女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2021.12.09   更新日:2021.12.09

頭皮環境を改善しよう|頭皮環境が悪化する原因と頭皮ケアの方法など詳しく解説

抜け毛や薄毛などが気になり始めたら、頭皮環境を見直して改善しましょう。この記事では、頭皮環境を改善したい方に向けて、改善によって得られる効果や具体的な頭皮環境の改善方法などを解説します。頭皮環境が悪化する原因やヘアケア用品の選び方も合わせて解説しているため、ぜひ参考にしてください。

頭皮環境を改善しよう|頭皮環境が悪化する原因と頭皮ケアの方法など詳しく解説

頭皮環境の改善によって期待できる効果

まずは、頭皮環境を改善するとどのような効果が期待できるのか、以下で確認しておきましょう。

顔のたるみやむくみの改善

頭皮環境が改善されると、顔のたるみやむくみの解消につながるともいわれています。頭皮と顔は皮膚によってつながっているため、頭皮のたるみを解消することでリフトアップが期待でき、顔のたるみやむくみが改善される可能性があります。

美肌効果

頭皮環境の改善によって、美肌に近づくことも可能です。頭皮マッサージなどを行い頭皮の血行が促進されれば、顔全体の血流も良くなります。顔の血色が良くなることで、美肌やくすみの改善なども期待できます。

冷えの改善

頭皮環境の改善は、冷えなどの解消にもつながります。体が冷える原因は、血流が滞ってしまうためです。頭皮マッサージを行うことで滞りがちな部位や全身の血行が促進され、冷えが改善される場合があります。

質の良い睡眠を得られる

頭皮環境の改善が質の良い眠りにつながるケースもあります。頭皮マッサージによって血行が促進されると、冷えの改善につながり体が温まるため、結果的に質の良い睡眠を得られるようになります。

リフレッシュ効果

頭皮環境の改善は、気持ちをリフレッシュさせることも可能です。ストレスが多いと、頭皮環境に悪影響を及ぼす場合があります。たとえば、血流が悪くなる、皮脂が多く分泌されるなどです。頭皮マッサージをすることで、すっきりとした気分になれるでしょう。

頭皮環境が悪化した場合にみられる症状

頭皮環境が悪化すると、さまざまな症状がみられるようになります。以下では、主な症状を解説します。

フケが出る

頭皮環境が悪化すると、フケが出やすくなります。フケには脂性と乾性の2種類があり、それぞれ原因が異なります。脂性の原因はマラセチア菌の増殖によるもので、乾性の原因は頭皮のターンオーバーの乱れである場合が多い傾向です。

頭皮のかゆみ

頭皮環境が悪化すると、頭皮がかゆくなるケースもあります。頭皮が乾燥する、皮脂の分泌量のバランスが崩れる、雑菌が繁殖するなどの原因が考えられます。かゆいからと頭皮を掻くと、炎症につながることもあるため注意が必要です。

頭皮のベタつきや臭い

頭皮環境の悪化によって皮脂の分泌量が増加すると、頭皮がベタつく、臭いが発生することも珍しくありません。また、雑菌が増殖することで頭皮に炎症が起こる、薄毛になりやすくなる、などの症状が引き起こされる可能性があります。

頭皮環境が悪化する原因

頭皮環境を悪化させる原因には、さまざまなものがあります。以下では、主な原因について解説します。

皮脂腺が多く細菌が繁殖しやすい

頭皮には背中の約5倍の皮脂腺があるとされており、ケアを怠ると細菌が繁殖しやすくなります。頭皮に皮脂や汚れが溜まると、皮脂などをエサにする細菌が増殖して頭皮環境を悪化させることがあります。

頭皮の血行不良

頭皮の血流が滞ることで、頭皮環境が悪くなるケースも少なくありません。ストレスが多いと、血管の収縮や自律神経のバランスが崩れやすくなります。頭皮の血行不良によって、酸素や栄養が行き渡らなくなるため、頭皮環境の悪化につながります。

ホルモンバランスの乱れ

頭皮環境が悪化する原因として、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。加齢やストレス、月経、妊娠・出産などによって、ホルモンバランスに変化・乱れが生じやすくなり、自律神経の乱れや皮脂の過剰分泌を引き起こす場合もあります。

間違ったヘアケア

正しいヘアケアをしないことが頭皮環境の悪化につながる可能性があります。たとえば、洗浄力の強いシャンプーを使用する、体質に合わないヘアケア用品を使っている、ドライヤーを正しく使っていないなどが考えられます。

食生活の乱れ

食生活が頭皮環境に悪影響を及ぼしていることも珍しくありません。脂っこい料理や甘味料の多いものなどを過剰摂取すると、頭皮の皮脂が多く分泌されることがあります。食生活の乱れは、髪の成長を阻害するケースもあるため注意しましょう。

紫外線によるダメージ

紫外線によるダメージも、頭皮環境を悪化させる原因のひとつです。頭皮は顔の2倍以上の紫外線が当たるといわれています。長時間紫外線にさらされることで、頭皮の乾燥や炎症、皮脂の酸化が起こりやすくなります。

頭皮環境を改善したい方が行うべき4つのケア

頭皮環境を改善するには、以下で解説する4つのケア方法を試してみましょう。

シャンプーで頭皮を清潔に保つ

頭皮環境を改善するには、まず頭皮を清潔に保つことが大切です。頭皮は新陳代謝が活発な反面、皮脂や汚れが溜まりやすい傾向にあります。頭皮ケアを怠ると、溜まった皮脂や汚れによって炎症や雑菌の繁殖などを引き起こす可能性があるため、注意が必要です。頭皮を清潔に保つには、定期的にシャンプーしましょう。

正しいシャンプー方法

シャンプーの正しい方法は、以下のとおりです。

1.ブラッシングする
2.ぬるま湯で予洗いする
3.泡立てたシャンプーを根元、毛先の順にもみ洗いする
4.すすぎ洗いする
5.リンス、トリートメントは髪のみに塗り、しっかりとすすぐ

ポイントは、シャンプー前のブラッシングで汚れを浮かせる、成分が残らないようにすすぎ洗いすることです。

マッサージで頭皮の血行を促進する

マッサージによって頭皮の血行が促進されると、頭皮本来のやわらかさを取り戻せます。マッサージは1回5分程度で、1日に2~3回程度行いましょう。具体的な手順は、以下のとおりです。

1.手のひら・指の順番で、頭全体に小さな円を描くように頭皮を揉む
2.指の腹で頭皮を下から上へ軽くたたく
3.握りこぶしを作り、耳上から頭頂部に向かって軽くたたく

頭皮の保湿を意識したケアを行う

頭皮ケアを行う際は、保湿も意識しましょう。頭皮が乾燥すると、抜け毛の原因になる場合があります。頭皮が乾燥しすぎると乾燥を補うために余分な皮脂が分泌され、頭皮環境は悪化しやすくなるため注意しましょう。また、ドライヤーを長くかけすぎると乾燥の原因になることから、使い方も見直すことをおすすめします。

正しいヘアドライの方法

濡れた髪の毛を乾かす場合、正しい方法で行うことが大切です。以下の手順を参考にして、ヘアドライをしましょう。

1.ドライヤーをかける前にタオルドライをする
2.ヘアオイルを毛先からつける
3.前髪、根元、毛先の順番にドライヤーをかける

ドライヤーは髪から15㎝以上離し、上から当てて温風と冷風を使い分けましょう。

生活習慣を見直す

生活習慣が乱れるとさまざまな要因によって、頭皮環境が悪化するケースがあります。頭皮環境を改善するためには、生活習慣を見直すことが大切です。以下では、見直すべき生活習慣について解説します。

運動で血行不良を改善する

普段から運動する習慣がない人は定期的に運動を行い、血流を改善させることが重要です。特に、女性は男性よりも筋肉量が少ない傾向にあるため、運動不足によって血行不良が起こりやすくなります。血行を促進できるような適度な運動を心がけましょう。

栄養バランスの良い食事を心がける

偏った食生活は栄養バランスを崩し、頭皮環境にも悪影響を及ぼす場合があります。食生活を改善するには、さまざまな食材をバランス良くとることが大切です。食習慣を改善し、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

質のいい睡眠をとる

質のいい睡眠は、頭皮環境の改善につながります。特に、成長ホルモンは頭皮の健康維持に欠かせません。質のいい睡眠をとることで成長ホルモンの分泌が促されるため、睡眠環境を見直すことも重要です。たとえば、照明を消して部屋を暗くする、寝心地の良い寝具を用意するなどの工夫をしましょう。

頭皮ケアを意識したヘアケア用品を選ぶ

ヘアケア用品は、頭皮ケアを意識して選ぶ必要があります。たとえば、洗浄力の強いシャンプーの場合、洗い上がりはすっきりしますが、頭皮を守るための皮脂も洗い流してしまいます。シャンプーや育毛剤を選ぶ際は、頭皮ケアに適しているかどうかを確認しましょう。

頭皮環境を改善したい方のヘアケア用品はどう選ぶ?

頭皮環境を改善したい場合、どのようなヘアケア用品を選べばいいのか、以下で詳しく解説します。

シャンプーの選び方

シャンプーにはさまざまな種類があり、使用している成分が異なるため、自分の体質に合ったものを選ぶことが大切です。たとえば、フケが出る、頭皮のかゆみなど、頭皮の悩みにあったものを選ぶのも良いでしょう。なるべく、頭皮への刺激が少ないもの、必要な皮脂を落としすぎない適度な洗浄力のシャンプーを選びましょう。

育毛剤の選び方

頭皮ケアとして、育毛剤を選ぶのもひとつの方法です。育毛剤は頭皮ケアにも有用とされています。育毛剤を使用してマッサージを行うことで、頭皮の血行促進や保湿などが期待できます。また、髪の毛にハリやコシを与え、フケ・薄毛などの予防につながる可能性もあるため、頭皮ケアをする場合は育毛剤も選択肢に入れてみてください。

まとめ

頭皮環境が悪化すると、頭皮にかゆみ・フケが出る、ベタつきや臭いが気になるなどの症状が見られるようになります。ホルモンバランスの乱れや誤ったヘアケアなどが原因に考えられるため、正しい頭皮ケアを行い頭皮環境の改善につなげましょう。

マイナチュレは、2020年 通販部門の敏感肌ヘアケア市場で年間売上1位を獲得したヘアケア商品です。敏感肌や乾燥肌の方でも安心して長くケアできるよう、無添加にこだわった商品を提供しています。お子さんや妊娠中の方、男性もご使用いただけるため、ぜひお試しください。

マイナチュレ ヘアケア商品はこちら