女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

お電話でのご注文・お問い合わせは 0120-02-7710

2014.06.11

梅雨時期だからこそ知っておきたい【美髪豆知識】

髪にハリこんにちは。

女性のための無添加育毛剤『マイナチュレ』
サポート事業部の坂本です。

5月の初めに梅雨入りした沖縄は、もう間もなく梅雨明けだそうです。
でも全国的には、これからが梅雨本番。

雨の日々が続きますが、気持ちよく過ごす工夫をしていきたいですね。

私は梅雨を楽しむために、二つの雨用グッズを購入しました。
その一つは水玉模様のビニール傘です。
今年はビニールのカラフルな傘がトレンドで、ファッションや
気分で傘を持ちかえるお洒落さんが増えているそうです。

そしてもう一つが、カチューシャです。
雨の日は髪の毛が広がってしまうので、ヘアスタイルが決まらずに悩んでいる人が多いからでしょうか?
梅雨になるとバレッタやシュシュ、そしてカチューシャが
よく売れるらしいですよ。

それにしても、雨の日はどうして髪が広がってしまうのでしょうか?

雨の日はどうして髪が広がるの?
広がる原因はキューティクルのダメージ

健康な髪の水分量はどのくらいかご存知ですか?
約11~13ないし14%くらいといわれ、この水分量が維持されていれば、

クセのない真っ直ぐで美しい髪になります!

ところがダメージを受けて、キューティクルがはがれ落ちてしまった髪は、
そのはがれ落ちた隙間から余分な水分を取り込んでしまうそうです。

ランダムに髪に水分が入り込むので、不均等なうねりが生じてしまい、
髪全体が広がってしまうわけです。

さらに広がった髪は、ツヤがなく、パサついてしまう・・・。
それは、髪表面に水を含んだ部分と含まない部分が生じるため、
光がキレイに反射しないことが原因といわれています。
もう一つ、
雨の日は髪が広がるだけでなく、髪が重いと感じられたことはありませんか?
私もちょっと驚いてしまいましたが、雨の日に髪が重くなるのは本当のことのようです。

湿度が90%を超えると、髪の水分量が増え,約10%くらい重くなるという実験結果があります。
梅雨の時期は、髪が広がるだけでなく、重くなっているわけですから、

なかなかスタイリングが決まらないのも納得ですよね。
だからと言ってあきらめることはございません。
髪が広がるのは、髪の水分量の問題です。

髪全体に均等に水分が保持されれば、うねりも起こらず、髪の広がりを防げます。

併せて、キューティクルのダメージをケアすることで抑えられます。

▼キューティクルを整えて、ハリコシのある髪の毛にする育毛ケアは、こちらもご覧ください
https://www.my-nature.jp/content/care/576/

髪の広がりを抑えるために、
今すぐ試したい梅雨のへアケア

梅雨の季節のヘアケアは、髪が余分な水分を吸いこまないようにするのがポイントです。

実は、広がらない髪のための乾かし方にそのコツがありました。

洗髪後のドライヤーのかけ方で、広がる髪を落ち着かせることができます。

1 (one) タオルドライの後、半乾きになってからドライヤーをかけましょう。

2 (two) 一気に乾かすのではなく、頭皮が乾いたところでいったんストップしてください。

3 (three) アウトバスのトリートメントを (頭皮にはつけないで)、毛先に向かってつけ、

4 (four) 再び乾かして、大体乾いたところで、ドライヤーの風を冷風に切り替えて仕上げます。
冷風に切り替えることで、キューティクルがしまり、髪が落ち着きやすくなります。

▼ドライヤーの安全な使い方は、こちらもご覧ください
https://www.my-nature.jp/content/methods/3744/
—————————————————

いかがでしょうか。
鬱陶しい季節ですが、カチューシャやシュシュでまとめ髪を楽しんで、
涼やかな髪型で乗り切りましょう。

そして、

頭皮や髪に優しいシャンプーやコンディショナーで、キューティクルを
守ってあげたあとは、ドライヤーで落ち着かせてあげましょう。

爽やかな夏になりそうですね。

コンディショナーバナー

>> 天然植物成分由来 マイナチュレ 無添加シャンプー

>> 女性用無添加育毛剤 マイナチュレ