女性の薄毛に無添加育毛剤 マイナチュレ 公式サイト

マイアカウント カートを見る

公開日:2022.08.05   更新日:2022.08.05

女性ホルモンと髪質の関係性とは?健やかで美しい髪を保つ4つの方法とともに解説

女性ホルモンは髪質を左右する要素の1つと言われています。この記事では、女性ホルモンの変化や乱れに伴う髪質の変化について気にしている女性向けに女性ホルモンと髪質の関連性について詳しく解説していきます。年齢を重ねても美しい髪を保つ方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

女性ホルモンと髪質の関係性とは?健やかで美しい髪を保つ4つの方法とともに解説

女性ホルモンの変化が髪質に与える影響

女性ホルモンはプロゲステロンとエストロゲンという大きく2つの種類に分けられますが、主にエストロゲンが髪を艶やかに保つ働きをしてくれます。

女性ホルモンの分泌量が低下することで、髪質も変化していきます。女性ホルモンの分泌が低下することによって見られる変化は、うねり、パサつき、ハリ・コシがなくなる、髪が細くなる、などです。

そもそも女性の髪質は男性とどう違うの?

男女の違いによって、髪質も大きく異なってきます。これは、男性ホルモンと女性ホルモンが髪質に影響を及ぼすからです。髪質は髪の表面を守るキューティクル、髪の内側のコルテックスという成分によって変化しますが、女性の方がキューティクル、コルテックスともに多いと言われています。

男性の髪質の特徴

男性の髪は女性と比べてヘアサイクルが短く、髪の寿命が短いのが特徴です。そのため、髪質としては細くてサラサラしたものが多いです。

女性の髪質の特徴

一方女性の髪は寿命が長く、しっかりとした髪質が多いです。女性の場合は、ホルモンバランスの乱れが薄毛の原因になっているケースが多いと言われています。

女性の髪質、「曲がり角」は30代後半

女性ホルモンの分泌量は、20代後半をピークに緩やかに低下していくとされています。そのため35歳を超えると、女性ホルモンの影響によって髪質や肌など体に変化が現れる人が多いです。このくらいの年齢になると、頭皮のたるみによって髪のうねりなども出やすくなります。

大人の女性に多い髪の悩み

では、実際にどんなことに悩んでいる女性が多いのでしょうか?ここからは、大人の女性に多い髪の悩みについて解説していきます。

エイジング

ツヤ不足、ゴワつき、白髪など、年齢により現れるエイジング(老化)です。エイジングは髪の毛の栄養不足や、ホルモンバランスの減少などによって起こります。加齢だけでなくストレスや睡眠不足など生活習慣によってホルモンバランスが乱れることも原因としてあります。

抜け毛や薄毛

女性ホルモンは頭皮環境やヘアサイクルなどに影響を与えます。女性の抜け毛や薄毛は女性ホルモンの変化や乱れによるものが多いです。女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンのテストステロンが変化し、ジヒドテストステロンという成分になります。このジヒドテストステロンは、髪の成長に悪影響を及ぼす効果があるため、髪にハリコシがなくなり、抜け毛が増加してしまいます。

頭皮トラブル

皮脂の過剰分泌によるべたつきなどで悩んでいる人も多いです。皮脂によって頭皮の毛穴が詰まり、それが原因で抜け毛や薄毛に繋がることもあります。頭皮トラブルは、シャンプーが合わなかったり、ホルモンバランスが乱れたりすることで起こります。

クセ毛やうねり

くせ毛は遺伝によるものが多いとされていますが、加齢によってくせ毛になる、うねりが出るケースもあります。くせ毛やうねりは髪の毛が細くなったり、頭皮がたるんだりすることで起こるとされています。

年齢を重ねても美しい髪を保つ4つの方法

では、いつまでも今の髪をキープするためにはどうしたらいいのでしょうか?ここからは年齢を重ねても美しい髪を保つ4つの方法を解説していきます。

ホルモンバランスを整える

まずはホルモンバランスを整えることが重要です。疲れやストレスを溜めないように、ストレスは発散させてリラックスする時間を取るようにしましょう。また質の良い睡眠もホルモンバランスには重要です。髪が成長するのは寝ている間なので、睡眠も十分に取るようにしましょう。

栄養バランスのよい食事を心がける

髪の成長には栄養分が欠かせません。髪を作る上で必要なたんぱく質、ミネラル、ビタミンなどを毎日の食生活の中でバランスよく摂るようにしましょう。さらに、女性ホルモンと働きが似ている「イソフラボン」を多く含む食品やサプリメントを摂るのもおすすめです。

ヘアケアアイテムを見直す

髪質に変化が見られたら、早めにヘアケアアイテムを使うようにしましょう。頭皮環境は年齢に伴い変化していくため、その時の髪の状態に合うケアをすることが必要になります。頭皮に変化がある場合には、シャンプーを見直したり、育毛剤を使ったりしましょう。

正しいスカルプケアを行う

シャンプーの仕方についても見直してみましょう。シャンプーをする際には予洗いをして、しっかりとシャンプーを泡立ててから、もみこむように洗うようにしましょう。その際お湯は温度が高すぎると頭皮に良くないため、39度以下でやさしく洗うのがおすすめです

シャンプーのあとは育毛剤をつけて頭皮のマッサージを行い、リラックス効果を高めながら固くなった頭皮をほぐすようにしましょう。

まとめ

女性ホルモンの変化や乱れに伴う髪質の変化について気にしている女性向けに女性ホルモンと髪質の関連性について解説してきました。年齢とともに女性ホルモンによる髪のトラブルは多くなるため、早めからヘアケアをしっかりとするようにしましょう。

ヘアケアアイテムとしておすすめなのが、「マイナチュレ」です。マイナチュレは2021年通販部門敏感肌ヘアケア市場で、年間売上1位を獲得しました。無添加処方にこだわった商品で、敏感肌や乾燥肌の方でも安心してケアを続けられます。ヘアケアアイテムをお探しの方は、ぜひマイナチュレをお試しください。

マイナチュレ ヘアケア商品はこちら