女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2022.07.28   更新日:2022.07.28

頭皮の乾燥対策ケア|頭皮が乾燥する理由や乾燥を防ぐ7つの方法などわかりやすく解説

頭皮の乾燥が気になった時に適切なケア方法について把握していない人も多いのではないでしょうか?この記事では頭皮が乾燥する理由や乾燥を防ぐ方法などをわかりやすく解説していきます。日頃から頭皮の乾燥が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

頭皮の乾燥対策ケア|頭皮が乾燥する理由や乾燥を防ぐ7つの方法などわかりやすく解説

頭皮の乾燥によって起こる3つの症状

まずは、頭皮の乾燥によって起こる3つの症状を解説していきます。

フケ

フケとは古い角質が剥がれ落ちたもので、乾性のものと脂性のものがあります。フケは乾燥によって古くない角質まではがれることで出てくるようになります。

かゆみ

頭皮のかゆみは、乾燥によるバリア機能の低下が原因であることが多いです。頭皮の皮脂分泌量が多い場合には、かゆみを伴う脂性のフケが出ることもあります。

抜け毛

頭皮の乾燥が抜け毛にもつながる場合もあります。頭皮が乾燥すると、皮脂のバランスが乱れたり、頭皮の炎症を引き起こしたりすることで、頭皮環境が乱れて抜け毛の大きな原因になります。

頭皮が乾燥する主な原因

ここからは頭皮が乾燥する主な原因を解説していきます。

頭皮が乾燥肌

頭皮が乾燥する原因のひとつとして、もともと頭皮が乾燥肌の場合があります。頭皮や肌に限らず乾燥肌である場合は、頭皮も含めた保湿ケアを日頃から行うようにしましょう。

長時間冷暖房の効いた室内で過ごしている

冷暖房の効いた室内で長時間過ごすことで、頭皮の水分が奪われて乾燥してしまいます。乾燥しがちな冬場だけではなく、湿度の高い夏場もエアコンなどによる乾燥に注意しましょう。

シャンプーが合っていない

洗浄力が強すぎるシャンプーを使用していると、成分によっては潤いがなくなってしまうことがあります。頭皮が乾燥している場合には低刺激のシャンプーを選ぶようにしましょう。

1日に複数回シャンプーしている

1日に複数回シャンプーをすると、余計な皮脂までも洗い流してしまい、頭皮がより乾燥してしまうことがあります。フケやかゆみがあるからといって洗いすぎないように注意しましょう。

シャンプー後のヘアドライが適切ではない

シャンプー後に頭皮を乾かしきれていないと、雑菌が繁殖する原因になります。雑菌が繁殖することで頭皮の生え変わりのサイクルが乱れ、乾燥しやすくなってしまいます。

食生活が乱れている

頭皮の健康は食事の栄養素によって保たれています。食生活が乱れると、頭皮のターンオーバーが乱れたり、皮脂の過剰分泌などで頭皮環境が悪くなってしまいます。毎日のバランスのとれた食事は頭皮の乾燥にとっても重要です。

頭皮の乾燥を防ぐ7つの方法

ここからは、頭皮の乾燥を防ぐ7つの方法について解説していきます。

栄養バランスのとれた食事を心がける

まずは栄養バランスのよい食生活を毎日するよう心がけるようにしましょう。特に頭皮のターンオーバーを促すビタミンA、カロテンβ-クリプトキサンチン、血行促進を促すビタミンE・P・Cが含まれる食材などは積極的に摂るようにしましょう。

良質な睡眠でストレスをケアする

ストレスで頭皮のターンオーバーが乱れたり、自律神経が乱れて血行不良になる可能性があります。良質な睡眠を心掛け、睡眠不足に気をつけてストレスを溜め込まないようにしましょう。

乾燥肌の頭皮に合うシャンプーを選ぶ

シャンプーの洗浄成分が強すぎると、逆に頭皮にとっては乾燥を引き起こす原因になります。シャンプーを選ぶ際には、洗浄力がマイルドな低刺激のシャンプーを選ぶようにしましょう。

正しい方法でシャンプーする

シャンプーは誤った方法で行うと頭皮を傷つけてしまうため、正しい方法で行うようにしましょう。ポイントは3つあります。

1つ目はシャンプーは泡立ててから頭皮につけるようにしましょう。シャンプーのまま塗布してしまうと、洗い流せないままになってしまう可能性があります。

2つ目は爪を立てて洗わないようにしましょう。爪を立てて洗うと、頭皮が傷つき炎症や頭皮が乾燥する原因となるため注意が必要です。

3つ目はぬるま湯でしっかりすすぐようにしましょう。熱すぎるお湯だと頭皮の炎症を引き起こす原因になったりも擦るので、ぬるま湯程度のお湯でしっかり頭皮の汚れを落とすようにしましょう。

シャンプー後は正しい方法で髪を乾かす

シャンプー後はできるだけ早く、頭皮も含めて髪を乾かすようにしましょう。ドライヤーはかけすぎると頭皮のやけどや切れ毛の原因になるため、髪を乾かす時には同じ個所に当てないよう、10センチ程度離して使うようにしましょう。

マッサージで頭皮の血行を促進する

頭皮マッサージは頭皮の血行を促進し、頭皮環境を整えることができます。入浴などで身体を温めた後、指の腹で頭皮全体を動かすようにマッサージするようにしましょう。マッサージの際には頭皮用のローションなどもあるので、使ってみるのもおすすめです。

頭皮を保湿する

シャンプー後には頭皮用のケアアイテムなどでしっかりと保湿をするようにしましょう。育毛剤、頭皮用のケアローション、オイル、美容液などを使用するのがおすすめです。

乾燥する頭皮におすすめのケア用品の選び方

ここからは頭皮の乾燥を予防するおすすめのケア商品の選び方を紹介します。

育毛剤の選び方

育毛剤は育毛促進や頭皮環境を整えるだけでなく、頭皮の乾燥による抜け毛を防ぐ効果も期待できます。育毛剤を選ぶ際には、血行促進成分などが配合されている成分をチェックするようにしましょう。

頭皮ケアローション

頭皮ケアローションは、頭皮に刺激の少ないものを使うようにしましょう。アルコールや殺菌成分は刺激が強いため、配合されていない商品を選ぶのがおすすめです。

頭皮ケアローションの正しい使い方

頭皮ケアローションは、シャンプーし、タオルドライした後の清潔な状態で使用するようにしましょう。髪が濡れている場合は浸透しにくいため、髪が長い場合や多い場合には7割程度乾かしてからにするといいでしょう。

ヘアブラシ

ブラッシングをすると、血行促進により頭皮の乾燥を防ぐ効果が期待できます。また入浴する前に行うと、ほこりや汚れを落とすこともできます。ブラシを選ぶ際には美容成分を配合しているものや、静電気を帯びにくい木製や竹製のものがおすすめです。

ヘアオイル

ヘアオイルは頭皮の油分と水分のバランスを保つ効果が期待できます。ヘアオイルを選ぶ際には、頭皮の表面のみを保護する鉱物油が含まれているものは要注意です。鉱物性は水に溶けにくいという性質があり、アミノ酸シャンプーなどでは洗い流せない可能性があります。
そのため髪にコーティングしたものが蓄積してしまい、髪や頭皮のダメージになってしまいます。

まとめ

今回は頭皮が乾燥する理由や乾燥を防ぐ方法などを解説してきました。頭皮の乾燥は抜け毛などのトラブルの原因にもなるため、毎日のヘアケアから気にするようにしましょう。

ヘアケアアイテムとしておすすめなのが、「マイナチュレ」です。マイナチュレは2021年通販部門敏感肌ヘアケア市場で、年間売上1位を獲得しました。無添加処方にこだわった商品で、敏感肌や乾燥肌の方でも安心してケアを続けられます。ヘアケアアイテムをお探しの方は、ぜひマイナチュレをお試しください。

マイナチュレ ヘアケア商品はこちら