女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2014.03.13   更新日:2017.09.15

紫外線は髪の敵!抜け毛のための春からの紫外線対策とは?

髪の紫外線

寒い2月を乗り切って、ぽかぽか暖かな春がやってくる3月にヘアケアで春先にぜひ始めていただきたいのは、ずばり紫外線対策です!

 

「春から? 夏でいいのでは?」という声が聞こえてきそうです。

確かに紫外線が強まるのは夏ですが、紫外線は2月から増え始めています。

 

だからこそ3月のケアが大切。

春先から対策を始めることが美髪への近道です!

 

そこで今回は、春の紫外線対策についてお話します。

 

寒い2月から紫外線は増え始めています

一年通して紫外線の量が最も多いのは夏場というのは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

月でいうと8月がもっとも多く、4月から9月の紫外線量は、最も少ない12月から1月にかけての4~5倍になります。

紫外線の降り注ぐ量が増え始めるのは、まだ寒い2月からなんです。

2月は1月の倍とはいきませんが、それに近い増え方をしています。

 

寒い時期なのに、ちょっと意外な感じですが、3月になると1月の倍以上、4月は1月の4倍近くになります!

ちなみに年間通して紫外線量の多い時間帯は、午前10時から午後2時までの間です。

 

紫外線の量は、成層圏のオゾン層が減少して毎年増加傾向にります。

ですので、髪にとってこの時間帯の外出は季節問わず〝紫外線注意!〟が必要です。

 

●紫外線は髪と頭皮に大ダメージを与えます!

秋冬は静電気や空気の乾燥がヘアケアのポイントでしたが、これからの季節にもっとも注意していただきたいのは紫外線です。

紫外線を浴びるとシミやそばかすなど、肌トラブルが起きやすくなるのはよく知られていますが、髪や頭皮も同じなのです。

お顔よりも髪や頭皮のほうが紫外線に当たりやすく、5倍ものダメージがあります。

ですので、毎日のヘアケアで髪や頭皮をいたわりましょう。

 

紫外線を浴びて起きる髪や頭皮のトラブルをおさらいすると……

髪の退色

簡単に言ってしまうと、日にあたって髪が〝日焼け〟することで起きます。

紫外線は毛髪の内部にあって、毛髪を黒くしているメラニン色素を分解してしまいます。

そして、元の髪の色が赤茶けてしまいます。

枝毛、切れ毛

紫外線はキューティクルにも大ダメージを与えます。

毛髪の主成分はタンパク質で、アミノ酸のシスティン結合によって構成されていますが、紫外線を受けるとこの結合が分解しまいます。

それによって髪の表面のキューティクルがはがれてしまうのです。

結果、内部が乾燥して枝毛、切れ毛になるのです。

パサつき、ごわつきが起きるのも紫外線が原因です。

抜け毛、薄毛

体の中でもっとも紫外線を受けやすい頭皮の紫外線によるダメージは、表面の日焼けだけではありません。

毛母細胞の働きを衰えさせてしまいます。

髪をつくる毛母細胞が機能しなくなると、抜け毛や薄毛につながってしまいます。

 

髪や頭皮は紫外線を浴びても、お肌に浴びたときの変化よりも気付きづらいものです。

ダメージが蓄積されて退色やパサつき、抜け毛を感じてからのケアだと、修復にかなりの時間がかかってしまいます。

ですから先手必勝なんです!さっそく大事な髪と頭皮を紫外線から守ってあげましょう。

 

上手なアイテム使いで紫外線をブロックしましょう!

ここでは髪や頭皮を紫外線から守る方法をご紹介します。

日傘と帽子が美髪の必須アイテムです!

直射日光、降り注ぐ紫外線をブロックするのには、どこにでもすぐ「日陰」をつくれる日傘がおすすめです。

以前にもご紹介したのですが、紫外線を防止する効果が期待できるのは、

「UVカット加工」

「ポリエステル素材」

「色は黒」

の日傘です!

帽子も黒い色のものでUVカット加工がしてあるポリエステル素材がベターです。

うなじなどの日焼けも防ぐには、つばの広い帽子を選ぶといいです。なるべく通気性のよいものを選んでください。

日焼け止めスプレーをシュッ!

お顔にUVカットクリームを塗るように、髪や頭皮も日焼け止めをしましょう。

最近はミストタイプの日焼け止めが販売されているので、ぜひ使ってみてください。

ヘアメイクをした後に、シュッと吹きかけてあげれば安心です。

ケアタイムにもUVカット

紫外線対策で帽子を被り汗をかいた頭皮や、日焼け止めした髪をシャンプー&コンディショナーでケアした後は、UVカット効果のあるアウトバストリートメントがおすすめです。

 

いかがでしょうか?

ここまで実践できればどんな強力な紫外線も、あなたの健康な頭皮&美髪にイタズラはできません!!

早めのケアの大切さをおわかりいただけたら、嬉しいです。

心もはずむ春には、美しい髪を守って、浮き浮きお出かけしたいですね♪