の質を高めて育毛ケアに役立てましょう!】

をご紹介します。